絡まるコードをすっきり収納!無印ボックスを使った3つの収納アイディア

生活感が出る上に一度からまるとなかなか片付けるのが難しい「コード」。そのままにしておくと部屋がごちゃついたイメージになる上に、火災の危険もあるので注意して収納しておきたいアイテムです。今回はそんなコードを無印ボックスですっきりおしゃれに収納するコツをまとめてみました。
pbook 2016.10.14

からまるコードって見てるだけでストレス!

cords

出典元:Instagram

ちょっと放っておくとすぐに絡まって収納どころじゃなくなる「コード」。

皆さんはどのようにすっきりさせていますか?

今回はそんな収納泣かせでストレスが溜まるコードを賢く収納するコツをご紹介します。

使うのは無印の収納ボックスですよ! さっそくチェックしていきましょう。

 

コード収納コツ①いつも繋げているコードは隠して収納しよう

ラタンボックスで外観もおしゃれに

cords

出典元:Instagram

テレビに繋げているコードやケーブルって無駄に長いことありませんか?

さらにテレビ周りにはネットのルーターや充電器などさまざまなものをつなげることがあるので、コードの数も多くなりがち。

いつも繋げておくようなアイテムはラタンボックスにまとめて収納しておくと便利ですよ。

例えばテレビ棚の中にボックスをしまっておけば、コードを収納してるようには見えませんよね。

 

ファイルボックスはコンセントの近くに

cords

出典元:Instagram

無印のファイルボックスは、書類の収納だけでなくコード収納にも大活躍します。

こちらはキッチンカウンターに置いてあったルーターや充電器をファイルボックスに収納したアイディア。

どんなにおしゃれなインテリア小物を置いてもコードやルーターが丸見えではせっかくのデコレーションも台無しですよね。

そんな時はファイルボックスをひとつコンセントの横に置いて全て収納しちゃいましょう。

PPメイクボックスに収納

cords

出典元:Instagram

重ねて収納できる無印のPPメイクボックスは、ルーターがたくさんある部屋の収納にぴったり!

高さもあるのでルーターなどサイズの大きいものをすっぽり収納することができますよ。

上に重ねて丈の違うボックスを蓋すれば、上の段には充電したい携帯なども乗せておくことができます。

 

デスク下のコードもファイルボックスで隠し収納

いろいろなコードやケーブルでちらかるデスク下の収納も、無印のファイルボックスで隠して収納しちゃいましょう。

 

コード収納コツ②溢れるコードは個別に収納する

普段はつなげないけれど、よく使うケーブルやコードはそのままボックスにまとめて収納するとなぜか絡まってしまっていることありませんか?

いつもは使わないコード類はこうやって個別に分けて収納しそれからボックスに片付けておきましょう。

半透明のファイルケースにコードをカテゴリー別に分けて入れておけば、いざ使いたいおときにすぐ取り出すこともできるのでとっても便利なんですよ。

さらにラベルを貼っておけばいつでもどんなケーブルなのかわかりますよね。

個別のケースに入れた後は、無印のポリプロピレン引き出しタイプに収納してさらにきれいにまとめておきましょう。

 

コード収納コツ③ガジェット系は仕切りケースを使おう

よく使うけどしまう場所に困る携帯の充電器。

まとめて収納しづらい充電器やそのケーブルは仕切りのついたケースが大活躍します。

携帯用のケーブルや充電器や、パソコンの充電器まですぐに充電したいときに簡単に取り出せるように分けて収納してみましょう。

パソコンの充電器がひとつ以上あるときには重ねて収納できるポリプロピレンケースがおすすめ。

こんな風に仕切りケースには小さめの充電器やケーブルを収納しておいて、パソコンの充電器やキーボードなどと一緒にひとつの引き出しにしまっておくと便利です。

これなら、携帯を充電したいときや使いたいガジェットがあるときなどすぐに取り出すことができますよね。

 

ファイルケースと組み合わせ

cords

出典元:Instagram

充電器とケーブルが一緒になっているようなものはファイルケースに入れて、小物ケースには携帯の充電器を入れて仕切りを作ってみましょう。

 

この記事のキーワード

関連記事