涼しげ手元で暑さ知らず。シンプルだからこそ飽きない夏ネイル決定版はこれ!

夏といえばイベントいっぱいの楽しい季節ですが、日差しが照りつけるため毎日パワーを使うハードな季節でもあります。そんなだらっとしちゃう夏だからこそ、キレイな手元で気持ちをでシャキッとさせましょう。シンプルだからこそ飽きずに見ていてられる…そんな夏ネイルのデザインをご紹介します。
sicc 2016.07.01

この夏しないでいつするの?人気急上昇中のアイスブルー

ネイル

出典元:Instagram

春からじわじわ人気が出ているアイスブルーは、今年の夏流行りそうなカラーナンバーワン!

パステル調なので爽やかさの中にもしっかりかわいさが残るから、ベージュやピンクに飽きた大人女子さんもトライしやすい夏カラーなんです。

 

ネイル

出典元:Instagram

アイスブルーだけでは物足りないあなたは、ラメのワンカラーと組み合わせてみましょう。

ぼんやりしちゃいがちなパステルカラーも、ラメでしめればよりスッキリとしてキラキラとした華やかさも出してくれます。

リング風のスワロフスキーアートが、控え目で上品なワンポイントになりますね。

 

ネイル

出典元:Instagram

小粒のスタッズを根元にさりげなくのせれば、スタイリッシュさの漂うクールなデザインに。

パステル調のアイスブルーベースが上品さもしっかり残してくれて、クールさとバランスのとれた大人っぽい印象になります。

 

ホワイトフレンチ×タイダイでポップカラーも上品に楽しもう

ネイル

出典元:Instagram

ホワイトのフレンチネイルと言えば、大人女子定番のシンプルネイル。

そんな上品なフレンチネイルにポップな色使いのタイダイアートを組み合わせれば、一気に夏ムードへ!

タイダイアートをクリアベースにすることで、フレンチネイルの抜け感と組み合わされ、全体の雰囲気が重くならないんですよ。

 

ネイル

出典元:Instagram

爪の全面にアートをするのは派手じゃないかな…と気になるあなたは、フレンチ部分だけタイダイアートしてみて。

アートの面積が狭くなるので、いつもは使わないようなビビットなカラーも良いアクセントになってくれますよね。

ホワイトのフレンチと幅を統一することで、指によってアートやカラーに違いがあっても手元全体に統一感が生まれます。

 

ネイル

出典元:Instagram

カラーの選び方次第でいろいろな表情を見せてくれるのが、タイダイアートの良いところ。

ピンク系でラブリーなイメージにも、グリーン系で落ち着いたイメージにも…。

その時の気分で、お気に入りカラーを選びましょう♪

クリアの面積が少ない深めのフレンチと組み合わせれば、タイダイが主張しすぎないマイルドな印象になりますよ。

 

きらめく海面のようなシェルパーツをさりげなく取り入れて

ネイル

出典元:Instagram

キラキラした海面を連想させる夏にぴったりのシェルパーツは、オーロラカラーに光るからこそ目立ちすぎないよう同系色の淡い色ベースと合わせるのが正解◎

優しさを感じるラベンダーカラーのベースに埋め込めば、季節感のない甘めのカラーからも夏らしさを感じられますね。

ヌーディーなベージュのワンカラーと合わせてバランスをとれば、大人な手元の完成です。

 

ネイル

出典元:Instagram

ホワイトのグラデーションに爪先が華やかになるようランダムにシェルパーツをあしらえば、シンプルながらもきらめきを感じられるスタイルに。

様々な方向にこまかく光るシェルパーツは、掴みきれずにゆらゆら揺れる繊細な乙女心を表しているよう。

オトナっぽいけどまだ女の子っぽくもいたい。そんなわがままな気持ちを叶えてくれるネイルデザインです。

 

ネイル

出典元:Instagram

ナナメのフレンチにシェルパーツを贅沢に入れれば、夏への期待がぎゅっと詰まったワクワクするデザインに。

数本の指にだけシェルパーツを敷き詰めることで、ベージュのシンプルさも引き立ちますね。

 

クリアベースのボーダーはオシャレ上級者な大人の手元に

ネイル

出典元:Instagram

クリアベースに太さの違うストライプで夏の季節感を出しつつ、ヌーディーベージュが大人の余裕感を醸し出してくれる手元に。

細く入れられたシルバーのラメラインが程よいアクセントになって、またストライプによってもメリハリがでます。

 

ネイル

出典元:Instagram

レモンイエローが爽やかな夏らしさを感じるストライプデザイン。

ワンカラーで仕上げることで、すっきりした爽快感のある印象に仕上がりますね。

 

ネイル

出典元:Instagram

クリアカラーにランダムな太さのホワイトストライプがスタイリッシュなデザイン。

ワンカラーでもここまで夏らしく仕上がるのは、クリアベースの透け感があるおかげ。

ひかえめに小粒ストーンをおいて、ストライプ柄をめいっぱい楽しみましょう。

 

この記事のキーワード

関連記事