てげうめっちゃ。旅行したら食べたい宮崎のローカルグルメ10選

豊かな水源をもち、日照時間の多い宮崎県では、キュウリ・ゴーヤ・里芋・ピーマンなどの野菜、マンゴー・キンカン・ブルーベリーなどの果樹が種類豊富に実ります。また、畜産も盛んで海の幸にも恵まれる食の宝庫といえるでしょう。 いまや全国区となったチキン南蛮や辛麺など、まずはおさえるべきご当地グルメをご紹介します。
pbook 2016.07.11

miyazakij_road
出典元:flickr

1. おぐら本店 | 宮崎グルメの代表格「チキン南蛮」


出典元:Instagram
かつて宮崎県延岡市にあった「ロンドン」のまかないとして、1960年ごろにうまれたチキン南蛮は、いまや宮崎グルメの代表格です。鶏唐揚げを甘酢にくぐらせたその料理は、むね肉 or もも肉、タルタルソース or 甘酢のみ、とその調理方法も工夫がこらされています。ご家庭でも作りやすい材料なので、お気に入りの店舗の味を再現してはいかがでしょうか?
現在では、洋食店「ロンドン」は廃業となり、そこで働いていた後継者の店舗として老舗といわれています。

●基本情報
店舗:おぐら本店
住所:宮崎県宮崎市橘通東3‐4‐24
電話:0985‐22‐2296
営業時間:(昼)11:00~15:00、(夜)17:00~20:30
公式サイト:おぐら本店

2. 直ちゃん | 甘酢派チキン南蛮


出典元:Instagram
甘酢派チキン南蛮が食べたい方は「直ちゃん」におとずれてください。こちらのお店も洋食店「ロンドン」で働いていた後継者の方の老舗です。

●基本情報
店舗:直ちゃん
住所:宮崎県延岡市栄町9-3
電話:0982-32-2052
営業時間:(昼)11:00~14:00、(夜)17:00~20:00
定休日:月曜日(夜)、火曜日
食べログ:直ちゃん

3. 辛麺屋桝元 | 宮崎の麺類は辛麺


出典元:Instagram
宮崎発祥の麺といえば、真っ赤なスープの辛麺は外せません。そば粉と小麦粉で練ったこんにゃく麺はツルッとのどごしが良く、スープは辛いけれども旨味があります。具材は、ニンニク・ニラ・ひき肉が入っており、溶き卵がマイルドに絡んでいます。唐辛子の辛さはお好みでオーダーしてください。

●基本情報
店舗:辛麺屋 桝元 延岡愛宕店(直営店)
住所:宮崎県延岡市古城町4-53
電話:0982-35-1799
営業時間:11:30~0:00
公式サイト:辛麺屋 桝元

4. おくのうどん


出典元:Instagram
もうひとつ、宮崎の文化といえば、コシのないうどんで、讃岐うどんとは対極にあります。朝早くからうどんを食べて出勤、もしくは、釜揚げうどんで飲み会の締めなんてこともあります。

●基本情報
店舗:おくのうどん
住所:宮崎県宮崎市大坪東3-10-20
電話:0985-54-1586
営業時間:6:00~19:30
食べログ:おくのうどん

この記事のキーワード

関連記事