【保存版】キッチン調味料をキレイに収納する3つのポイントとアイディア

料理には欠かせない「調味料」。どのようにキッチンに置いていますか? 買ってきたままのパッケージでそのまま使ってもいいですが、すぐに使いたいときに取り出すにはちょっと難しい調味料もありますよね。今回は、キッチンのスペースを節約しつつ、使いやすくまとめられる調味料のタイプ別収納術をご紹介します。

キッチンに必須だからこそ調味料収納は大事

spices

出典元:Instagram

料理を作るときに欠かせない「調味料」。基本のお醤油や、みりんからソースにだしまでさまざまですよね。そんな調味料、みなさんはどのようにキッチンに収納していますか?

買った容器をそのまま冷蔵庫やコンロ付近に並べているという方が大半かもしれません。ですが最近ではこの調味料をおしゃれに、そしてより使いやすく収納する方が急上昇中なんですよ。

今回は調味料をきれいに使いやすく収納する便利な技をご紹介します。調味料のタイプ別で賢く収納してみましょう。

1. 場所をとる調味料は詰め替えてラベルを貼って収納!

spices

出典元:Instagram

まとめて買ったり、大きめのサイズを買うとお得な醤油やみりんってキッチンのスペースを取るので収納に困るときありませんか?

そのまま使うには重すぎるので、違う容器に入れる方がほとんどだと思います。そんな大きめサイズの調味料は、同じ容器をいくつか揃えておいてさらに「ラベル」を貼ってみましょう。

コツ①他の調味料と容器を合わせる

spices

出典元:Instagram

醤油だけでなくよく使う油やみりんなど液体ものの他の調味料も、合わせたボトルに詰めかえて収納しちゃいしょう。そうすることで余分なスペースを減らすことができます。

さらにパッと見ただけで入っている調味料がわかるように、このようにラベルで名前をつけておくのがおすすめです。

コツ②粉系の調味料は透明の容器に詰めかえて

spaices

出典元:Instagram

例えば鶏ガラやだし、すりごまなどの液体以外でまとめて買った方がお得な調味料は、このように透明の容器に揃えて詰めかえてみましょう。

フタ部分にラベルを貼れば引き出しに入れて収納してもすぐに中身がわかるので、使いやすくなりますよ。

コツ③よく使う砂糖と塩はこだわりの容器に入れて

spaices

出典元:Instagram

頻繁につかう砂糖や塩は、調理中にすぐ手が届くところに置いておきたいですよね。片手でも簡単に開けられるような取っ手のついた容器に収納して、コンロ近くに置いておきましょう。

すぐに詰めかえが必要になるので、他の調味料容器とは別にたっぷり入るサイズのものを揃えておくのがおすすめですよ。

2. スパイス調味料はとことんコンパクトに収納!

spice

出典元:Instagram

洋食を作るときなどには、決まって必要になるスパイスたち。香りのいいスパイスはお肉料理に使うと生臭さを消してくれる効果もあるので、いくつかメインのスパイスは揃えておきたいところです。

ですが、いろいろなスパイスをまとめて買うとサイズは小さいですが数がおおいので結構キッチンのスペースをとります。

スパイスを収納するときにはできるだけコンパクトにまとめるのがコツですよ。さっそく上手なスパイス収納術を見ていきましょう。

アイディア①スパイスラックでコンパクトにまとめる

 

spcies

出典元:Instagram

数が多くなるスパイスは、こうやって「スパイスラック」とよばれる保存容器に入れるのが簡単です。

スパイスごとに既にラベル付けされているものもあるので、タイムやローズマリーにナツメグなど洋食によく使うスパイスはこうやってラックに移し変えるだけでスペースを節約できます。

アイディア②棚にディスプレイして収納する

spices

出典元:Instagram

メインのスパイスの他にもまだまだたくさんスパイスを持っている!というつわ者には、このようなスパイス棚を作って収納するのがおすすめです。

まるでスパイス屋さんにきたようなとってもおしゃれな見た目ですよね。スパイスは数は多くなりますがサイズは小さくまとまるので、こうやって棚に収納することでカウンターのスペースを節約することもできます。

アイディア③壁の飾棚に収納してみる

spices

出典元:Instagram

スパイス用の棚を作るスペースがないときは、簡単に取り付けられる飾棚を用意してそこにスパイスを収納しちゃいましょう。

買って来たスパイスをガラスの小ぶりな容器に入れて、ラベルをしただけですが、モノトーンでまとめているのでモダンですっきりとしていますね。

3. 詰め替えられないならまとめて収納!

spaices

出典元:Instagram

液体調味料やスパイスのように、簡単にパッケージから詰めかえができるものは同じような容器にまとめて収納するのがおすすめですが、調味料の種類によってはなかなか詰めかえたり移し替えたりするのが難しいものもあります。

そんなときはできるだけ調味料を固めて置いておくのが一番の収納術です。わざと見せることでおしゃれに生活感を出してみましょう。

アイディア①調味料専用の見せ棚をつくる

spices

出典元:Instagram

パッケージやボトルこそバラバラですが、同じカテゴリーとしてまとめて収納することですっきり見えます。細々したジャーやあまり使わない調味料はカゴにまとめて収納しておいて、大きめのボトルやよく使う調味料は前に収納しましょう。

飾り棚にまとめておいて、見せて収納するのがおすすめですよ。おしゃれなレストランに居るような気分で料理ができちゃいます。

アイディア②数が少ないならメタルラックにまとめて収納

spices

出典元:Instagram

そこまで数が多くないときは壁に取り付けられるタイプのラックにまとめて調味料を収納するのが簡単です。

チューブタイプやボトルタイプなどパッケージはバラバラですが、まとめて配置することですっきりと見せることができます。

アイディア③パントリースペースを作る

spices

出典元:Instagram

キッチンのスペースに余裕があるときには、棚にパントリースペースを作るのがおすすめです。詰めかえが難しい調味料を棚に収納しておくだけでもすっきりと見せることができます。

さらに詰めかえができる調味料のボトルだってこうやって木箱にまとめて収納しておくこともできます。棚の全てのスペースをパントリーとして使って、買い置き食材を置く空間に仕上げてもステキです。

関連するキーワード

カテゴリー