裏も表もかわいい♡北欧ブランケット「ROROS TWEED」おすすめアイテム3つ

北欧生まれのブランケット「ROROS TWEED(ロロス・ツイード)」をご存知ですか? 世界遺産の町ノルウェー発祥のブランドで、寒い国ならではのこだわりが見えるブランケットが魅力です。今回はそんなロロスツイードで大好評のおすすめアイテム3つをまとめてみました。裏も表もかわいいロロスのブランケットをさっそくチェックしましょう。
pbook 2016.09.26

ロロスのブランケットの魅力

roros

出典元:Instagram

「ROROS TWEED」をご存知ですか?

歴史ある町北欧のノルウェー発祥のテキスタイルブランドで、質のいいウールのブランケットを展開していいる北欧ブランドです。

いま、そんなロロスのブランケットが日本でも人気なんです。

ロロスの3つの魅力とは?

①ブランケットはリバーシブル♡

roros

出典元:http://evrica.jp

ロロスのブランケットは全て裏でも表でも使えるリバーシブル。同じ柄でデザインされていても裏と表でカラーが違ったりと、一枚のブランケットで二倍楽しめます。

裏も表も美しいブランケットは、お部屋に無造作に置いていても邪魔になりませんね!

②100%ウールの暖かさ

roros

出典元:Instagram

ロロスではブランケットは100%ウールで作られています。寒い北欧の気温でも耐えられるしっかりとした厚みと、暖かさが魅力のひとつです。

ウールの糸だってノルウェー産。ローカルな素材にとことんこだわった安心なブランケットです。

③織り方でお気に入りを選べる

roros

出典元:http://evrica.jp

ブランケットは2種類。「シャガード織り」されたブランケットは、しっかりとしたウールならではの厚みを感じられます。外でブランケットを使いたいときや、暖かさ重視でアイテムを選ぶときにはこちらのタイプがおすすめですよ。

 

roros

出典元:Instagram

一年を通して使える「平織り」のブランケットは、一枚持っておくととっても便利。カジュアルに使えるので春の少し肌寒い時期やエアコンで冷えやすい夏などにも使いやすいアイテムです。

おすすめブランケット①「ISBJORN(アイスベア)」

roros

出典元:Instagram

北欧らしいかわいい柄が特徴の「アイスベア」。大柄のホッキョクグマが並べてデザインされています。子どもも喜ぶキュートな柄ですが、こうやってお部屋のソファにかけておいてもインテリアの一部として使えますよ。

ウールならではのモコモコ感がさらにかわいい!

roros

出典元:http://evrica.jp

ロロスブランケットは、織られたあと40度の高温で洗浄そしてスチームとブラッシングで丁寧に起毛されています。ウールならではのあのモコモコっとした肌触りが、かわいらしいくまさん柄にぴったり!

他のインテリアアイテムとの相性も良し

roros

出典元:Instagram

北欧らしい大胆な柄が特徴のアイスベアブランケットですが、やさしいタッチとカラーでデザインされているので、他のインテリアアイテムと喧嘩せずに部屋に馴染んでくれます。

リビングルームに一枚あると、ぜったいに取り合いになる人気ブランケットになること間違いなしですよ。

おすすめロロスブランケット②「Brostein(ブロステイン)」

roros

出典元:http://comfota.com

華やかな色合いと大人な落ち着いたトーンが人気の「ブロステイン」は、4つの糸を縦に横にと綺麗に織ったこだわりの一枚です。

椅子にさりげなくかけておけば、部屋全体がパッと華やかになりますよ。

絶妙な色の組み合わせ

roros

出典元:http://comfota.com

ブロステインの魅力はなんといってもこの絶妙な色の組み合わせ。一見派手で部屋で浮きそうなカラーの組み合わせも、北欧らしいやさしいトーンでまとめているので、鮮やかですが生活にすっと馴染んでくれるブランケットになっています。

この記事のキーワード

関連記事