着回しならボーダーで決まり♪カジュアルからレディまで大人コーデお手本集

カジュアルコーディネートに欠かせないボーダーアイテム。カットソーからニットまで、これから秋冬にかけても見逃せないですね!今回はそんなボーダートップスの着回しについてご紹介。秋のお出かけシーズンはもちろん、女性らしいスカートコーデのお手本までをまとめました。シーンに合わせて挑戦したいスタイリングを見つけてくださいね♪
pbook 2016.09.21

夏だけじゃない!ボーダーを秋らしく着こなすポイント

春から夏にかけてよく見かけるボーダートップスですが、実はシーズンレスで着まわせる優秀アイテムです!秋らしいアイテムを合わせたり、インナーとして使うなど、これからの季節に押さえておきたい旬なコーディネートをご紹介します。

①今年っぽく着こなすコツ

ワイドパンツをさらりと合わせる

Giiさんの「ベネシャンジャージー サルエルパンツ◆(IENA)」を使ったコーディネート

出典元:WEAR

オーバーサイズのボーダーカットソーを、ワイドシルエットのキレイめパンツにイン。単調になりがちなボーダー柄は、ボトムに少しだけインしたり、袖を捲るだけでもこなれ感を演出でえきますよ。秋晴れの爽やかな日にお手本にしたいコーディネートですね。

メンズライクなシルエットで

kayoさんの(AZUL by moussy)を使ったコーディネート

出典元:WEAR

シンプルなボーダーカットソーに、ハイウエストのテーパードパンツを合わせたマニッシュなコーディネート。中折れハットと、ハードなライダースジャケットが更にメンズライクなクールなスタイルに導きます。あえて足元はローカットスニーカーを合わせたり、バッグはニットのようなクラッチで程よいカジュアルダウンでバランスの良いコーディネートです。

秋冬のトレンド「ベレー帽」

yukiさんの「UR テーパードダメージデニム(URBAN RESEARCH)」を使ったコーディネート

出典元:WEAR

この秋冬、押さえておきたいアイテムの一つであるベレー帽。真っ赤なカラーリングはどこかレトロで、カジュアルなボーダーのカットソーとの相性も抜群です。王道のデニム合わせですが、ロールアップを忘れずに。足元は女性らしいポインテッドパンプスをセレクトして、レディさも兼ね備えたスタイリングですね。

②レディなスカート合わせ

秋は断然プリーツスカート

コマさんさんの「折り返しネックボーダーTシャツ(Mila Owen)」を使ったコーディネート

出典元:WEAR

風になびくようなふんわりとしたプリーツスカートは、秋らしいキャメルのお色が素敵ですね。ボーダーとよく似合うスニーカーを合わせれば、女性らしさの中に軽やかな印象もあって、秋のお出かけにピッタリなスタイリングに。春夏も大人気だったカゴバッグは、ファーをオンして秋冬仕様に。

たっぷりフレアのスカートで

kumemiさんの「ボートネックボーダーニット(RANDA)」を使ったコーディネート

出典元:WEAR

ボディラインがキレイに出るタイトめなボーダートップスに、たっぷりなフレアがとことん女性らしいスカート合わせたフェミニンな着こなし。レディなスカートのデートスタイルには、コンパクトなシルエットのボーダーカットソーが◎

Gジャンでカジュアルさもプラス

miisuuzuukiiさんの「Gジャン : RonHerman(RonHerman VINTAGE)」を使ったコーディネート

出典元:WEAR

ちょっと太めのボーダーに、タイトなシルエットのひざ丈スカートが今年らしいですね。とことんカジュアルにキメたいときは、Gジャンとスニーカーが欠かせません。スカートながらも動きやすそうなスタイリングは、行楽シーズンにおススメの着こなしです。

真っ赤なスカートもよく似合います

てらさんの「フハクマキシスカート 560564(LEPSIM LOWRYS FARM)」を使ったコーディネート

出典元:WEAR

目を引く真っ赤なロングスカートに、ハードなライダースジャケットを合わせたスタイル。チラリと見えるボーダーが程よいラフさをプラスしていますね。シンプルなカラーリングが多いボーダートップスは、パキッとした色とも好相性で、ワンランク上の着こなしをかなえてくれますよ。

③一味変えたい時のカラーボーダー

ブルーのボーダーでさわやかに

ayamiiiiさんの「BEAMS BOY / ナバルボーダー ビックボートネック(BEAMS BOY)」を使ったコーディネート

出典元:WEAR

ホワイトと淡いブルーのボーダーが爽やかですね。履き心地のよさそうなパンツの色ともリンクしていて、統一感のあるコーディネートです。今やシーズンレスで使えるニット帽は、スタリングのワインポイントに。

赤ボーダーも定番

mioさんの「UR チュールスカート(URBAN RESEARCH)」を使ったコーディネート

出典元:WEAR

グレーやブラックでまとめた中に、深い赤のボーダーが変化をつけてくれています。白と黒のボーダーだけでなく、赤をベースとしたデザインも定番。落ち着いた色味は秋冬の着こなしにもピッタリですね。女性らしいチュールスカートともよく似合います。

シルバーグレーの太めボーダー

sunaさんの「【Decologコラボ】配色ボーダートップス(fifth)」を使ったコーディネート

出典元:WEAR

ホワイトとシルバーグレーの太めボーダーが新鮮なこちら。よりエレガントで大人な雰囲気たっぷりですね。ハンサムなハットにクールなヒールを合わせて、デニムのカジュアルさの中にキリッと引き締まるようなコーディネートです。ちょっと大人っぽく仕上げたい時にマネしたいスタイルですね。

この記事のキーワード

関連記事