大人レディだからこそ似合う♡【バレエシューズ】で軽やかカジュアルコーデ

秋冬ファッションを思い切り楽しめるようになったこの頃。おしゃれにも気合が入ります!そんな大人レディの皆さまにはぜひ「バレエシューズ」をコーデに取り入れていただきたい。軽やかさがでて、おしゃれ度アップなカジュアルコーデが完成しますよ♪今回はそんなバレエシューズのオススメコーデご紹介いたします。
pbook 2016.10.25

秋冬ファッションもバレエシューズで決めて

やっと秋冬ファッションを思い切り楽しめるようになりましたね!過ごしやすい季節になりました。

さて、今回は秋冬ファッションにもぜひ取り入れていただきたい「バレエシューズ」のオススメ着こなしをまとめてみました。カラー別、柄別でまとめてあるので、参考にしやすいと思います♡

大人レディだからこそ「バレエシューズ」を軽やかに取り入れてみて。

服を選ばない「黒」で賢くまとめる

ヒールがないけどトップスインでスタイルアップ

20161012233723294_1000

出典元:WEAR

袖のバルーンシルエットがかわいいブラウンのトップスにデニムパンツを合わせてトップスイン。スタイルアップが叶います。足元は黒のバレエシューズでまとめて、すっきりと。

色合いから秋を感じるカジュアルコーデの完成です。

×今年顔のカーキのワイドパンツ

20161012194135766_1000

出典元:WEAR

今年トレンドのワイドパンツ。秋はカーキに挑戦してみて。こちらは、ボダーのカットソーにカーキのワイドパンツを合わせたコーディネート。

黒のバレエシューズでシンプスにまとめてみて。白トートがカジュアルさをよりアップしてくれています。

レイヤードキャミワンピでトレンドを意識してみて

20161008181416609_1000

出典元:WEAR

キャミワンピのレイヤードスタイルは秋のトレンドコーデ。こちらは、キャメルのタートルニットに黒のキャミワンピをチョイス。

キャメルの甘さを黒で引き算して、バランス良く仕上げてみて。バレエシューズは黒で、ワンピとリンク。

シンプルなオフィスコーデ

20161011221009516_1000

出典元:WEAR

こちらはキレイめ白トップスに黒パンツを合わせたモノクロコーデ。薄くチェックが入ったおしゃれなチェスターコートをさらりと羽織ったら冬まで使える着こなしに。

オフィスコーデに最適です。

足元に「赤」で大人かわいく決めてみて

ボーダーカットソー×デニムパンツでカジュアルコーデ

20161012073312758_1000

出典元:WEAR

こちらは、ボーダーカットソーにデニムパンツを合わせたコーディネート。トップスインすることでスタイルアップ効果を狙います。

シンプルカジュアルなコーデだけど、足元に「赤」を持ってくることで、グンと女らしく仕上がりますよ。

秋はやっぱりトレンチが着たい!

20161008141425636_1000

出典元:WEAR

秋コートといえばトレンチ。こちらはボーダーカットソーにカジュアルなデニムパンツを合わせたキレイめカジュアルなコーディネート。

トレンチコートをさらりと羽織ったら、一気に秋の感じを演出できます。赤のバレエシューズでレディライクに誘導してみて。

トレンドのデニムジャケットをさらりと羽織って

20160923121320837_1000

出典元:WEAR

こちらはデニムジャケットでトレンドをおさえた大人カジュアルなコーディネート。ワイドパンツでこなれ感も忘れません。赤をアクセントに足元に持ってきて、大人かわいくまとめてみて。

意外と決まる!「ホワイト」のバレエシューズ

白のワイドパンツを合わせてリンクコーデ

20161006151520294_1000

出典元:WEAR

こちらは、シンプルだけど、色の表現が絶妙なコーディネート。さりげなくおしゃれ感を演出しています。

白のバレエシューズには、白のワイドパンツでリンクしてみて。脚長効果と共に、全身の一体感がでてバランス良くまとまります。

デニムワイドパンツ×タートルニットのあったかコーデ

20161005162334269_1000

出典元:WEAR

こちらは、ブラウンのあったかタートルニットにワイドデニムパンツを合わせてトップスイン。タートルニットを着るときは、髪はまとめるのがベター。顔周りがすっきりして、小顔効果を期待できますよ♪

バッグはベージュのショルダーバッグで色調を統一させます。白のバレエシューズで足元はまろやかに。

この記事のキーワード

関連記事