ベストバランス見つけました♡今年らしいニットとパンツのコーデ特集

今年のニットはオーバーサイズを筆頭に、少しだけ形が変化しています。パンツと合わせるときに、丈感のバランスなどに悩むことも多いのでは?おしゃれさんのコーデを参考に、ベストバランスを探ってみましょう♪ 研究してみると、流行のワイドパンツなどとも合わせやすいのがわかりますよ♪旬ニットとパンツのコーデをご紹介します♪
pbook 2016.10.24

ニット×パンツで今年らしいシルエットを作りましょう♪

そろそろニットが活躍する季節ですね♪今年のニットは、襟も丈もシルエットも進化しています。

少しゆるっとしたスタイルが主流なので、特にパンツだとキレイに着こなすのが難しいと感じる人もいるかもしれません。

パンツ派でもキレイに着られる、ニットとパンツのシルエットのベストバランスを探してみましょう!

ボリュームニット×ワイドパンツ

タートル×ワイド

出典元:WEAR

ゆったりとしたベージュのリブタートルニットとバギーデニムのコーデ。ワイドパンツよりしっかりした生地のバギーデニムなので、縦ラインが出やすくすっきり着られます♪

ニットは軽くブラウジングして、ウエスト位置を少し高めに見せ、スタイルUP。袖をまくるワザも、コーデを軽やかに見せていますね。

ケーブルニット×白ワイド

出典元:WEAR

赤いオフタートルニットと、白のコーデュロイパンツのコーデです。あったか素材同士、冬にぜひトライしてみたいコーデですね♪

ボリュームのあるニットなので、チェーンバッグで華奢な雰囲気をプラスし、大人コーデに仕上げています。足元はスニーカーを合わせてカジュアルに。大人かわいい雰囲気の人におススメのコーデです♡

ループニット ワイドパンツ

出典元:WEAR

個性的なループニットとネイビーのワイドパンツのコーデです。もこもこっとしたシルエットは子供っぽくなりがちですが、甘すぎないシンプル配色で大人カジュアルに♪

ニットの裾はウエストにタックインし、ボリュームを押さえることでバランスよく着こなしていますね。メガネやスニーカーがこなれ感を感じさせます。

コンパクトニット×細見クロップド

白V×クロップド

出典元:WEAR

白いVネックのカシミヤニットと、細身のトラウザーパンツのコーデ。クリーンな印象のモノトーンコーデですね。

足首を出すことで、よりすっきりとキレイめな着こなしになっています。オフィスにもぴったりですね♪足先まで黒でまとめて、上下の白黒の分量がほぼ1:2となっているので、キレイに見えます。

ベージュ×デニム

出典元:WEAR

クルーネックのモヘアニットと、褪せたデニムのコーデ。落ち着いた色使いがやさしい大人の表情を引き出しています。

ニットの丈がそれほど長くないので、くるぶし丈のデニムを選ぶのが正解♪小物は黒でまとめると、シンプルコーデがシックな表情になりますね。旬のキャスケットと合わせて、秋のお出掛けにぴったりな大人カジュアルです♪

ロングカーデは長さに合わせてボトムスを選ぶ

グレーカーディガン

出典元:WEAR

膝上丈のグレーのロングカーデと細みデニムのコーデです。キャスケットやボーダーと合わせて、フレンチスタイルですね♪

このくらいの長さのカーディガンなら、ワイドパンツよりもタイトなシルエットの方が好バランスです。シンプルコーデですが、ポインテッドトゥのペタンコシューズで大人っぽさもプラス。ふんわりしたベージュのもこもこトートも、大きめを選ぶことで全体が華奢見えします。

グレーカーデ センタープレス

出典元:WEAR

こちらもグレーの膝上丈のロングカーデに、ブラウンのテーパードパンツを合わせたコーデです。センタープレスがクリーンな印象ですね♪

黒のインナーと合わせたハンサムスタイルです。靴とバッグは白を合わせて軽やかなカジュアルに寄せています。ふわっと羽織ったカーディガンが縦ラインを作ってくれるので、自然とスタイルUPできるコーデですね!

ダークグレーロングカーデ

出典元:WEAR

ひざ下を過ぎるくらいのネイビーのカーディガンと、ブラウンのワイドパンツのコーデ。Aラインのボリュームが出て、バランスよく決まっています♪

インナーは白のVネックブラウス。インスタイルで足長に見える着こなしですね。白ブラウス×パールなど、アクセサリーのさりげない取り入れ方も真似したいコーデです。

この記事のキーワード

関連記事