脱マンネリ計画。大人秋冬コーデには白スカートが使える!

寒い季節の秋冬コーデはどうしても暗めのカラーが目白押しになってしまいます。だからこそ、雰囲気を明るくするために投入したいのが、白スカート。黒やブラウン、濃いめインディゴとの相性も良く、女性らしさも十分!華やかさのある大人コーデが叶いますよ。
pbook 2016.10.27

白スカートでさわやかな秋冬大人コーデ

「厚ぼったいダークトーンのアウターに黒のインナーを合わせる」といった秋冬の重めコーデ。そんなコーデが街中にあふれてくる寒い季節だからこそ、パっと周囲を明るくさせるような爽やかさが欲しいものですよね。

今回は、女性らしいアイテム「白スカートで作る秋冬コーデ」をピックアップしてみます!

タイトなシルエットの白スカートコーデ

ベージュセーターで暖かみをプラスして

タイト

出典元:WEAR

面積が少なめであれば、白スカートでも臆せずコーデに投入できます。白のボトムに不慣れなかたにもおすすめなのが、タイトなデザインのスカートを使うコーデ。

秋冬には、ベージュのセーターを合わせて暖かみをプラスして優しい印象に。アクセントにレオパード柄を差せば、心地よいリズムが感じられるコーディネートに仕上がります。大ぶりイヤリングやファーアイテムなどの女性らしいアイテムを散らしづけして。

カーキブルゾンと合わせてマニッシュに

カーキブルゾン

出典元:ZOZOTOWN

カーキのブルゾンの合わせたマニッシュなコーデに合わせる白スカートは、あまりに平板なデザインだと物足りない印象になるので、大きめポケットなどのディテールがかわいいものを。

ハットやキャメルのサンダルなどすっきりしたデザインのアイテムを合わせて、さわやかさを意識したコーデに。

デニムの白スカートを秋冬に履く

女っぽさを加えた白デニスカコーデ

女っぽコーデ

出典元:WEAR

デニム素材の白スカートは通年アイテムとしては定番さわやかアイテムです。秋冬には、濃いめのインディゴデニムジャケットを羽織れば、簡単にカジュアルコーデができあがります。

さらに暖かみをプラスするには、ニット帽を合わせましょう。高さのあるニット帽を選べば、スタイルアップも兼ねられて一挙両得です。カジュアル過多にならないように、胸元に女っぽいネックレスやクラッチバッグなど、色っぽアイテムも加えて。

白デニスカでカジュアルコーデ

カジュアル

出典元:WEAR

白デニムスカートを使って、サクサク歩けるカジュアルコーデも大人の秋冬コーデにぴったりです。白デニムを投入しているだけでもさわやかさ十分ですが、あちこちに白を散らしてバランスをとると、さらにオシャレ。

例えば、白トートバッグ、スニーカーの白、カットソーのボーダーに使われている白、そしてニット帽のタグなど。細かい部分もコーデの印象を決める大切な要素です!春夏には少しだらしない印象になりがちなサイドダウンヘアは、秋冬に取り入れたいヘアスタイルです。ニット帽と相性も良いのでぜひ。

白のプリーツスカートで秋冬フェミニンコーデ

スモーキーパンプスとのコーデ

スモーキー

出典元:WEAR

秋冬に大流行のプリーツスカート。
オータムカラーもいいですが、白を使えばさらにオシャ見えが叶います。ゆるっとしたオーバーサイズのニットトップスをざっくりかぶり、足元はパンプスで。パンプスの色は、スモーキーなニュアンスカラーでヌケ感を出しましょう。

白靴下を合わせれば、上品に仕上がります。白スカートを上品に今どきっぽくさわやかに着こなしたいなら、足元は淡めの色を合わせるのが一番簡単です。

黒の革靴とバランスをとってコーデ

黒革靴

出典元:ZOZOTOWN

細かいプリーツスカートで、きちんと感も出しつつ、リラックスしたコーデを目指すなら、革靴で締めると簡単です。プリーツスカートの柔らかな表情を生かすためには、揺れるタッセルデザインなどの装飾に工夫があるシューズを選びましょう。

素足で履いて、さわやかなヌケ感を。トップスもリラクシーなサイズをもってきて、ゆるさと辛さのバランスをとりつつコーデするとオシャレにキマります。

この記事のキーワード

関連記事