この秋大注目!ヴィンテージライクなコーデはGジャンで決まる

この秋のファッションのテーマは決まりましたか?まだ決まっていないなら、”ヴィンテージライク”なんていかがでしょう。今年の秋の最旬キーワードといっても過言ではありません。今回は、大人になったからこそ着こなしてほしい、Gジャンの最旬コーデをご紹介したいと思います。
結子良川 2016.08.31

”ヴィンテージライク”な大人の秋に興味ある?

 

デニムジャケット

出典元:ZOZOTOWN

今年の秋大注目すべきキーワード。それは”ヴィンテージライク”。わかりやすくいうと、古着っぽい着こなしです。ハンサムにもレディにも着こなすことができ、レトロ感あるコーデのことを指します。ヴィンテージライクなコーデには、デニムがマストアイテム。そして、簡単におしゃれなこなれ感を演出したいなら、Gジャンが一番なんです。今回は、Gジャンで着こなすヴィンテージライクコーデをご紹介いたします。

ハンサムに決まるパンツコーデ

ワイドパンツに合わせてハンサムに

出典元:ZOZOTOWN

今年ビッグトレンドのワイドパンツ。秋は秋仕様の素材に更新してください。ウールやレザー、チノ素材、いろんな素材で秋を堪能しましょう。ヴィンテージライクな着こなしに忘れてはならないのが、デニムジャケット。濃いめカラーなら、秋にぴったりなコーデに。

とろみパンツはスニーカーで合わせて”こなれ感”を

デニムジャケット

出典元:ZOZOTOWN

ホワイトとろみパンツも秋素材なら、最旬の着こなしに。ポイントは床につくくらいの長さにすること。これで秋とろみパンツにこなれ感が出ちゃいます。デニムジャケットは、擦れ感のあるアイテムをチョイスすると、ヴィンテージ感アップです。

ジョガーパンツでラフに着こなす

デニムジャケット

出典元:ZOZOTOWN

今年はトレンドボトムスが目白押し。ジョガーパンツでスポーティーな秋にするのも良い。足元はもちろん、スニーカー。でも最旬キーワードのヴィンテージライクを押さえたいから、アウターはデニムジャケットに決まり。ハンサム見せを狙うなら、トップスはシャツがベスト。

ボーダーだってヴィンテージライクに着こなせる

デニムジャケット

出典元:ZOZOTOWN

定番カジュアルアイテムのボーダートップスも、ヴィンテージライクのお供に。タック入りカーキワイドパンツとデニムジャケットでコーデすれば、最旬な着こなしに。細ベルトでベルトマークすると、脚長効果大です。

王道のデニム×デニムコーデ

Aラインはデニム×デニムコーデに鉄板

デニムジャケット

出典元:ZOZOTOWN

もう定番になりつつある、デニム×デニムコーデも普通に着こなすのはつまらない。Aラインのデニムスカートを取り入れて、ハンサムとレディのミックスコーデにしちゃいましょう。デニムジャケットとデニムスカートは色合いを合わせると、コーデにまとまりが出ます。擦れ感デニムでヴィンテージ感アップですよ!

マムデニムでトレンドを意識

デニムジャケット

出典元:ZOZOTOWN

今年は、いろんなデニムが出ていますね。ライター注目はマムジーンズ。昔お母さんが着ていたような野暮ったい形のストレートデニムです。スタイリッシュに着こなさず、あえて少しゆるめに着こなすのがおしゃ見えポイント。「なんかちょっとダサいかも」。そくらいが今年はかわいいんです。挑戦してみて。

フェミニン派は濃いめデニムに注目

デニムジャケット

出典元:ZOZOTOWN

デニム×デニムコーデでフェミニンを作りたい方は、濃いめデニムカラーをチョイス。レトロなレディの雰囲気になります。スカートはミモレ丈で、柔らかい素材感のものをチョイスすると、カジュアルなデニムコーデがフェミニンに更新されちゃいます。トップスは、ナチュラルな無地Tシャツで、シンプルに決めるのがおすすめ。

レトロなスカートコーデ

スカーフコーデはヴィンテージライクにぴったり

デニムジャケット

出典元:ZOZOTOWN

フェミニン派の方におすすめしたい”ヴィンテージライク”なアイテムは、スカーフ。デニムジャケットと合わせると、レトロでおしゃれに決まります。夏から秋にかけて着れそうなカーキのロングワンピにスカーフをプラス。デニムジャケットは肩にかけるだけでもおしゃれに決まります。

レディなニットワンピにもヴィンテージ感を

デニムジャケット

出典元:ZOZOTOWN

フィット感あるニットワンピ。女性らしいフォルムが作れるフェミニン派のマストアイテムですね。秋には絶対手に入れてください。そして、上に羽織るのが、デニムジャケット。足元は、スニーカーで外すとこなれ感あるヴィンテージライクレディに。

アメカジを意識

デニムジャケット

出典元:ZOZOTOWN

カジュアルガーリーがお好きな方は、タイトスカートをチョイス。もちろん、スニーカーで外しますよね。アウターはデニムジャケット、トップスはプリントTで少しアメカジを意識してみるのもあり。秋のアメカジ。けっこうハマります。

レトロなワンピに合わせてヴィンテージ感を演出

デニムジャケット

出典元:ZOZOTOWN

星柄や小花柄などのレトロなワンピース。これにはデニムジャケットがぴったり。足元は、レースアップでトレンドを意識。フェミニン派はブラックよりもベージュアイテムがこの秋おすすめです。柔らかいカラーで女性らしさを演出しましょう。

この記事のキーワード

関連記事