ヴィンテージ感が秋にぴったり♡まだまだ使える!デニムジャケットの旬コーデ

今年の春コーデにも、たくさんお世話になったデニムジャケット。また来年、とクローゼットに仕舞いこむのはまだ早い!デニムジャケットは秋にこそ本領を発揮する、これからの季節にぴったりのアイテムなんです。今回はヴィンテージライクな「デニムジャケット」の、すぐに使える秋っぽコーデをご紹介します。
pbook 2016.09.15

秋も大活躍のデニムジャケット

デニムジャケット

出典元:WEAR

デニムの大流行に伴い、今年の春はいつになく大活躍したデニムジャケット。また来年の春よろしくね、とタンスに仕舞いこもうとしているアナタ、ちょっと待って!ヴィンテージ感満載なデニムジャケットは、秋コーデにそ本領を発揮するアイテムなんです。ということで、今回はまだまだ大活躍なデニムジャケットの秋コーデを、合わせるアイテム別でご紹介します♡

プリーツSKでオトナかわいく

季節感たっぷりなスエード素材

プリーツスカート

出典元:WEAR

デニムジャケットとプリーツスカート、今年流行したアイテム同士を組み合わせれば、トレンド感満載の旬なコーデが完成。スカートはこの秋注目のテラコッタカラーに、季節感たっぷりなスエード素材のアイテムをチョイスすれば、春っぽいイメージのデニムジャケットもしっかりと秋色に。足元は、コンバースのハイカットスニーカーをコーデのポイントとして加えて。

ライトグレーでこなれ感たっぷり

プリーツスカート

出典元:WEAR

鮮やかブルーのデニムジャケットには、ライトグレーのシフォンプリーツを合わせてみて。こなれたライトグレーとコーデのシンプルさが、まるで海外のファッショニスタのような、洗練された雰囲気を醸し出します。ハズしアイテムのスニーカーを合わせるのも外国流。ちょっぴりおめかしする日には、まだまだトレンド継続中のレースアップシューズを合わせてみてもいいですね。

ベレー帽で秋っぽさ全開!

赤ベレーでヴィンテージライクに

ベレー帽

出典元:WEAR

レトロな赤ベレーとデニムジャケットを合わせれば、ヴィンテージライクな雰囲気がさらにUP。スタイリッシュなストライプのパンツも、どことなくレトロな雰囲気へと変身します。バッグはこなれたクラッチバッグをチョイス。まだまだ手放せないサンダルは、トレンドのファーサンダルにシフトチェンジしてもおしゃれにキマりそうです。

黒ベレーで大人顔

ベレー帽

出典元:WEAR

インディゴブルーのデニムジャケットは、ダークなカーキと合わせることで、ぐっと大人な印象に。コーデがシンプルな分、秋らしさを演出してくれるおしゃれな小物がかかせません。ベレーとスニーカーは黒で統一して、まとまり感を出しつつ大人な雰囲気に。バッグには、今期マストなもこもこファーのクラッチをチョイス。こっくり秋色のブラウンを、コーデの差し色にして。

クロップドパンツでキレイめに

スカーチョで上品シルエットを演出

クロップドパンツ

出典元:WEAR

カジュアルなイメージのデニムジャケットも、アイテム次第でキレイめに着こなすことも可能です。デニムジャケットはトップスとしてかっちり着こなして、ボトムにはフレアデザインが女性らしいスカーチョをチョイス。カラーは秋にぴったり、クラシカルなネイビーを選ぶのが季節感を出すポイントです。

小ぶりのバッグ&ポインテッドトゥのパンプスを合わせれば、さらに上品な仕上がりに。品があるのに嫌みのないコーデなので、同性の友達と会うときにもぴったりです。

爽やかさ抜群のホワイトパンツ

クロップドパンツ

出典元:WEAR

ぱきっとしたホワイトのクロップドパンツを合わせれば、大人の爽やかなデニムシャツコーデができ上がり。春はペールカラーを合わせていたインナーも、秋は暗めにブラックをチョイス。旬のバケツ型バッグで、トレンド感も忘れず取り入れて。キレイめなコーデなので、オフィス使いにもぴったりです。

この記事のキーワード

関連記事