生活感0を目指せ!キッチンの引き出し収納を極める3つポイントとアイディア

キッチンの「引き出し」ってどう収納していますか? 普段他の人からはなかなか見られないスペースだけに、自分だけにわかるような収納の仕方していませんか? せっかくのこだわりキッチン、引き出しまでこだわって快適に収納てみたいですよね。今回は見ててすっきり! 引き出し美人さんたちの収納術をご紹介します。

キッチンの引き出しは見られたくない!

drawer

出典元:Instagram

おしゃれでこだわりたっぷりのキッチン。そんな空間で家事ができたら毎日の料理もより美味しくできあがりそうですよね。

外見はきれいにすっきりと片付けているキッチンも、「引き出し」の収納はいかがでしょうか? 生活感のでるアイテムはとりあえず引き出しにしまっているという方は、キッチンの引き出しだけは見られたくないですよね。

今回はキッチン収納の中で一番の難関でもあり、アイデアが必要になる「引き出し収納」についてまとめてみました。見ると気分まですっきりするような、引き出し収納アイデアをチェックしてぜひ自宅のキッチンを見直してみましょう!

まずは収納上手さんの引き出しを見てみよう

パッと見て何が入っているのかわかり易い収納

drawer

出典元:Instagram

収納上手さんたちのキッチンの引き出しは、一見してどんなアイテムが入っているのか分かりやすいのが特徴。バラバラのアイテムもきちんと用途別やカテゴリー別に分けられているので見た目がすっきりしているだけなく、取り出しやすさも満点なんです。

無駄なスペースがない

drawer

出典元:Instagram

引き出しのような限られたスペースの中に、収納したいアイテムを全てまとめておくのって意外に難しいものです。とくにかさばりやすい食器や器などは、工夫して無駄なスペースができないような収納の仕方を考えましょう。

引き出しの中をさらに小分けにする

drawer

出典元:Instagram

収納上手さんたちの引き出しの中にはさらに細かくわけた収納ケースやボックスが入っていることがしばしば。ただアイテムをまとめて引き出しに収納するだけではなく、さらに細かくカテゴリー分けすることで必要なときに必要なものだけ取り出せるようにしているのです。

とにかくカテゴリー分けが上手

drawer

出典元:Instagram

同じ買い置きの食材をとっても、収納上手さんたちはカテゴリー分けや用途別での整理整頓がとっても上手。こちらは食材・材料別にスペースを考えながら収納された引き出しの見事な収納例。

こんなにすっきりと無駄なく収納されている引き出しを見るとなんだか気分まで爽快になります。

見られないから……という妥協がない

drawer

出典元:Instagram

収納上手さんたちは、普段人から見られることのない、引き出しの中のレイアウトや見た目の美しさにもこだわります。

すっと引き出しを開けたときにこんなにすっきりとまとめられていたら、いつもの家事も快適に心地よくすませられそうですよね。そんな引き出し美人になれるコツをこれからチェックしていきましょう。

引き出し美人への道1: 使うもの使わないものをはっきりさせよう

drawer

出典元:Instagram

キッチンの引き出しをいつも快適にすっきりさせるコツは、毎日使うものとたまにしか使わないアイテムをきちんと分けて収納しておくこと。

毎日使うしゃもじや菜箸と、滅多に使わないようなおかし作りの型など……全てのキッチン用品を混ぜて収納してしまうと、使いたいときになかなか見つからなかったり片付けのときにも時間がかかります。

まずは、キッチンにある調味料やキッチン用品をひとつひとつチェックして「これは毎日使うものか」どうかを自問自答してみましょう。いつも使うものはすぐに手の届くキッチンコンロ周りに、あまり使わないものは床や天井近くのスペースに収納していきます。

引き出し美人への道2: ラベル貼りは怠らない

drawer

出典元:Instagram

引き出し美人の多くが行っている収納術に「ラベル貼り」があります。引き出しの中に小物ケースや収納ボックスを入れてさらに小分けに収納する際にとっても便利なラベリング。

必要なものがどこにあるのか中身を確認しなくてもわかるように容器ひとつひとつに名前をつけていきましょう。

drawer

出典元:Instagram

とくに中身が見にくい引き出しの収納には、このラベル貼りがとっても役立ちます。上からさっと見ただけで何が入っているのかわかると、探すストレスもなくなりますよね。

関連するキーワード

カテゴリー