頭から?シッポから?東京都内で人気おすすめたいやきベスト10

日本人の甘味部門のソウルフードといえばたいやき。誰もが一度は口にしたことがある温かくて甘いたいやきは、涼しくなってくると恋しくなりますよね。そんな人にオススメした東京の美味しいたいやき屋をベスト10で紹介します。
pbook 2016.09.14

第10位 たいやき ひいらぎ | たい焼きソフトで夏もおいしく食べられる

たいやき ひいらぎ

出典元:Instagram

一匹焼くのになんと30分かけるという手間隙かかるたいやきを提供しているのが「たいやき  ひいらぎ」。

関西生まれ、恵比寿育ちのたいやきだけあって、他のお店とはひと味違うメニューが人気を集めています。

それがソフトクリームに顔面からダイブしたたいやきがインパクト大のたい焼きソフト。熱々のたいやきと冷たいソフトクリームの絶妙コンビは一年中食べたくなる味です。

 

【店舗情報】
住所:東京都渋谷区恵比寿1-4-1恵比寿アーバンハウス1F
TEL:03-3473-7050
営業時間:11:00~20:00
定休日:月曜日
HP:たいやき ひいらぎ

第9位 たいやきの店たつみや| しっぽの先まであんがぎっしり

たいやきの店たつみや

出典元:Instagram

系列の居酒屋と並んで営業している「たいやきの店たつみや」は、しっかりと焼いたカリッとした食感の皮の部分としっぽの先までぎっしりと詰まったあんこでできたたいやきが売りのお店。

テレビでもよく紹介されているため、地元民はもちろん遠方からも沢山の人が訪れる人気店です。夏休みが長いのでその期間に行ってがっかりすることがないよう注意が必要です。

 

【店舗情報】
住所:東京都世田谷区赤堤5丁目31-1
TEL:03-3324-9175
営業時間:10:00〜18:45
定休日:火・7月〜9月上旬夏休み
HP:たいやきの店たつみや

第8位 たい焼き 櫻家 | 飲みの〆にたいやき!そんな粋な使い方もできる

い焼き 櫻家

出典元:Instagram

新橋駅前を筆頭に中目黒、恵比寿、浅草と4店舗で営まれている「たい焼 櫻家」。

薄皮と厚焼きから選べることもあって、ファンの間ではどちらがおいしいか意見が二分する戦いを繰り広げられていますが、どちらかというと厚焼きに軍配があがる模様。

本店である新橋駅前の店は平日はなんと午前1時まで営業するというたいやき店異例のロング営業時間。

飲みの〆に食べるのも良し、残業帰りで家族へお土産にするも良し、さまざまなシチュエーションで使えるお店です。

 

【店舗情報】
住所:東京都港区新橋1-11-5
TEL:03-3571-8765
営業時間:平日 12時〜深夜1時/土曜 12時~21時/日祝 12時〜20時
定休日:年中無休
HP:たい焼き 櫻家

第7位 たい焼き 鉄次 | まんまるフォルムが愛らしい

たい焼き 鉄次

出典元:Instagram

たいやきと言えばタイの形という概念をふっとばした「たい焼 銀次」のたいやきは◯の中にタイがいる可愛いデザインが特徴です。

通常のたいやきだと大き過ぎて食べきれない…という人にぴったりなこぶりなサイズで手土産として人気となっています。

大丸東京店限定のたいやきの他、日持ちするまめたい焼きもあり、こちらも人気となっています。

 

【店舗情報】
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1
TEL:03-3212-8011
営業時間:10:00~21:00 (土日祝日のみ20:00まで)
定休日:休館日に準じる
HP:たい焼き 鉄次

この記事のキーワード

関連記事