花とアートがすごい!「ディズニーワールド」のフラワーアンドガーデンの魅力と?

3月2日から5月30日まで(2016年現在)エプコットで開催されている春のイベントフラワーアンドガーデン。2016年で開催から23年を数えるこのイベントは春の訪れを感じさせる華やかなイベントです。あまり日本のゲストには馴染みがないイベントですが、このイベントの魅力をご紹介します。
pbook 2016.07.13

パークを彩る美しい花々!花の絨毯を見るのはここからがオススメ!

フラワーアンドガーデン開催期間中はエプコットの正面玄関から花々のアートがゲストを迎えます。とくにエントランスとワールドショーケース近くの花々の絨毯、そして花で作られたミッキーアートはどこから撮ってもベストショットになるほどの美しさです。
その花々の絨毯、そしてアートを見るのに最適な場所をご紹介します。

それはエプコットの園内からではなく、TCCからエプコットまでのモノレールに乗った時に見ることができます。平面からでもキレイに見えるように設計されているアートですが、やはり高いところから見た景色は別格。エプコットには高いところからパークを見下ろせるスポットがあまりないので、最高のロケーションで見られるのはモノレールからになります。
フラワーアンドガーデン期間中はぜひTCCからのモノレール利用でお越しくださいね!

キャラクターの植木がかわいい!ここだけしか見れない植木アート!

フラワーアートも美しいのですが、写真を撮るならキャラクターの植木アート、トピアリーも忘れないで!エントランスからすでにかわいいキャラクタートピアリーが出迎えてくれますが、フューチャーワールドやワールドショーケースにもさまざまなトピアリーが展示されています。

少し不気味に感じるキャラクターもいますが、それもまたご愛嬌!トピアリーの数はかなり多いので、「あ!こんな所にも?!」と探しながら園内を回って写真を撮るのも楽しいですよ。

それぞれの国のパビリオンの限定フード&スイーツにも注目!

また、この日のイベントに合わせ各国パビリオンからは限定フードやお酒が楽しめるキオスク(出店のようなものです)も出ています。大体5~10ドルほどで販売されており、どれも小さいサイズなので食べ歩きも楽しめます。
ちなみに日本館ではフルーツを巻いたフルーシーというスイーツお寿司が販売されていました。日本だと首をかしげるメニューですが、外国のゲストにはウケが良かったようです。

 

イベント期間中はコンサートやガーデニングにまつわる講座、またガーデニング専用グッズも販売されています。ダッフィーがファーマー仕様になっていたり、お花のコスチュームになっていたりとかわいいグッズもあり、イベントのロゴが入った限定グッズも見るだけでも楽しいです。
ちょうど日本のゴールデンウィークとも日程が合っているので、ゴールデンウィーク中に来られる際はぜひ、エプコットのフラワーアンドガーデンを楽しんでくださいね!

この記事のキーワード

関連記事