定番から話題の新スポットまで!広島の厳選紅葉スポット10選

世界遺産・宮島の紅葉の名所や日本有数の大峡谷を彩る紅葉、そして禅の世界と紅葉が楽しめる注目のミュージアムなど、バラエティ豊かな紅葉スポットが広島にはたくさんあります。定番から新スポットまで、広島のおすすめ紅葉スポット10ヶ所を紹介します。
pbook 2016.10.31

1. 宮島・紅葉谷公園 | もみじ饅頭発祥の地

紅葉谷公園

出典元:Instagram

世界遺産・弥山(みせん)の麓にある宮島随一の紅葉の名所。宮島桟橋から厳島神社を経由して、宮島ロープウェイ紅葉谷駅へ向かう途中にあります。

その名のとおり、秋になると公園の入口にある赤い「もみじ橋」から、渓谷沿いのモミジが真っ赤に染まります。

紅葉谷公園

出典元:Instagram

明治時代に伊藤博文が紅葉谷あった茶店に立ち寄った際に、お茶を差し出した娘の手を見て、「このモミジのようなかわいい手を食べてしまいたい」と冗談を言ったのが、宮島名物「もみじ饅頭」誕生のきっかけと言われています。

 

【基本情報】
・例年の見頃:11月中旬~11月下旬
・住所:広島県廿日市市宮島町紅葉谷
・アクセス:宮島桟橋から徒歩20分
・営業時間:散策自由
・定休日:年中無休
・TEL:0829-44-2011
・参照元:宮島観光協会

 

2. 筒賀の大銀杏 | 黄金色に染まる神社

筒賀の大銀杏

出典元:Instagram

西中国山地の中心、安芸太田町筒賀にある「大歳神社」の境内にそびえる高さ48m、周囲8.2mの大銀杏。県内第2位の巨木で、県の天然記念物に指定されています。

樹齢1100年を超すと推定され、落葉が舞い、あたり一面が黄金色の絨毯のように染まる様子は圧巻です。

 

【基本情報】
・例年の見頃:11月中旬~11月下旬
・住所:広島県山県郡安芸太田町筒賀
・アクセス:中国自動車道戸河内ICから車で10分
・営業時間:散策自由
・定休日:年中無休
・TEL:0826-28-1800
・参照元:安芸大田ナビ

 

龍頭峡 | 名瀑を彩る紅葉

龍頭峡

出典元:Instagram

車で10分の場所にある「龍頭峡」も、落差40mの「二段滝」、落差20mの「奥の滝」の周辺に遊歩道が整備され、美しい紅葉を眺めながらハイキングが楽しめるおすすめの紅葉スポットです。

 

【基本情報】
・例年の見頃:10月下旬~11月上旬
・住所:広島県山県郡安芸太田町中筒賀
・アクセス:中国自動車道戸河内ICから車で10分
・営業時間:8:00~17:00
・定休日:年中無休
・TEL:0826-28-1800
・参照元:安芸大田ナビ

 

3. 三段峡 | 渡し船で眺める大峡谷の紅葉

三段峡

出典元:Instagram

国の特別名勝に指定され、まるで山水画のような大峡谷。宮島、原爆ドームとともに、「ブルーガイド」で三ツ星を獲得している広島随一の景勝地です。

名前の由来となった三段滝をはじめ、高さ40mにもおよぶ絶壁など、さまざまな滝や淵が連続します。

三段峡

出典元:Instagram

 

全長13㎞およぶ「三段峡」は、上流域から徐々に色づき始めます。峡内の「黒淵」と「猿飛」には、人力の渡し船があり、澄み切った水面を渡りながら峡谷を彩る紅葉を楽しめます。

 

【基本情報】
・例年の見頃:上流域 10月下旬~11月中旬 下流域 11月上旬~11月中旬
・住所:広島県山県郡安芸太田町大字柴木
・アクセス:中国自動車道戸河内ICから車で10分
・営業時間:散策自由
・定休日:年中無休
・TEL:0826-28-1800
・参照元:安芸太田ナビ

 

4. 帝釈峡 | 大自然を彩る紅葉

帝釈峡

出典元:Instagram

中国山地を流れる帝釈川は、石灰岩カルスト台地を侵食してつくり上げた約18㎞にもおよぶ大渓谷と周囲24㎞の神龍湖からなる国の名勝です。

神龍湖沿いの切り立った崖の上は、紅葉で彩られ、観光遊覧船に乗って美しい紅葉を眺めることができます。

帝釈峡

出典元:Instagram

渓流沿いには、「雄橋」や「断魚渓」など、雄大な自然と紅葉を満喫できるスポットが点在します。

渓流の浸食によってできた「雄橋」は、長さ90m、幅18m、高さ40mの自然の橋で、国の天然記念物に指定されています。

 

【基本情報】
・例年の見頃:10月下旬~11月中旬
・住所:広島県庄原市東城町~神石高原町
・アクセス:中国自動車道東城ICから車で20分
・営業時間:散策自由
・定休日:年中無休
・TEL:0847-86-0123
・HP:帝釈峡観光協会

 

この記事のキーワード

関連記事