大切な人と訪れたい天使の道。小豆島の「エンジェルロード」の8つ楽しみ方

香川県小豆島にあるエンジェルロードは、干潮の時だけに現れる砂州の道です。ここをカップルで手をつないで歩くと、永遠の恋が約束されると言われています。道は1日に2回しか現れないので、潮見表で時間をチェックしてくださいね。朝夕の風景やライトアップされた夜もロマンチック!付近には「約束の丘展望台」やホテルもあるので、大切な人とゆっくりと観光をお楽しみください。
pbook 2016.08.26

エンジェルロードは1日に2回だけ現れる

エンジェルロード

出典元:Instagram

エンジェルロードは、香川県の小豆島にあります。「天使の道」と名付けられたこの道は、干潮の時だけに現れる砂の道です。小豆島の前島から沖に浮かぶ4つの島(総称・余島)へと続く約500mの細長い砂州で、消えたり現れたりする神秘的な現象から「恋人の聖地」としても知られています。

いつも海水で隔てられている道が干潮時だけに粗われる現象は、「トンボロ現象」をいいます。フランスのモン・サン=ミシェルはよく知られていますね。とても珍しい現象で、日本では伊豆の三四郎島など10ヵ所ほどしか見られないそうです。

 1.好きな人と手をつないで渡ろう!

エンジェルロード

出典元:Instagram

実は、この砂洲を手をつないで歩いたカップルは、幸せになれると言われているんですよ。手をつないでいると、道の真ん中で天使が舞い降りてくるそうです!ロマンチックですね!ここは縁結びのスポットとして、小豆島のパンフレットをはじめ全国的に知られているんです。

砂洲の現れる時間は、潮見表で確認できます。2016年1月~2月の潮見表はこちらをご覧ください。道が現れる時間は、最大干潮時の前後3時間(合計6時間)です。遊び過ぎて、陸に戻れなくなってしまったなんていうことのないよう、ご注意ください!

参照元: エンジェルロード潮見表

2.砂洲を一番乗りで渡ろう!

いちばんの見どころは、道ができ始める時と消え始める時だそうです。特に道が細くつながり始めるときはとても美しく、まだ誰の足跡もついていない道を一番乗りで歩いてみたいですね。そのためには、旅行日程がきまったら潮見表で時間をチェックしてください!

3.朝焼けと夕焼けを見て幸せな気分に浸ろう!

エンジェルロード

出典元:Instagram

エンジェルロードを歩くのもいいですが、早朝の朝焼けや夕焼けの風景も素晴らしいですよ。海から上がる太陽を見ていると、パワーがみなぎってきそうですね。また、沈みゆく夕日はロマンチック。ぜひ大切な人と素敵な時間をお過ごしください。

この記事のキーワード

関連記事