このサイズ感がやけに上品♪お出かけ仕様のミニトートバッグコーデ10選

ワンマイル以内のちょっとしたお買い物やその辺りをお散歩したりするのに便利なミニトートバッグ。軽くてもちやすいだけでなく、コンパクトなサイズ感がコーデを上品に見せてくれる効果があります。「ちょい出」に使うだけではもったいない、きちんとお出かけするときにも使えるおしゃれアイテムとして進化中です。
pbook 2016.09.27

ミニトートバッグ一つ持ってお出かけしよう♪

これまでワンマイルバッグ的な位置付けだったミニトートバッグですが、通勤に使う人も増えてきていて、おしゃれな大人スタイルに欠かせないアイテムになりつつあります。ミニトートバッグを使った大人のお出かけコーディネートをご紹介します。

ユニークな素材感がコーデを上品にスタイルアップ

横長シルエットがかわいいバランス

横長シルエット

出典元:WEAR

トートバッグの印象をきめるのは、なによりそのシルエットです。かわいい女っぽいスタイルのときは横長のバッグを合わせるのがおすすめ。白×黒のパキっとした色合いだと、キレイめにみえていいのですがそのぶん主張もはげしくなります。そこで、バッグにブラウンの縁取りがしてあるようなタイプを選んでみましょう。ほかにも、ポケットに別色が差してあるとか底布は別の素材であるとか、ちょっと工夫のあるデザインを選ぶとしっくりきます。

ころんとしたシルエットで女っぽく

ころんとしたシルエット

出典元:WEAR

カットオフデニムにゆったりめの女っぽいゆるめトップスを合わせてキレイめカジュアルに仕上げるなら、ころんとしたシルエットのかわいらしいトートバッグがぴったりです。メタリカルなプレートがポイント使いされているようなデザインなら、コーデの引き締め効果も抜群。ラフさを抑えるためには、持ち手を異素材のフェイクレザーなどで切り替えてあるものを選びましょう。

上品なアクセサリーなどをポイントとしてON

シルクの柄スカーフでミニトートバッグを上品にチェンジ

柄スカーフ

出典元:WEAR

全身ナチュラルなコーデになると、だらしなくみえてしまうリスクがありますよね。それでもリブタイトワンピースやキャンバス地のスニーカーでお出かけしたい日もあります。そんなときには、ミニトートバッグにバッグチャームやアクセサリーを付けて表情を変えてみましょう。たとえば、シルクの柄スカーフをバッグの持ち手に巻くテクは定番。使うスカーフはワンピの色味と合わせて。大柄よりはモザイク柄のほうが便利です。

ファーチャームであたたかみをプラスして

ファーチャーム

出典元:WEAR

ヒール付きサイドゴアブーツにニットワンピースを合わせたフェミニンなスタイルにも、ミニトートバッグは合わせやすいです。小ぶりのサイズがかわいい印象なので、気張った感じにみえず好印象。オシャレっぽくみせるには、ファーチャームを付けるのがおすすめです。トレンド感もあって、ふわっとしたボリューム感があたたかみを醸してくれるので、秋冬にぴったり。

シックなカラーなら文句なしの大人スタイルに

黒トートにシルバーロゴでアクセント

黒トート

出典元:WEAR

よく伸びる素材が使われたスキニーパンツと、ラクラク履けるぺたんこ靴。こんな楽ちんスタイルにミニトートバッグを合わせたら、カジュアルすぎてオシャレに見えないという気がしてしまいますよね。そこで、パンツに黒をよく履くというかたは、ブラックのミニトートを用意しておきましょう。シルバーロゴや、異素材ポケットなどでアクセントがあると、表情にリズムが出てオシャレにみえます。

ブラウン系の落ち着きあるカラーで、ナチュラルシックな風情を

ブラウン

出典元:WEAR

アースカラー×ホワイトの上品な色合わせには、同系トーンのトートバッグを。着ている服よりも、一段濃いめの色を小物に合わせるのが鉄則です。全体をナチュラルな雰囲気でまとめたいときには、バッグの素材もナイロンではなく、キャンバスや本革(フェイクレザー)を。バッグがチープにみえないようにするには、スエード風の質感が一番使えます。ポイントとしてタブやゴールドのドットボタンが付いているものもおすすめです。

この記事のキーワード

関連記事