いま、大人気!福岡糸島シーサイドドライブおすすめ観光スポット

福岡市から西へ海沿いに車を走らすと糸島にやって来ます。糸島といえば風光明媚なところがいっぱい。特に糸島半島を海沿いに走るコースは、美しい海と緑が豊富な山、絶景スポットも点在する自然の中にオシャレなカフェやレストラン、ショップなど素敵なお店が多いんです。今回はそんな糸島シーサイドドライブのおすすめスポットをご紹介します。
pbook 2016.09.13

糸島シーサイドドライブとは

糸島シーサイドドライブ

出典元:Instagram

福岡で最も人気の高いドライブコースで、糸島半島をぐるっと海沿いに走るコースが人気の糸島シーサイドドライブです。

ここは自然豊かで海がとても美しく、車窓からの景色も最高ですよ。点在する絶景スポットや気になるお店に立ち寄りながらドライブを楽しみましょう。

今回のドライブプランは「姉子の浜」から福岡市内へ!

今回は、福岡市内の福岡都市高速から福岡前原道路(有料道路)へ進み、その後国道202号線を通って最初の目的地「姉子の浜」からスタートして、糸島シーサイドドライブを福岡市内に向けて東に走るコースをご紹介します。

姉子の浜へは福岡市の天神からだと渋滞が無ければ40分ほどで到着します。

まずは「きゅっきゅっ」と音がする姉子の浜で鳴き砂ビーチ散策

姉子の浜

出典元:Instagram

姉子の浜は、九州ではとても珍しい鳴き砂海岸です。ここは糸島の西の端にある海水浴場であり砂浜は約1km続きます。

車は二丈パーキングエリア(無料駐車場)に止めてください。駐車場の柵の向こう側が鳴き砂海岸です。海の水も透明で色も綺麗でしょう。

姉子の浜

出典元:Instagram

鳴き砂は、砂の中に含まれる石英が多くて砂が綺麗でないと音がしません。まるで新雪の上を歩いているような感触で、「きゅっきゅっ」と音がします。貴重な鳴き砂を守るため、ゴミを散らかさないようにご協力願います。

 

【情報】
・住所:福岡県糸島市二丈鹿家
・アクセス:福岡市天神から都市高速・福岡前原道路・国道202号船経由で約40分、
JR筑肥線鹿家駅から徒歩20分
・駐車場:無料駐車場・トイレ有り

古民家レストラン「ドゥワンチャン」で食べるタイ料理

ドゥワンチャン

出典元:Instagram

姉子の浜から海沿いに202号線を東に走ること約10分、道路の海側にタイの国旗が見えてきます。

そこにある古民家を改装したレストランがドゥワンチャンです。店内には靴を脱いで上がってください。お天気が良ければテラス席がおすすめですよ。

ドゥワンチャン

出典元:Instagram

ここは料理がおいしいので評判の店。タイ料理が好きな人は、お好みの料理を注文してください。タイ料理初心者におすすめのメニューは、「ランチセット A」¥1,390です。

生春巻き、タイサラダ、スープ(鶏ガラ出しの野菜かパクチー味のタイ)、炒め物、揚げ物、ライス、デザートに焙煎コーヒーまたはジャスミンティが付いています。

 

【店舗情報】
・住所:糸島市二丈深江2129-18
・アクセス:福岡市天神から都市高速・福岡前原道路・国道202号船経由で約30分、JR筑前深江駅から973m
・TEL:092-325-3986
・営業時間:平日11:00~15:00(L.O.14:30) 17:00~21:00(L.O.20:00)、土・日・祝11:00~21:00(L.O.20:00)
・定休日:水曜日、年末年始
・HP:ドゥワンチャン

Kurumianでお気に入りの器を見つけよう

Kurumian

出典元:Instagram

タイ料理のドゥワンチャンを出て、いよいよ糸島半島を周って行きましょう。

202号線を加布里まで進み、そこから北へ県道571号線から県道54号線、県道506号線に入り走ること18分で糸島半島南西部にあるKurumian(クルミアン)に到着します。

ご覧ください、森の中のまるでおとぎ話に出てくるようなお家みたいでしょう。ここは器と生活雑貨のお店なんです。

Kurumian

出典元:Instagram

店内は地元在住の作家さん達が作った風合いのある陶器やガラス器、木の器や体に優しいオーガニックコットンの靴下やインナー、さらにネパールのフェアトレード製品といった長く使えて質の良いものが並べられています。

お気に入りの器を見つけてみましょう。

 

【店舗情報】
・住所:福岡県糸島市志摩久家2129−1
・アクセス:西九州道前原ICから10分
・TEL:092-328-2515
・営業時間:12:00~16:00
・営業日:土・日・祝祭日
・HP:Kurumian

この記事のキーワード

関連記事