使うカラーを絞って洗練された印象に♪大人リネンパンツコーデ10選

リネンパンツはいまや通年使えるアイテム。例えばTシャツ一枚と合わせただけでも様になるなど、大人コーデに欠かせません。でも、ナチュラルな風合いのために野暮ったく見えるリスクも秘めています。リネンパンツを使ったおすすめコーデをピックアップしながら、洗練されて見せるコツについてご紹介します。
pbook 2016.08.24

ナチュラルな素材を上品に着こなす

吸水性・速乾性に優れたリネンパンツは、夏はもちろんですが冬でもお洗濯してすぐに乾くなどのメリットがたくさん。でも、ナチュラルな雰囲気があるため、ともすれば野暮ったく見えてしまいがちです。大人っぽく見せるためには、色を使いすぎないのがポイント。そして、アクセントとしてキラ感のあるアイテムを差しこむこと。おすすめな上品な着こなし例をご紹介します。

ゆったりシルエットで大人の余裕を表現

かごバスケットとナチュラルに

※画像情報※

出典元:WEAR

リネンパンツはゆったりしたシルエットと相性抜群です。独特のシワ感をぞんぶんに楽しめるように、サイズに留意しながら選びましょう。カーキグレーのリネンは白と合わせてさわやかに。かごバスケットでナチュラルかつ軽快にまとめるとすてきです!基本はカーキグレーとホワイトでまとめ、バスケットの持ち手に巻いたバンダナでアクセントを。

ゆったりシルエットのデザイントップスと

※画像情報※

出典元:WEAR

リネンのワイドパンツのトップスには、天然素材の白ブラウスがとてもしっくりきます。リネンパンツがボリューミーなシルエットなので、トップスもバランスをとることが大切。肩落ちドルマンスリーブで、ウエストに共布の幅広リボンがついたデザインなら、ほどよくインパクトもありおしゃれに決まります。

爽やかなカラーなら野暮ったさがゼロ

ターコイズのパンツをキレイめニットに合わせる

ターコイズパンツ

出典元:WEAR

リネンパンツはカラーも質感も豊富です。織り方によっても表情が変わりますし、使っている糸の太さによっても雰囲気がガラリと変わります。野暮ったくならないようにアイテムを選ぶなら、細めの糸でツヤ感のあるものがおすすめです。そして、カラーはターコイズなどの明るい色味をチョイスすると、キレイめニットと合わせやすいです。

藤色パンツをスモッキングブラウスと合わせる

藤色パンツ

出典元:WEAR

シャンブレーのリネンパンツはデニムのような表情が出せるのでナチュラルなコーデが得意。ギャザーパンツだと野暮ったくなってしまいますが、半端丈のタックパンツなら足首見せができるので女性らしく着こなせます。足元にボリュームをもたせて、特大のかごバッグを手持ちすれば、重心が下に向いてバランスがよくなります♪

リネンの素材感ならブラックも重くならない

軽やかにパンプスと合わせる

軽やかパンプス

出典元:WEAR

リネンパンツで意外と使えるのが黒パンです。デニムやウール、ストレッチパンツなどの黒とは違って、さらっとした軽やかさがあります。それでもシルクやシフォンなどよりもきちんとした厚みがあり丈夫な素材なのでボトムスとして取り入れても安心です。裾はロールアップして、ポインテッドトゥパンプスと合わせればキレイめの足元が叶います。

デニジャケをラフに手持ちして

デニムジャケット

出典元:WEAR

黒のリネン素材は、ワイドパンツで取り入れるのにも最適です。なにより、足さばきがよく空気をはらんで快適な着心地が嬉しいですよね。フラットサンダルやデニムジャケットなどラフなアイテムを配置すれば、街歩きしても疲れない大人のエフォートレスコーデができあがります。

この記事のキーワード

関連記事