完全ガイド決定版!福岡のおすすめ人気観光スポット47選

実は福岡県は全国3位となる神社数を有し、日本書紀や古事記にも登場する建築物・文化財が多く現存します。また、近年世界産業遺産に認定された炭坑遺構や、美しい自然・夜景スポット、百万人以上の集客をほこる大きなお祭りも見逃せません。出張者が多い博多・天神エリアや、観光客が多い太宰府・柳川エリアを含めて、福岡県全域の観光スポット・お祭りを紹介します。

1. 九州国立博物館|太宰府エリア

九州国立博物館

出典元:Instagram

太宰府天満宮に隣接し、天満宮から寄付された土地に2005年オープンした九州国立博物館は、敷地内に茶室も備えています。日本文化の形成をアジア史の観点でとらえることをテーマにし、国立博物館としては日本で4番目です。

九州国立博物館

出典元:Instagram

エントランスは、広い空間の向こうにガラス壁を通して木々が見えます。高さ15mの飾り山笠の展示も毎年恒例となりました。このエリアで一日過ごすことを想定して、こちらの駐車場(有料)を利用し、太宰府天満宮や光明禅寺と合わせてお出かけしてはいかがでしょうか。

スポット情報

所在地:福岡県太宰府市石坂4-7-2
電 話:092-918-2807
入場料:企画により異なる
会場時間:9:30~17:00
定休日:月曜日
HP:九州国立博物館

2. 太宰府天満宮|太宰府エリア

太宰府天満宮

出典元:Instagram

太宰府天満宮は、学問の神様だけあって修学旅行生も訪れる福岡の観光名所です。行ったことあるよと侮ることなかれ。

お神酒が「梅酒」だったり、アートプログラムを実施していたり、表参道のスターバックスの建築が話題のスポットであったりと、実は参拝以外にも楽しめる要素が満載です。

太宰府天満宮

出典元:Instagram

門前町では定番の「梅が枝餅」を食べ歩き、天満宮をじっくり散策してみれば、これまで知らなかった魅力を発見できるでしょう。

スポット情報

所在地:福岡県太宰府市宰府4-7-1
電 話:092-922-8225
開門時間::6:00~19:00 季節変動あり
HP:太宰府天満宮

3. 光明禅寺|太宰府エリア

光明禅寺

出典元:Instagram

太宰府天満宮から徒歩2分の場所に、九州唯一の石庭を眺められるスポット光明禅寺があります。前庭は「仏光石庭」と呼ばれ、入館料を支払った場所から見える「一滴海の庭」と合わせて、昭和時代の作庭師重森三玲の手によるものです。

これらは枯山水の様式を取り入れており、砂で水の波紋を表現しています。

光明禅寺

出典元:Instagram

別名は苔寺ともいわれるように、南側に山があり庭に入る太陽光が限られているため苔によい環境で、みずみずしい景色を見ることができます。秋の紅葉には、色付いた葉と苔の緑が美しいコントラストを見せてくれます。

スポット情報

所在地:福岡県太宰府市宰府2-16-1
電 話:092-921-2121
入場料:200円
入場時間:8:00~17:00
参照元:太宰府観光協会

4. 竈門(かまど)神社|太宰府エリア

竈門神社

出典元:Instagram

主祭神に祀られているのは玉依姫命で、縁結びにご利益があるといわれています。霊山として国の史跡に指定された宝満山の麓に下宮、標高829mの山頂には上宮があります。

かつて16歳を迎えた男女は両親を伴って宝満山へ登り、こよりに願いをしたため山頂近くの木に結びました。現在は、竈門神社の境内に「幸福の木」があります。

竈門神社

出典元:Instagram

新設されたお守り授与所は曲線を多用したデザインで、テラスのベンチも有名デザイナーが手掛けました。お気に入りのお守りを見つけてください。

スポット情報

所在地:福岡県太宰府市内山883
電 話:092-922-4106
HP:竈門神社

関連するキーワード

カテゴリー