お魚をたべにいこう。家族と友人とも楽しめる千葉のおすすめ市場3選

千葉は、とれたての新鮮魚介類を気軽に楽しみたいときにぴったりなエリア。東京からほど近く、週末のお出かけにも最適です。新鮮な食材をリーズナブルな価格で購入したり、併設の食堂で絶品グルメを堪能したり、楽しみ方はさまざま。家族や友人と一緒に、千葉の市場巡りを楽しんでみませんか?ぜひおすすめしたい3つのスポットをご紹介します。
pbook 2016.07.12

千葉市中央卸売市場 | 広大な敷地&アットホームな雰囲気

千葉市中央卸売市場

出典元:Instagram

昭和36年に開場して以来、千葉の台所として人気を集めてきた「千葉市中央卸売市場」。

広大な敷地内には、魚介類を中心としたあらゆるショップが連なり、活気のある空間となっています。目の前でマグロの解体が見られたり、市場ならではの生き生きとした雰囲気はワクワク気分を盛り上げてくれること間違いなし。

月2回の市民感謝デーを楽しもう

「千葉市中央卸売市場」では、毎月第2・第4土曜日に「市民感謝デー」を開催。水産棟と関連棟で、さまざまなイベントが行われます。

福引きをひけたり、割引サービスがあったりと、多種多様な催しがたくさん。

イベント内容は毎回変わるので、訪れるごとに違った楽しみが待っています。市民感謝デーをさらに楽しめるツアーも開催されているので、はじめて訪れる方はぜひチェックしておきたいですね。

【基本情報】
住所:千葉市美浜区高浜2-2-1
TEL:043-248-3200
HP:公式サイト

長谷川食堂 | メディアでも話題の海鮮丼

長谷川食堂

出典元:Instagram

市場に併設された食堂も、ぜひ訪れておきましょう。「長谷川食堂」は、テレビや雑誌などのグルメ特集でもたびたび取り上げられる人気店です。

市場から仕入れた新鮮なウニやイクラ、マグロなどをたっぷり使った「びっくり海鮮丼」がおすすめ。

その日、1番おいしい魚介類を厳選してのせた「本日のおすすめ海鮮丼」や市民感謝デー限定の特別メニュー「龍宮御前」も評判です。人気メニューはすぐに売り切れてしまうので、早めに来店しておくと良いでしょう。

密かに人気を集める絶品ラーメン

長谷川食堂ラーメン

出典元:Instagram

海鮮系の料理が人気の同店ですが、密かに人気を集めているのがラーメン。生姜醤油ベースのスープは、さっぱりとしていながらも深いコクが感じられると評判です。

ピーマンや山菜がたっぷりのったスタミナ系ラーメン「長谷川ラーメン」も、がっつり食べたいときにおすすめ。

【基本情報】
住所:千葉県千葉市美浜区高浜2-2-1 千葉市地方卸売市場関連棟C棟 2F
TEL:043-248-3411
営業時間:6:00~13:00
市場設定休市日(水曜):11:00~13:00
定休日:日曜・祝日
HP:公式サイト

さくら | 生マグロの絶品定食を堪能

市場内の食堂の中でも、生マグロに特化した和食店「さくら」。

店内には、その日使用しているマグロの仕入れ時の写真と産地が貼られており、どのようなマグロが食べられるのかすぐに知ることができます。

人気の「生マグロ刺身定食」は、赤身・中トロ・大トロの3種類が味わえる贅沢なセット。それぞれの部位のおいしさを食べ比べできます。

【基本情報】
住所:千葉県千葉市美浜区高浜2-2-1 千葉市地方卸売市場関連C棟2F
TEL:043-248-3432
営業時間:7:00~13:00
定休日:日・祝
参照元:食べログ

ウオッセ21水産物即売センター | 漁港直送の新鮮魚介類

日本有数の漁獲量を誇る「銚子漁港」から直送された新鮮魚介類が並ぶ「ウオッセ21水産物即売センター」。

アジや金目鯛、ブリなど生の魚介類のほかに、干物をはじめとした加工食品も数多く取り揃えてあるので、目的に合わせてさまざまな買い物を楽しめます。

不定期に「マグロ解体ショー」が行われ、巨大マグロをさばく様子を間近で見ることが可能。解体したてのマグロを無料で試食できるので、ぜひチェックしておきたいですね。

【基本情報】
住所:銚子市川口町2-6529-34
TEL:0479-25-4500
営業時間:8:30~17:00
HP:公式サイト

うおっせ | 旬の魚介類をたっぷり使用

うぉっせ

出典元:Instagram

「ウオッセ21水産物即売センター」を訪れたら、ぜひ立ち寄っておきたいのがシーフードレストラン「うおっせ」。

銚子漁港で水揚げされたばかりの魚介類を使用した料理が大人気のお店です。

銚子名物である「金目鯛の煮付け」や「マグロカマ定食」「生しらす丼」などバラエティ豊かなメニューが充実。テレビでもよく取り上げられる「海鮮丼」はぜひ食べておきたい逸品です。

がっつり食べたいときは、イワシカツ丼

イワシ丼

出典元:Instagram

「海鮮丼も良いけれども、もっとボリュームのあるものが食べたいな」というときはイワシのカツをのせた丼がおすすめ。

甘辛なソースがたっぷりかかったイワシカツは、ご飯との相性ぴったり。また食べたくなるおいしさです。

【基本情報】
住所:千葉県銚子市川口町2-6529-34 銚子ポートタワーウオッセ21水産物即売センター
TEL:0479-24-8831
営業時間:11:00〜17:30
定休日:年中無休
HP:公式サイト

海市場ちくら | 道の駅内にある名産品の宝庫

南房総市千倉に位置する「道の駅ちくら潮風王国」内にある「海市場ちくら」もぜひチェックしておきたいスポット。

地元の漁港でとれた新鮮魚介類が並びます。特に注目なのが、伊勢海老・活アワビ・サザエ。日本一おいしいとの定評もあります。ちょっと贅沢して手に入れてみてはいかがですか。

【基本情報】
住所:千葉県南房総市千倉町千田1051
TEL:0470-43-1811
営業時間:8:30〜17:00 
定休日:毎週水曜 ※1月〜4月・8月は休まず営業
HP:公式サイト

レストランはな房 | 太平洋を眺めながらゆったり気分

海市場ちくら

出典元:Instagram

「海市場ちくら」と同じ道の駅内にある「レストランはな房」は、テレビでもたびたび取り上げられる人気店。

目の前には雄大な太平洋が広がり、海景色をながめながらゆったり食事を楽しめます。

アワビや伊勢海老などを贅沢にのせた「王様丼」など、アイデアたっぷりの海鮮メニューが充実。市場で買い物を楽しんだ後は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがですか。

【基本情報】
住所:千葉県南房総市千倉町千田1051
TEL:0470-43-8871
営業時間:11:00~21:00(L.O.20:30、土日祝日は10:30〜)
定休日:12~3月、7~8月は不定休(他の月は水曜)
HP:公式サイト

千葉の市場で新鮮魚介を堪能しよう!

海に面した千葉は、新鮮な魚介類が豊富にそろうエリア。東京からもアクセスしやすいので、ちょっとした遠出としてもぴったりです。

リーズナブル&新鮮な魚介類の買い物をしたり、併設の食堂で絶品グルメをいただいたり、友人や家族と楽しい時間を過ごせること間違いなしです。今度の休日は、千葉の市場へ出かけてみませんか?

この記事のキーワード

関連記事