子供と一緒にマドリッド!親子で楽しめる観光スポット10選

親子で行くスペイン旅行なら、子供と一緒に楽しめる場所がおすすめです。でも、なかなかガイドブックには載っていなくて困りますよね。そこで今回は、親子で遊べるスポットを10ヶ所ご紹介します。スペイン・マドリッドで、家族の思い出を作ってみませんか?
pbook 2016.10.18

大人も子供も楽しみましょう!

遊園地や動物園はもちろん、言葉が分からなくても、見ているだけで楽しい劇もあれば、楽しみながら勉強のできる博物館もありますよ。

ジャングル遊びもいいですね。ロープウエイはどうですか?池でボートを漕いでみるのはどうでしょう!

1. Museo de cera | 有名人に会いたいのならロウ人形館

レアル・マドリッドのクリスティアーノ・ロナルドだけではなく、バルサのメッシーもいますよ。

正月元旦も営業しているロウ人形館は、セラーノ通りに面している考古学博物館、コロン広場、そして国立図書館、ソロージャ美術館の近くにあります。

中に入ると、有名な俳優や人気スポーツ選手、王族などが、ハイテクにより、全て実物大に造られています。

映画、漫画の主人公や、伝説上の人物も並べられ、オカルト部門も設けられています。

【基本情報】
・住所:Paseo de Recoletos, 41, 28004 Madrid
・TEL:913-194-681
・営業時間:10:00-14:30. 16:30-20:30. (水曜・土曜・日曜)10:00-20:30
・定休日:無休
・料金:(大人)19,00ユーロ(4歳~12歳. 65歳以上)12,00ユーロ
・HP:Museo de Cera

2. Teleféfico | ロープウエイから街を一望

マドリッドの市内、市外を一望のもとにし、遠くグアダラマ山脈まで見渡せます。「絶景かな!」の一言につきるでしょう。

スイスの技術によって1969年6月20から動いている80台のロープウエイは、デボッット寺院、セラルボ美術館が近い西公園内から出発しています。

プリンシペ・ピオ、ゴヤのパンテオン、マンサナーレス川の上を通り、2,457mの距離を11分かけ、カサ・デ・カンポ内のレストランの横で終わります。

遊び道具もセットされていますよ♡

【基本情報】
・住所:Paseo del Pintor Rosales, s/n, 28008 Madrid
・TEL:915-411-118
・営業時間:月、曜日によって変更。要確認
・定休日:要確認
・料金:(往復)5,90ユーロ. (3歳以下)無料
・HP:Teleférico

3. Safari | マドリッドからアフリカに?

約40年前に開いたサファリパークは、グアダラハラ県との境目にあります。ぜひレンタカーを借りて行ってください。

入るとすぐに、動物たちが「いらっしゃい、いらっしゃい」と迎えに寄ってきてくれますよ。お土産に、人参をたくさん持って行ってあげましょう。

あなたは馬に、子供はポニーに乗って、ひと時を過ごすのもいいですね♡車に戻りたくなくなるかも知れません。

動物と触れ合って、いっぱい愛情を注ぐことを覚えるのは大切ですね。

【基本情報】
・住所:Carretera Navalcarnero-Cadalso de los Vidrios, km 22, 28620 Aldea del Fresno, Madrid
・TEL:918-622-314
・営業時間:10:30-20:00
・定休日:無休
・料金:(大人)18,00. (4歳~12歳)14,00
・HP:Safari

この記事のキーワード

関連記事