印象はチェンジできる。ショートヘアの前髪編み込みにチャレンジしよう♪

短い髪型ではアレンジの幅が少なく、なかなかアレンジ方法に困ることってありませんか?どうしてもバックスタイルのアレンジを考えがちですが、前髪のアレンジだけでも印象は変えられます!今回は前髪に「編み込み」を取り入れたヘアアレンジを紹介。合わせてセルフでもできる編み方を動画付きでお教えします♪
pbook 2016.09.21

前髪の編み込みヘアスタイル集

前髪の編み込みといっても種類はさまざま。
今回は前髪の分け方や、編み込みの位置などで異なる9つのスタイルをご紹介。

短い髪型に似合う編み込みのヘアアレンジを厳選しました!

 

1.サイド編み込みスタイル

前髪を流してサイドと巻き込みながら、襟足まで三つ編みで編み込んだだけの短い前髪用のヘアアレンジ。

編み込みは9:1位の割合にして残りの髪の毛は垂れ下げれば、色っぽさもアップ!

短い髪型でもフェミニンな印象に仕上がります。

 

2.アップ編み込みスタイル

前髪を上げてトップに巻き込みながら、プチポンパ風に編み込みをした短い前髪用のヘアアレンジ。前髪を上げたでこ出しスタイルはクールな印象になりますよね。

前髪を上げる際に少しふんわりと立ち上げるようにするのがポンパ風に仕上げるコツです。

 

3.大きめ編み込みスタイル

前髪を横に流してサイドと巻きこみながら、大きめの編み込みを作った短い前髪用のヘアアレンジ。写真ではバックまで回して留めていますが、そのまま編み下ろすスタイルでは雰囲気も変わりますね。

トップをくるりんぱでハーフアップにしすることで、まとまりを出しつつ全体的にラフなアレンジに仕上がっています。

 

4.サイド編み込みお団子スタイル

前髪をサイドの少なめの毛束と巻き込みながら、編み込みを作った短い前髪用のヘアアレンジ。バックスタイルは小さいお団子でアップにまとめることで、華やかな印象になりますね。

まとめ髪との相性もいい編み込み前髪は、パーティースタイルにも応用がきくアレンジですよ!

 

5.6:4分け編み込みスタイル

前髪を6:4の割合で分けて、それぞれサイドに流しながら編み込みを作った短い前髪用のヘアアレンジ。前髪を分けて編み込みをするだけでも、同じ編み込みなのに印象がガラッと変化しますね!

耳元まで編み込んだ毛先を隠すように、バックの髪を持ち上げることでキレイな仕上がりにすることができます。

 

6.リボン編み込みスタイル

前髪を上げて顔周りの髪と巻き込みながら、リボンと一緒に編み込みをした短い前髪用のヘアアレンジ。

三つ編みをする際に1つの毛束だけ少量にし、細目のリボンを混ぜるだけなので意外と簡単にできちゃうアレンジです。

春・夏はサテン素材やギンガム柄のリボン、秋冬はベルベット素材やタータンチェック柄のリボンなど、季節やファッションに合わせても楽しいヘアアレンジですね♪

 

7.編み込み×ねじり編みコラボスタイル

前髪をトップに上げながら、トップの中央で縦に大きく編み込みをした短い前髪用のヘアアレンジ。

サイドもねじりながらヘアピンで留めて、アップスタイルに仕上げています。

前髪を含め全体が短い髪型の方でも、ヘアピンを使用することで編み込みやアップスタイルも可能です。

 

8.ルーズ編み込みスタイル

前髪を中央で分けて、横に流してサイドに巻き込んで編み込みをした短い髪用のヘアアレンジ。

かなりゆるめに編み込みをしているので、ナチュラル感が出ています。

デートやお出かけの時など、さりげないオシャレをしたい際には敢えてルーズに編み込むのもOKですね。

 

9.真ん中編み込みスタイル

前髪とトップやサイドを巻き込んで、下ろしながらサイドに編み込んだ短い髪用のヘアアレンジ。

前髪の量が多めな方はそのままでも、少ない方はトップやサイドを巻き込めばできるスタイルです。

さりげない編み込み感とででこ出しは、ボーイッシュからガーリーまでさまざまなファッションにも対応できるヘアレンジですよ。

 

セルフでもチャレンジ!編み込みのやり方を覚えよう

編み込みは難しそうと苦手意識をもつ方も少なくないはず。
そんな方でもかわいくアレンジが楽しめるように動画での編み込みのやり方をお教えします!

一度覚えてしまえば、意外と簡単にできるようになれますよ♪

 

片編み込みのやり方

 

1.くの字型に前髪を分けます。

2.3つに毛束を分けて、三つ編みをします。

3.1回編むごとに分けた毛束を少量取り、分けた髪に近い毛束と重ねます。

4.重ねた毛束を編んだら、3と同じように毛束を取って重ねます。

5.3~4の繰り返しで編み込んでいきます。

6.編みたい長さまで編んで完成!

ポイントは編むたびに分けた髪の毛束を少量ずつ取っていくこと。取った毛束は分けた髪の一番近い毛束に混ぜ込むことで編み込みができます。

 

ロープ編み込みのやり方

 

1.くの字型に前髪を分けます。

2.2つに毛束を分けて、クロスします。

3.分けた髪を少量取り、クロスの下にきた毛束と重ねます。

4.重ねた毛束をクロスし、3と同じように毛束を重ねます。

5.3~4の繰り返しでクロスしていきます。

6.編みたい長さまで編んで完成!

編み込みがどうしても難しい!という場合には2つの毛束で行うロープ編みがおススメです。

クロスするだけなので編み込みよりも時短にもなりますし、忙しい朝などでもパパッとできる編み込みです。

 

バック編み込みのやり方

 

※前髪を後ろにもってくる上で、上記の編み込みを行います。

1.前髪を後ろに流す。

2.後ろに流した前髪を、3つの毛束に分けて三つ編みします。

3.前髪の片端の毛束を、トップの毛束に重ねて編み込みます。

4.同じように、反対の端の毛束も、トップの毛束に重ねて編み込みます。

5.3~4に繰り返しで編み込みます。

6.編みたい長さまで編んで完成!

ポイントは両サイドで取り分ける毛束のバランスを取ること。同じ毛束の量になるように調節していきましょう。

短いヘアスタイルも編み込みでかわいく変身!

なかなか短い髪型だとアレンジに困ってしまいますが、前髪をアレンジするだけでもイメージチェンジができちゃいます!さまざまな編み込みを駆使すれば、同じアレンジでも幾つもの楽しみ方が生まれます。

また前髪の編み込みに合わせて、バックスタイルを変化させればさらにオシャレな髪型に♪デイリースタイルやパーティースタイルにも合う編み込みヘアで、シーン別のコーディネートを髪型に取り入れちゃいましょう!

この記事のキーワード

関連記事