一度は行きたい!今治のおすすめ観光スポットTOP10

四国と本州をつなぐ「しまなみ海道」の四国の玄関口・今治は、美しい瀬戸内海の景観とともに、話題の村上水軍ゆかりのスポットや個性的なミュージアムなど、魅力あるれるスポットがいっぱいです。定番から穴場まで、今治観光するならハズせない10ヶ所のスポットをランキング形式で紹介します。

第10位 鈍川温泉 | 道後まさりの美人の湯

鈍川温泉

出典元:Instagram

奈良時代からの歴史を持つ「鈍川(にぶかわ)温泉」は、江戸時代には今治藩の湯治場として栄え、「道後まさりのお湯」と詠われた名湯です。

アルカリ性のお湯はラドン含有量が多く、やわらかく肌ざわりの良い「美人の湯」として人気です。

 

【基本情報】
・住所:愛媛県今治市玉川町鈍川
・アクセス:JR今治駅からバスで30分、鈍川温泉バス停下車
・営業時間:日帰り入浴 6:00~17:00
・定休日:年中無休
・TEL:0898-55-2280
・HP:鈍川温泉ホテル

 

鈍川渓谷 | 四季折々の渓谷美を楽しむ

鈍川渓谷

出典元:Instagram

上流には四季折々の渓谷美が楽しめる「鈍川渓谷」があります。

清流に沿って遊歩道が整備されており、春は桜、夏は森林浴や川遊び、秋は紅葉が楽しめます。

 

【基本情報】
・住所:愛媛県今治市玉川町鈍川
・アクセス:鈍川温泉から徒歩5分
・営業時間:散策自由
・定休日:年中無休
・TEL:0898-55-2211
・参照元:いよ観ネット

 

第9位 日本食研食文化博物館 | 最新鋭の宮殿工場

日本食研食文化博物館

出典元:Instagram

焼肉のタレなどでおなじみの「日本食研」の最新鋭の食品工場見学をしながら、世界の食文化について学べる施設。

豪華な「KO宮殿工場」の外観は、オーストリア・ウィーンのベルベデーレ宮殿をモチーフにしています。

食事付でゆっくり楽しむ3時間30分の「食文化博物館コース」と、KO宮殿工場を中心に楽しむ1時間15分の「宮殿コース」があります。

 

【基本情報】
・住所:愛媛県今治市富田新港1-3
・アクセス:JR今治駅から車で15分
・営業時間:博物館コース 11:00~14:30 宮殿コース 10:30~11:45 14:00~15:15
※前日までの予約制
・定休日:土・日・祝日
・TEL:0898-47-2281
・HP:日本食研

 

第8位 白楽天 | 今治を代表するB級グルメ

白楽天

出典元:Instagram

「焼豚玉子飯」は、約40年前に中華料理店「五番閣」のまかない料理として始まった今治を代表するB級グルメ。現在では市内約60店舗の店で味わえます。

閉店した五番閣から独立した店主が始めた「白楽天」は、1970年に初めて焼豚玉子飯をメニューに並べた元祖の店。

創業以来継ぎ足しで作られたタレとチャーシュー、半熟の目玉焼きの組み合わせが絶妙です。

 

【基本情報】
・住所:愛媛県今治市常盤町4-1-19
・アクセス:JR今治駅から徒歩10分
・営業時間:11:00~15:00 17:00~22:00
・定休日:火曜日
・TEL:0898-23-7292
・HP:白楽天

 

第7位 伊藤豊雄建築ミュージアム | 日本初の現代建築のミュージアム

伊藤豊雄建築ミュージアム

出典元:Instagram

「多摩美大図書館」などの設計で知られる建築家・伊藤豊雄の作品を展示するミュージアム。

しまなみ海道・大三島の瀬戸内海を望む絶好のロケーションに建つアートスポットです。

伊藤豊雄建築ミュージアム

出典元:Instagram

作品を展示する「スティールハット」と建築学会賞を受賞した旧邸宅を再現した「シルバーハット」の2棟の建物があり、両棟とも伊藤豊雄の設計で、建物自体が展示物となっています。

「シルバーハット」内では、伊東豊雄が選んだ約100件のプロジェクト図面が閲覧できます。

 

【基本情報】
・住所:愛媛県今治市大三島町浦戸2418
・アクセス:瀬戸内しまなみ海道・大三島ICから車で25分
・営業時間:9:00~17:00
・定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)12月27日~31日
・TEL:0897-74-7220
・HP:伊藤豊雄建築ミュージアム

 

関連するキーワード

カテゴリー