ディズニー好きは絶対行こう! 「ディズニーワールド」本気でおすすめ4ポイント!

東京ディズニーランドって本当に素敵な夢の国ですよね。可愛いキャラクターとグリーティングできて、乗り物も面白いし、キャストの対応や笑顔も良いし…。近くに住めるのなら年パスを買って通いたい!そう思える人が多いのもうなずけます。
pbook 2016.09.29

割高で大変!?な東京ディズニー満喫コース

ディズニーランドもディズニーシーも一緒に回りたい!せっかくなら直営ホテルに泊まってみたい!…とディズニーファンなら当たり前に抱く夢を全部叶えようとすると、かなりの出費になります。入場料も500円値上げされたというのも手痛いですよね。結局、住んでる地域にもよりますが遠方からだとちょっとした海外旅行へ行くぐらいの出費になります。

それに常時繁忙期なの…?と思うほどの人の多さ。アトラクションにもキャラクターグリーティングにも食事をとるのにも長蛇の列に並ばなくてはいけません。

①開園ダッシュなんてしなくていい!ディズニーワールドなら4つのパークで客足が分散してます!

開園ダッシュ

出典元:Instagram

ここでおすすめしたいのがアメリカはフロリダ州にあるウォルト・ディズニー・ワールド!2016年で開園45周年を迎えるここディズニーワールドは、パークの概念を超越して”まちづくり”をコンセプトにした世界最大規模のテーマパークなのです。

パーク内には4つの趣の異なるテーマパークがあり、しかもそのパークは東京ディズニーリゾートのように全てが隣接して作られていません。広い敷地に余裕を持って各テーマパークが建てられているのです。いつでもどのパークでも入れるパークホッパーパスがあれば自由に4つのテーマパークを行き来することができます!

実際私はディズニーワールドで働いていた時に、朝の開園時間に合わせてパークに何度も行っていましたが、開園ダッシュなんてしなくてもいいぐらいの余裕があります。(たま〜に開園ダッシュしている人がいましたが、それはだいたい日本人でした。)

②キャラクターグリーティング天国なディズニーワールド

キャラクターとのツーショット!これはもうディズニーファンなら絶対にやりたいことの一つですよね。ですが東京ディズニーリゾートでは長蛇の列に並び、しかも撮れる写真は数枚だけ…キャラクターとのふれあいの時間もあまりありません。

キャラグリ

出典元:Instagram

ですがここディズニーワールドはキャラクターグリーティング天国とも言える対応をしてくれます。
なんとディズニーワールドなら、キャラクターの登場タイムテーブルをあらかじめチェックしておくことができるのです。各場所と各時間ごとに必ずキャラクターが出てくる、しかも場所と時間がチェックできるのでスケジュールも組みやすいですね。

そして一人当たりのキャラクター対応時間が長い!まずはキャラクターとハグして写真を一枚。そしてサイン帳にサインをもらい、プリンセス系などのお喋りできるキャラクターならちょっとした挨拶やお喋りも楽しめちゃいます。

最後にもう一枚写真を撮って、ハグしてさようなら〜!こんな対応、東京ディズニーでは絶対にできません…!
しかも写真は全てシステムで管理されているので、後でまとめて購入することも可能です。

③キャラクターダイニングでは特別な時間を過ごせる!

せっかくのディズニーなら食事もディズニらしさいっぱいでいたい!そんな夢を叶えるのがキャラクターダイニングです。キャラクターダイニングとは、レストランで食事をしている席にキャラクターが来てくれて、一緒に写真を撮ったり特別な日をお祝いしてくれるサービスです。
ですが、東京ディズニーではキャラクターダイニングができる店舗が少ないのです…。

ディズニーワールドなら各テーマパークに必ず一箇所はあり、しかも直営ホテルにもキャラクターダイニングがあります。それ以外にもキャラクターと一緒にダンスやショーが楽しめるダイニングサービスや、なんと憧れのシンデレラ城でキャラクターダイニングができちゃったりもします!

そんな特別な時間が過ごせるキャラクターダイニングも予約はとっても簡単!もちろん無料でできます。憧れのキャラクターとの素敵な食事の時間を思いっきり楽しめるのも、ここディズニーワールドならではですね。

この記事のキーワード

関連記事