宮崎観光は恋の旅だ。記紀神話のパワースポット10名所にいこう

高千穂や青島などの有名観光スポットがある宮崎ですが、古事記・日本書記(記紀神話)の簡単なストーリーを読んでから旅すると、さらに楽しめること間違いなし。注目は、ニニギノミコトとコノハナサクヤヒメのラブストーリーです。カップルにおすすめの観光地を10か所ピックアップ!
pbook 2016.07.13

1.高千穂峡|全国有数のパワースポット

高千穂峡

出典元:Instagram

「神々が国をつくり統治のためにニニギノミコトが高千穂に降り立った」この天孫降臨のストーリーは、記紀神話でもっとも大事なものです。

その舞台となった宮崎県高千穂町で観光メインスポットといえば、高千穂峡の真名井の滝が有名です。

ボートは乗り場での受付のみで、早めに行かないとすぐ枠がうまってしまいます。

夏の夜間は滝がライトアップされ、遊歩道の竹灯籠の明かりが幻想的な雰囲気です。

おすすめは、夕食前に高千穂町へ入り、夜神楽やライトアップに無料送迎の宿に泊まり、翌朝一番で現地にむかいボートの予約、空いている時間に散策すると時間を有効活用できます。

【高千穂峡】
住 所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井御塩井
電 話:0982-73-1213(高千穂町観光協会)
営業時間:8:30~17:00(貸しボートの時間です)
公式サイト:高千穂町観光協会 高千穂峡

2.高千穂神楽|神と人々の生活が交わる時間

高千穂神楽

出典元:Instagram

高千穂神社で毎夜8時から開催している、観光客向けの神楽です。本来は、冬の一日に集落ごと夜を徹して実施されるのですが、この中から主な4つの舞をみることができます。

ユーモラスな会話で観光客を巻き込み、楽しい1時間です。板間になりますので、座布団をご持参いただくと、快適にご覧いただけます。

宿の送迎がある場合、座布団の無料貸し出しがある場合もあります。

高千穂神社には、国の重要有形文化財に指定されている本殿があり、境内の夫婦杉はその周りをカップルが手をつなぎ3回まわれば、末永く仲良く暮らせると伝わります。

【高千穂神楽】
住 所:宮崎県西臼杵郡 高千穂町大字三田井1037(高千穂神社)
電 話:0982-73-1213(高千穂町観光協会)
時 間:20:00~21:00
料 金:700円
公式サイト:高千穂町観光協会 高千穂神楽

3.愛宕山|出会いの聖地は夜景もキレイ

愛宕山

出典元:Instagram

神話のなかでニニギノミコトとコノハナサクヤヒメが出逢い結ばれたといわれる笠沙山は、延岡の愛宕山(旧笠沙山)ではないかといわれています。

展望台のほか、南京錠をかけるハートのオブジェもあり、夜景も素敵なので、ぜひカップルで訪れたいスポットです。

【愛宕山】
住 所:宮崎県延岡市愛宕山
電 話:0982-29-2155(延岡観光協会)
公式サイト:延岡観光協会 愛宕山

4.日向岬|海風が気持ちいい馬ヶ背&クルスの海

馬ケ背

出典元:Instagram

記紀神話で神武東征の伝説がある宮崎県日向市。のちの初代天皇となる神のお船出を見送ったかもしれない日向岬は、周囲5kmのリアス式海岸です。

馬ヶ背観光案内所を目安にドライブして車を停め、白い灯台や岬の先端にある遊歩道まで散策しましょう。天にまっすぐ伸びる柱状の岩が侵食され、独特な景観を生み出しています。

お帰りには馬ヶ背観光案内所からすぐ近く「叶」の文字のようにみえるクルスの海へ立ち寄り、神秘の十字に祈り、設置された鐘を鳴らしてみましょう。

クルスの海

出典元:Instagram

【日向岬】
店 舗:馬ヶ背観光案内所
住 所:宮崎県日向市細島1-1
電 話:0982-54-6177
営業時間:9:00~17:00
公式サイト:日向市観光協会 日向岬

この記事のキーワード

関連記事