あれもこれもと欲しくなる!茨城の魅力が詰まったお土産ベスト20

都道府県魅力度ランキングでは2014年、2015年、2016年と3年連続、なぜか最下位になってしまった茨城県。そんな茨城県は、東京から2時間で行くことができ、観光地も多く、しかもお土産もおいしい都道府県です。今回は魅力度ランキングでは最下位になっても、「茨城は魅力がない」とは感じさせないお土産を20個紹介します。
pbook 2016.09.20

東京から2時間で行ける茨城県

袋田の滝

出典元:Instagram

北関東にあり、東京に比較的近いところにある茨城県は、在来線や車を使った場合でも、わずか2時間で行くことができます(水戸市の場合)。とはいっても、多くのの東京都民からは「なじみが薄い」で終わる茨城県。では、そんな茨城県にはどんなお土産があるのでしょうか。

第20位 れんこんサブレー

れんこんサブレー

出典元:Instagram

茨城県・土浦市の名物「れんこん」を本物そっくりにオマージュしたサブレーです。バターの香りの香ばしさと、そこはかとなくするれんこんの風味にコラボレーションに注目。

19位 茨城の恋人

茨城の恋人

出典元:Instagram

あの「白い恋人」のオマージュ商品です。数年前に話題となった大阪の「面白い恋人」同様、クスリと笑える変り種。普通のお土産に飽きた人にもぴったりですね。

第18位 茨城メロンプリン

茨城メロンプリン

出典元:Instagram

実は、日本で一番メロンを生産している茨城県。そんな茨城産メロンと、茨城産牛乳を使ったプリンです。決して有名ではないものの、期待以上の味わいがするこのプリン。自分へのご褒美お土産にどうでしょうか。

この記事のキーワード

関連記事