コーデをギュっと引き締める!ナチュラルファッションを革靴でアップグレード

天然素材の優しい風合いが魅力のナチュラルファッション。ガーリーにもマニッシュにも着こなせますし着心地も良いので、とても人気です。大人女子らしく着こなすには、カチっとした革靴を投入するコーデがおすすめ。革靴でナチュラルコーデをギュっと引き締めて大人っぽくアップグレードさせましょう。
pbook 2016.09.29

大人のナチュラルコーデには革靴がマストアイテム

柔らかな表情こそがナチュラルテイストの醍醐味ですが、そのままだとコーデがぼやけた印象になりかねません。オーバーサイズのトップスにボリューミーなギャザースカートといった着合わせなど、ゆるめのシルエットが基本となるので、普段着っぽくだらしなく見えてしまうリスクも。そこで、大人女子らしくナチュラルファッションを楽しむには、革靴を投入してみましょう。ナチュラルな雰囲気にしっくりなじむ革靴で足元を引き締めれば、きちんと感もゲットできていろいろなシーンで使えるコーデにアップグレードできます。

羽織りアイテムのレイヤーコーデ

ブラウン羽織り×黒革靴

ブラウン羽織り

出典元:WEAR

ナチュラルファッションでよく好んで使われる色にブラウンがあります。ブラウンは秋冬はとくに上品な雰囲気を出せる大人っぽい色ですが、ゆったりしたサイズのアイテムだと着こなしが難しい色です。ナチュラルな素材の場合は野暮ったくなりがちなので、白タートルや白靴下など清潔感のある色を差していくことが重要。そのうえで黒革靴を合わせるとシックな雰囲気が加わり、大人女子らしいナチュラルコーデに仕上がります。

ネイビー羽織り×黒革靴

ネイビー羽織り

出典元:WEAR

肩落ちデザインのネイビーワンピは、羽織りとして使うと程よくリラクシーで、おすすめです。黒との相性が良く、コーデ全体をネイビー×黒の寒色系でまとめると辛口で大人っぽい雰囲気に。首元にアクセサリーをつけずにすっきりさせて、袖もたくしあげてヌケ感をプラス。ワンピの裾巾が広いボリューミーなデザインの場合は、ほのかにかわいらしさが加わるので、ガーリッシュなスパイスの効いたストラップ付きデザインの革靴がよく似合います。

ワンピースコーデにも革靴を

ギンガムチェックワンピでカジュアルコーデ

ギンガムチェック

出典元:WEAR

ギンガムチェックはカジュアルなナチュラルテイストのお洋服のなかで、華やかさをプラスできる柄。上手に取り入れると、地味にまとまりがちなナチュラルコーデを明るくみせてくれます。パープルやグリーンなどのカラーものも人気ですが、着回しも効いて使いやすいのはブラックやブラウン、ネイビーです。地色はオフホワイトが一番合わせやすくて便利。地色のオフホワイトとリンクさせて、インナーや靴下で白を差しましょう。革靴は、かっちりした紐付きのプレーンなデザインで硬派に。

フォーマルっぽいワンピでシックにコーデ

フォーマル

出典元:WEAR

入園式・入学式やウェディングなどのフォーマルシーンでも、ナチュラルテイストのゆったりワンピースをチョイスするかたが増えています。あらたまった席で着用しても違和感のないワンピースは、やはり使いやすいダークトーンのほうが無難。真っ黒よりもニュアンスのある墨黒やインディゴブルーなどがおすすめです。この場合、シューズは革靴がマストアイテム。スエードなどよりも、ツヤ感のある素材のほうがシックに決まります。

ゆったりスカートも革靴が引き締めてくれる

エプロンスカートでほっこりコーデ

ほっこり

出典元:WEAR

ナチュラルコーデの基本とも言える、エプロンワンピース。今どきっぽくコーデするには、ウエストのゆるさがカナメとなります。上からのぞいたら足が見えてしまうくらいのサイズ感が程よくオシャレ。ナチュラルの極みとも言える生成り生地のアイテムをメインに使うなら、合わせるインナーは柄ものかカラーもので遊びごころをプラスして、メリハリのついたコーデに仕上げます。ヘアスタイルも後れ毛などを出してリラクシーにまとめたら、足元は革靴でかっちり引き締めて。

ギンガムギャザスカでグッドガール風に

ギンガムスカート

出典元:WEAR

リネンやコットン、そしてコットンリネンなどのギャザースカートは、女子らしいナチュラルファッションには不可欠なアイテム。グリーンやブルー、イエローといった色スカートもかわいいのですが、ギンガムはそこへ無垢な印象を加えることができます。トップスに合わせた黒シャツのボタンを第一ボタンまでしっかりとめてさらに理知的に。仕上げは白の革靴と白靴下で、清潔感たっぷりにまとめると、好印象なグッドガールっぽいコーデのできあがりです。

この記事のキーワード

関連記事