コンサバ系ファッション♡きちんと感を大切にした上品コーディネート 13選

女性に生まれたのだから、女性らしいファッションを楽しみたい!だけど、フリルやリボンを使えばガーリーすぎて幼く見える…そんな悩みをもつあなたには、シンプルできちんと感を大切にした女性らしさいっぱいの「コンサバ系ファッション」を試してみてほしい。挑戦しやすいコーデ術をまとめてみました!
pbook 2016.08.24

コンサバファッションのすすめ

コンサバ系ファッションを噛み砕いてキーワード化すると、キレイめでお嬢様風。上品、エレガント、清潔感…というような単語が出てきます。いわば、シンプルな装いの中にも女性らしさを感じる上品なファッションのこと。キレイめスタイルだから、オンオフどちらでも使えて節約にもなるし、ものを選べば、何十年と長く着ることができます。そんなきちんと感あふれる上品なコンサバ系ファッションの王道コーデをアイテム別に詳しくご紹介します♪

スカートが決め手のコンサバスタイル

フレアスカートで大人フェミニンに

出典元:WEAR

優しく上品な雰囲気を感じるこちらのコーデ。淡いブルーの五分丈二ットにチェックのキレイめなフレアスカートをチョイス。ハイウエストに目線を誘導させることでスタイルアップ効果が。女子ウケも男子ウケも抜群なコンサバ系スタイルのできあがり。

風を感じる、愛されガーリースタイル♡

出典元:ZOZOTOWN

透け感のあるスカートが今流行り。涼やかな風とともにスカートひらり。足元もトレンドのレースアップシューズでオシャレさんアピールを♡淡い色でまとめて愛されガーリースタイルに。

色気も上品さもタイトスカートが解決

出典元:WEAR

タイトスカートは色気も上品さも兼ね備えた大人レディにはなくてはならない優秀アイテム。こちらはキャメルのタイトスカートと暗めの水色トップスを合わせたコーデ。ウエストに大きなリボンを引き立たせるため、余計な装飾はいりません。

レーススカートはカラーを選んで

出典元:WEAR

こちらは、きちんと感のでる白シャツにカーキ色のタイトのレーススカートをハイウエストに持ってきたコーディネート。体のラインにメリハリをつけて着痩せ効果を期待。レーススカートは女の繊細さと儚さを表現してくれるアイテム。挑戦するときは暗めのカラーがオススメです。

ミモレ丈スカートできちんと感

出典元:WEAR

涼しげなカラーで清潔感満載のコーディネート。水色のミモレ丈は上品な女性らしさと、きちんと感を演出。首元のスカーフがゆらり輝いて、良いアクセントに。

甘すぎないパンツスタイルで品良くまとめる

くるぶしを見せて女性らしさを

出典元:WEAR

こちらは、黒のブラウスに大人シックなテラコッタ色のアンクルパンツを合わせたコーデ。テラコッタ色は2016年夏のトレンド重要キーワードの一つ。ぜひ挑戦してみてくださいね。

ワイドパンツで品良く

出典元:WEAR

ワイドパンツもコンサバ風にキレイめに着こなすことができます。こちらはシンプルなボーダーのトップスをピンクベージュで品上げ。コンサバ系ファッションを目指すなら、カラーコントロールも重要なファクタです。

デニムパンツもトップス次第でコンサバ風に

出典元:WEAR

コンサバ系ファッションとは縁がなさそうなデニムパンツ。しかし、トップスの合わせ方次第でガラリと印象が変わります。こちらは、薄めのデニムに品増しカラー、ネイビーのオフショルを合わせて女性らしく上品に。ブラウンのバッグで柔らかいオーラをプラスして。パンプスだとよりGood!

履きやすさと美脚効果を両立するタックパンツ

出典元:WEAR

こちらはクリーム色のざっくりニットに繊細なチェック柄の入ったタックパンツをコーディネート。オールホワイトだけど、柄があることでコーデしやすくまとまりやすい。赤の小さめバッグで軽やかにお出かけできそう。秋から冬にかけて挑戦しやすいオススメコーデです。

一枚ふわりとワンピースを着こなす

花柄のAラインワンピース

出典元:WEAR

コーディネートが一枚で決まる万能アイテムがワンピース。中でもコンサバ女子に人気なのは花柄のAライン。さらりと着こなして、優雅に街を歩いてみよう♪

デート服の定番「白色ワンピース」

出典元:WEAR

白色ワンピースは透明感があって、やっぱりかわいい。首元に大きくVが入っているこちらのワンピースは顔周りをスッキリとした印象に。膝が隠れる丈感にすれば、大人レディも不自然なく着こなせます。

バイカラーで大人っぽく

出典元:WEAR

白と濃くはっきりとした青のコントラストが素敵なバイカラーワンピース。ハイウエスト切替で、下半身がすっきり見える効果があります。ワードロープに一つあれば、いざというときに大活躍間違いなし。

この記事のキーワード

関連記事