伏見稲荷ランチは絶対ここ!オトナ女子におすすめの人気15店

外国人観光客が、日本で一番訪れたい観光地として名前を挙げているのが、赤い鳥居が連なる「伏見稲荷大社」。そんな伏見稲荷の町には、老舗をはじめ、さまざまなランチ店があります。伏見稲荷大社を訪れた際、おいしいランチを味わいたいなら必見!老舗の味から、新しいお店の味まで、幅広く15店をご紹介します。
pbook 2016.09.26

 
1. 祢ざめ家| 太閤・秀吉が屋号を授けたという、1540年創業の老舗の食事処。

祢ざめ家

出典元:Instagram

創業は1540年。豊臣秀吉が愛する妻「祢々」のひと文字を授け、屋号を名付けたという歴史ある伏見稲荷のお食事処。

和風建築の趣のある木造の外観から風格が漂います。伏見稲荷の老舗のひとつなので、外国人を含め、多くの観光客が訪れる人気店です。

祢ざめ家

出典元:Instagram

メニューはたくさんありますが、うどんとうなぎ丼を味わえる「祢ざめ家セット」(2,100円税込)なら、大満足のランチになると思います。

きつねうどんは出汁の旨みと甘いおあげさんのバランスがよく、うなぎは店頭で焼いているので香ばしさが格別。うなぎのたれは、長年継ぎ足された奥深い味わいで、おいしさが広がり、ぜいたく感があります。

伏見稲荷の名物「うずら焼き」(800円税込)も味わえます。

【店舗情報】
・住所:京都市伏見区深草稲荷御前町82-1
・TEL:075-641-0802
・営業時間:10:00~18:00(L.O.17:30)
・定休日:不定休
・HP:祢ざめ家

2. 日野家| お稲荷さんの好物・お揚げを使った、伏見稲荷らしいメニューを堪能

日野家

出典元:Instagram

伏見稲荷大社の裏参道で、大きな店構えをしているのが「日野家」。1916年創業と、こちらのお店も伏見稲荷大社の参詣客に古くから親しまれているお店です。

出典元:Instagram

神様の使いをするという、お稲荷さんのきつねが好物にしているのが「お揚げ」。そんなお揚げを使った2品をいただける「いなり寿しセット」(960円税込)は、お店の人気メニューのひとつ。

うどんもいなりも、品のある京都らしい薄い味付けがされ、食べやすい味わいです。

こちらのお店でも、伏見稲荷名物「うずら」(730円税込)をいただくことができます。

【店舗情報】
・住所:京都市伏見区深草開土町1
・TEL:075-641-0347
・営業時間:9:00~18:00
・定休日:不定休
・HP:食べログ

3. にしむら亭 | 稲荷山の中腹にある茶屋で、京都市内を一望しながら絶景ランチ

にしむら亭

出典元:Instagram

伏見稲荷大社の本殿から、稲荷山の山頂に続く参道を45分ほど登ったところ、標高約165メートルのところにある茶屋が「にしむら亭」。

店内からは京都タワーや桃山城、東寺の五重塔を眺めることができ、登った人だけ観られる特別な景色も人気のひとつです。

にしむら亭

出典元:Instagram

甘味がそろう茶屋ですが、ランチにぴったりな麺類や丼ものもあり、参詣途中の昼食にぴったり。

京都名物「にしんそば」(900円税込)は、甘辛く炊いたにしんと、薄味のお出汁がマッチして、歩き疲れた身体に、おいしさが広がります。

【店舗情報】
・住所:京都市伏見区稲荷山官有地四ツ辻
・TEL: 075-641-2482
・営業時間:9:00~17:00(L.O.16:00)
・定休日:第3・第4・第5金曜日
・参照元:食べログ

4. cafeゆるり | 伏見稲荷の隠れ家的カフェ、カレーマニア注目のカレーをランチで

cafeゆるり

出典元:食べログ

2015年12月にオープンした新しいカフェです。ご自宅を改装されたようで、お庭を眺めながら、ゆっくりと過ごすことができます。

出典元:食べログ

お店の人気は「日替わりカレー」(600円税込)。牛すじや豚バラ、バターチキンなどが登場します。じっくりと煮込まれたルーは味わい深く、サフランライスにしてあるのも、こだわりを感じます。

「cafeゆるり」のカレーは、「究極のカレー2017関西版@ぴあ」に掲載されるほど。サラッとした口当たりですが、その味わいから手間ひまかけて作られているのが分かります。

【店舗情報】
・住所:京都市伏見区深草直違橋11-124-2
・TEL:非公開
・営業時間:11:30~18:00
・定休日:金曜日、第3土曜日
・HP:cafeゆるり

この記事のキーワード

関連記事