普通のコーデで満足してない?秋冬のこなれワントーンは”プラス感”がキーワード

秋冬に人気のワントーンコーデですが、なんだかもっさりした感じになってしまう…なんて悩んでいませんか?もしかしたら、おしゃ見えするはずのワントーンコーデを残念な見せ方にしているかも。そんな疑問をもったら、ワントーンコーデをすっきり見せるポイントを要チェック!ちょっとしたひと工夫でさらにおしゃれにアレンジすることができるんです。
pbook 2016.10.14

ワントーンコーデにはもうひと工夫が必要?

 出典元:WEAR

出典元:WEAR

洗練されたファッションって大人っぽくて素敵ですよね!特に秋冬シーズンはオールブラックなどワントーンコーデが人気です。しかしおしゃれなワントーンコーデも、少し着こなし方を間違えるともっさりとした雰囲気に…。

そこで今回はおしゃれさんのワントーンコーデから、もっさりしないひと工夫(=プラス感)をチェック♪少しコーデを工夫するだけで、おしゃれ上級者のワントーンコーデが完成しますよ!

その1、異素材を取り入れる

×ファーバッグで秋冬らしく

 出典元:WEAR

出典元:WEAR

もっさりしがちなワントーンコーデですが、取り入れる素材を工夫するとコーデの雰囲気も変わりますよ!秋冬はファーやレザー、スウエードなど異素材のアイテムがトレンドです。

色味を揃えて上手に取り入れれば秋冬らしさを引き出しながら、おしゃれなワントーンコーデが完成します♪

×レザーシューズでアクセントに

 出典元:Pinterest

出典元:Pinterest

コーデが重くなりがちなオールブラックコーデも、異素材のレザーシューズでアクセントにすればコーデが引き締まります。特にオールブラックはスウェードより艶のあるレザーシューズの方がメリハリが効いておしゃれですよ♪

その2、柄アイテムを取り入れる

×チェック柄ストールでニュアンスをチェンジ

 出典元:WEAR

出典元:WEAR

ワントーンコーデは柄アイテムを取り入れることで、コーデのもっさり感を回避できます。秋冬に人気のネイビーやブラックなど、こっくりカラーでトライしたいときは柄の小物アイテムを取り入れてみてください。

こちらはネイビーのワントーンコーデに、赤のラインが入ったチェック柄ストールを合わせています。ストールのベースが同じ色味なので、ワントーンコーデにも馴染みやすいですよ♪

ロゴやプリントを取り入れても◎

 出典元:WEAR

出典元:WEAR

柄アイテムの他にも、ロゴトップスやプリントトップスもワントーンコーデのアクセントにぴったりです!

カジュアルなデイリーコーデにもぴったりなラフな着こなしが叶いますよ。また、プリントデザインのバッグもワントーンコーデを程よくカジュアルダウンできておしゃれです。

オフの日のお出かけにも試したいワントーンコーデですね♪

その3、濃淡を意識する

ブラウンで濃淡を再現

 出典元:WEAR

出典元:WEAR

ワントーンコーデがどうしてももっさりしてしまう…そんな方はコーデに濃淡をつけるのがおすすめです。トップスは濃く、ボトムスは薄くなどメリハリをつけるとワントーンコーデもすっきりとした印象に◎。

こちらは今年トレンドのブラウンでトライしています。小物アイテムを濃くすることでコーデ全体のバランスもとりやすくなっておすすめですよ!

くすみピンクでグラデーション

 出典元:WEAR

出典元:WEAR

色の濃淡を使い分ければ、ニュアンスカラーのベージュやくすみピンクなどコーデがぼやけやすい色でもワントーンコーデが楽しめるように♡

フェミニンなピンクもくすみピンクで濃淡を取り入れれば甘さも上手にコントロールできそうです。パンツで取り入れれば、さらに大人フェミニンな雰囲気に!

この記事のキーワード

関連記事