無印で収納上手。洗面所下の収納スペースを有効活用する3つのコツ

使えそうで収納が難しい洗面所下のスペース、皆さんはどのように活用していますか?今回は洗面所下のスペースを有効に使うコツをまとめてみました。ポイントは無印商品を使った小分け収納と、収納するアイテム!さっそく気になる洗面所下収納のコツをチェックしていきましょう。
pbook 2016.10.20

洗面所下スペースって使えるのに収納が難しい......

sink

出典元:Instagram

スペースが限られている洗面所って、収納したいけどできないアイテムが結構ありますよね。

洗面所下のスペースは結構広く収納にぴったり!でもただ洗面道具や掃除道具を入れているだけでせっかくのスペースを有効に使っていない......なんてことありませんか?

今回は絶対使えるのに収納スペースとして使うのが難しい洗面所下の収納のコツをまとめてみました!

 

洗面所下収納のコツ①とにかくスペースを小分けにする!

sink

出典元:Instagram

洗面所下の収納って、普通の収納棚と違い水道管が通っているため、アイテムを並べて収納するのが難しい空間でもあります。

さらに縦に広いので、スプレーボトルや細かい洗面道具を入れただけではなんだかスペースが余ってしまいますよね。

洗面所下収納で重要なのは「空間を小分けにする」こと。

縦に横に、収納ボックスやケースそして時には棚を作ることで水道管を上手にかわしながら収納スペースを細かく分けることが一番のポイントなんですよ。

そんな洗面所下収納の空間分けに使われているのが無印の収納アイテムたち。

さっそくどんな無印商品を使って洗面所下収納をしているのか見ていきましょう。

 

洗面所下収納のコツ②小分け収納に便利な無印アイテム

1. 無印のファイルボックス

sink

出典元:Instagram

無印商品の中でも使い勝手抜群な「ファイルボックス」。

洗面所下の収納にだって大活躍するんですよ。

サイズや幅もいろいろ揃っている無印のファイルボックスは、収納したいアイテムに合わせて自由にサイズを変えて小分けに収納できるのが魅力です。

さらにファイルボックスの上に同じデザインでサイズの違うものを重ねて収納することもできるので横にも縦にも小分けに収納できちゃうんです。

 

 

sink

出典元:Instagram

ファイルボックスのプラス面はアイテムを入れるとうまい具合にファイルボックスが目隠しになってくれること。

生活感のでやすい掃除道具や洗濯洗剤などのパッケージはこのファイルボックスに入れて収納してみましょう。

2. 無印の引き出し式ファイルケース

sink

出典元:Instagram

例えばまとめ買いしたスポンジやローラーにプラスチックの袋など細かくて収納にこまる掃除アイテムは、無印の引き出しタイプのファイルケースを使うのがおすすめです。

水道管の下のちょっとした隙間にだってフィットしちゃうサイズ感も魅力のひとつ。

また、こちらもファイルボックスと同様にサイズや幅が豊富で洗面所下のスペースに合わせて組み合わせながら小分け収納ができます。

 

sink

出典元:Instagram

引き出しタイプのファイルケースを使うことで、縦に積み重ねて収納することが可能になります。思った以上にたっぷりと洗面所アイテムを収納することができちゃいます。

さらに引き出しとケースでしっかりと中身が守られているので、万が一洗面所下が濡れてしまうことがあっても収納しているアイテムを水濡れから守ってくれます。

 

3. 無印のメイクボックス

sink

出典元:Instagram

例えばまとめ買いしておいた洗濯洗剤や液体ソープなど買い置きしておいた洗面所アイテムを収納するには無印の「PPメイクボックス」がおすすめです。

ファイルボックスよりも幅がひろく幅が広い詰め替え用のパッケージやボトルに入った柔軟剤やシャンプーなどもたっぷり収納することができます。

さらに引き出しのように持ち手用の穴が空いているので使いたいときにひっぱって使いたいものを取り出しやすく収納できるのも魅力ですよね。

 

4. 無印のワイヤーバスケット

sink

出典元:Rakuten

無印の収納ボックスやケースそれから引き出しで小分け収納した後に、ちょっとした隙間スペースができたらおすすめなのが、同じく無印の「アルミバスケット」。

フラットなタイプのアルミバスケットを使えば、空いた隙間に入れることができます。

頻繁に使う洗濯ネットなどを入れて使いたいときにすぐに出せるようにしておくと便利なんですよ。

 

洗面所下収納のコツ③濡れや汚れを気にしないものを収納する

パッケージに入っているものを収納する

sink

出典元:Instagram

洗面所下のスペースは、広くて便利ですが万が一水で濡れてしまうことを考えながら収納するものを選びましょう。

洗濯洗剤やパウダー系の掃除アイテムは濡れても大丈夫な密封性のある容器に入れて収納したり、パッケージに入っているアイテムなら濡れや汚れにも対応できるので買い置きした掃除アイテムを収納したりしましょう。

さらにあらかじめプラスチック性のトレイやケースに入れておけば空間をきれいに仕切って収納できる上に水濡れの防止にもつながります。

 

濡れてもいい洗剤類

sink

出典元:Rakuten

洗面所下に収納しておきたいアイテムナンバーワンは洗剤類。

濡れや汚れを気にせず収納できるのでまとめて洗面所下にかたづけておけば洗面所がちらかって見えることもなくなり、生活感を出しすぎない空間をつくることもできます。

 

ハンガーや洗濯バサミ

濡れても大丈夫な洗面所アイテムは、ハンガーや洗濯バサミなどの洗濯アイテム。もともと濡れた衣類を干すために使うので多少濡れたりしても大丈夫ですよね。

ファイルボックスや容器を使って小分けに収納しておきましょう。

バスマットはケースに入れて濡れ防止

sink

出典元:Rakuten

どうしてもタオルやマットを洗面台の下に収納したいときは、必ずプラスチック製のケースやボックスに入れてから収納しておきましょう。

水からまもってくれるだけでなくホコリ防止にもなります。

タオルを収納したいときは空間を自由にカスタマイズできる無印のファイルボックスがおすすめですよ。

このようにボックスを横にして重ねて置けば簡単に丸めたタオルを収納できます。

この記事のキーワード

関連記事