simフリーを買う前に。simごとに全然違うプラン・サービス比較!

格安simに乗り換えるにあたって、「どうせどれも似たようなプランばかりだから、どれを選んでも同じだ!」と、あまり深く考えずにプランを選ぼうとはしていませんか?確かに何百とある格安simのプランは、一見どれも似ているように見えるかもしれません。しかし、1つ1つ比較してみると、MVNOによってサービス内容などに少しずつ差があるんです。

simフリーのメリット

顔

2015年5月から、大手携帯電話キャリアのsimフリーが義務づけられたわね。

顔

そうですね。海外ではsimフリーが一般的だったんですが、これで日本でも、キャリアにとらわれず端末を利用できるようになりました。

顔

ただね、そこまでは何となく分かるんだけど、結局simフリーにすると何がお得になるの?
みんな「simフリーは便利だ!」って口を揃えて言ってるけど、具体的に何が便利なのかよく分からなくて。

顔

simフリーの最大のメリットは、月額料金の安さでしょうね。
格安simを販売しているMVNOは大手キャリアの回線を間借りしているので、設備費が安く済むんです。だから、通信サービスを破格な値段で提供できるんですよ。

顔

なるほど!月額料金が安くなるのは確かに嬉しいわね。ところで、どのくらい安くなるの?

顔

契約するプランにもよりますが、一ヶ月あたり大体2,000円前後になる人が多いようです。今、キャリアと8,000円で契約している人なら、格安simに変えるだけで6,000円の節約になりますね。

顔

凄い!1ヶ月で6,000円も安くなるってことは、1年に換算したら7万2000円の節約になるじゃない!

顔

そう考えると凄い節約効果ですよね。

とにかく安いのが良い人へ。月額料金が安い格安sim

顔

「simフリーは安い」って言われたら、徹底的に安さを追求してみたくなったわ。

顔

では、そんな先輩におすすめのMVNOを2社ご紹介しますね。

nuroモバイル

顔

普段は自宅などのWi-Fi環境でスマホを使うことが多くて、外ではほとんどネットを使わない、という人におすすめです。「0 SIM データ専用プラン」なら、月間500MBまでなんと無料で使えちゃうんです!

顔

月額0円からって画期的だね!
(データ専用simの場合。音声通話付きsimの場合は月額700円から。)

顔

500MBを超えた場合は100MBごとに100円かかります。2GB以降は1,600円定額で、最大5GBまで利用できるんです。

FREETEL SIM

顔

格安sim乗り換え時に、新しい端末も欲しいという人にはFREETELがおすすめ。端末と格安simをセットで購入すると、割引や特典が付いてきます。

顔

基本のプランも破格だよ!とくに「使った分だけ安心プラン」は、月間100MBまでは299円、3GBまでが900円と料金が段階的に上がっていって、最大10GBを2,470円で使えちゃうんだって。

顔

毎月の使用料に差がある人にもぴったりですよ。

一ヶ月3GBのプランで比較。お得な格安simは?

顔

どうして3GBなの?

顔

スマホユーザーの多くが、一ヶ月あたり3GB前後の通信を利用しているからです。
「一ヶ月5GBのプランは多過ぎるんだけど、3GBプランだと、足りるか足りないか微妙…」という悩みに心当たりはありませんか?

顔

うっ…。そうなのよね、5GB欲しいんだけど、利用料の高さを見て躊躇しちゃうのよね。

顔

そんな人におすすめのMVNOを2つご紹介しますね!

IIJmio

顔

最初は「ミニマムスタートプラン」からのスタートがおすすめです。月3GBまで900円で利用できます。

顔

しかも余った通信容量は翌月に繰り越せるんだって。払った月額料金が無駄にならないのも嬉しいね。

DMM mobile

顔

DMMによるMVNOですが、後ろ盾にIIJがいるため、プランやサービス内容がIIJmioによく似ています。IIJ mioにある機能はほぼDMM mobileでも使えますよ。料金はDMMの方が安く、月3GBまで850円で利用可能です。

顔

…でもそうなると、IIJ mioの存在感が霞んでしまいそうだよね。

顔

それはご心配なく。
音声通話付きsimのプランはIIJ mioの方が強くて安いので、音声通話に重点を置きたい人にはIIJ mioの方がおすすめです。

顔

また、どうしても「DMM=アダルト」というイメージがありますから、それに抵抗がある場合はIIJ mioにした方が良いでしょう。

通話が多い人向け。通話定額プランのある格安sim比較

楽天モバイル

顔

X JAPANのYOSHIKIさんがCMしている会社だよね。

顔

そうです!
楽天モバイルの長所は、何といってもコストパフォーマンスの高さ。「通話SIM 3.1GBプラン」なら、月額1,600円で月3.1GBまでデータ通信も可能です。

顔

「楽天でんわ」アプリを使えば、通話料が半額になるって。しかも、楽天モバイルと合わせて利用すると、特典がもらえるみたい!

BIGLOBE SIM

顔

楽天でんわとよく似ています。「エントリープラン」なら、月額1,600円で月3GBまでデータ通信が可能です。
「BIGLOBEでんわ」を使えば、通話料も半額になります。

顔

BIGLOBE SIMは下位プランよりも上位プランの方がお得感あるよね。「ライトSプラン」なんて、月2,150円で6GBまで使える。

顔

しかも上位プランのデータ容量は家族などでシェア可能なので、一家で格安simに乗り換えるならBIGLOBE SIMが一押しですね。

関連するキーワード

カテゴリー