福島郡山で愛され40年。人気絶大のクリームボックスを知っていますか?

福島県郡山市で長く愛されるクリームボックス。「クリーム」という甘く可愛い響きと、「ボックス」という角のあるイメージの響きの組み合わせ。最近全国でちらほらと名前を聞くようになりましたが、その正体は何なのでしょう?そこで今回は、クリームボックスの想像もつかなかった素朴な魅力をご紹介します。
pbook 2016.07.11

クリームボックスって食事なの?デザートなの?

B-1グランプリをきっかけに注目を集める

「クリームボックス」は福島県郡山市が誇るご当地パン。市内のあらゆるパン屋さんや購買で買うことが可能な郡山市内では有名な菓子パンです。クリームボックスの価格相場は100円〜150円ほど。味が美味しいのはもちろんのこと、お値段が安くて気軽に買えることで老若男女に長く愛されてきました。

クリームボックス
出典元:Instagram

成人式の晴れの日には地域の方々から新成人に贈られるなど、あまりに根強く郡山市内で親しまれ愛されているパンなので、郡山市民の方々の中にはクリームボックスがご当地パンだと知らずに全国区で人気のパンだと思っている人も少なくありません。

 

いつ誰がナゼ?歴史と名前の由来

クリームボックスは、厚切りにした食パンの上にミルクと練乳をふんだんに使ったクリームがたっぷりと塗られた菓子パンです。四角く切られた食パンを「ボックス」に見立てたことから、「クリームボックス」と名付けられました。

クリームボックス
出典元:Instagram

1976年頃、地元のパン屋さん「ロミオ」が作ったのが発祥と言われています。当時はまだ郡山市内にはパン屋さんが少なかった頃で、パン職人さんが「洋風の新しいジャンルのパンを食べてもらいたい」という思いから作ったという説があります。
そうして誕生したクリームボックスは独立した職人さんたちそれぞれのお店で作られて、どんどん市内に広がっていきました。すでに40年もの間愛され続け、今では郡山市の名前を背負うご当地グルメとなりました。

 

甘すぎる?いえいえ、絶妙な味加減です。

クリームボックスの味を一言で表すならば「意外と後味スッキリ」です。クリームをたっぷりと乗せても安定するほどに厚くカットされたパンと練乳のクリームの組み合わせ。そう聞けばほとんどの方がボリューミーでかなり甘いパンを想像するだろうと思います。ですが実際はパンの口当たりはとっても軽い食感です。

クリームボックス
出典元:Instagram

耳は食パンの耳が苦手な人でも食べられるほどに柔らかく、クリームはほんのり程よい甘さで舌にしつこくなくスッキリとした味わい。時間が経っても液状にダラリとパンから垂れ落ちるようなことなく食べられます。焼けば香ばしさがやみ付きになりますし、焼かなければパン本来のモッチモチ食感がやみ付きになります。クリームボックスは、一度食べたらやめられないパンなのです。

 

食べ方にも商品にもバリエーションを。

真似よう!市民の定番の食べ方

郡山にはもう一つご当地の商品があり、郡山市民の方々の間ではその商品とクリームボックスを合わせて食べるのが定番です。そのもう一つの商品というのが「酪王(らくおう)カフェオレ」です。

クリームボックス
出典元:Instagram

酪王カフェオレは郡山に本社がある酪王乳業が販売する福島県民のソウルドリンク。濃厚な口当たりなのに甘すぎず、コーヒーのほろ苦さがクセになるスッキリとした美味しさです。クリームボックスを入手する際は、ぜひ酪王カフェオレも手に入れて郡山市民になりきって食べましょう。

 

続ける進化。変わり種登場。

アレンジクリームボックス
出典元:Instagram

アレンジクリームボックス
出典元:Instagram

数年前までは、真っ白いクリームが乗ったシンプルな定番のクリームボックスが主流でしたが、最近ではキャラクターの顔をかたどるなどのアレンジされたものも多く売られるようになりました。味も豊富になり、アーモンド、抹茶、イチゴ、カフェオレ、チョコレートなどさまざまです。今回はこの流れで、お土産に持ち帰ることが可能な変わり種のクリームボックスをご紹介します。駅などで気軽に買うことができますよ。

 

なかなか郡山に行けない!そんな方にぜひお土産を!

三万石の箱入りクリームボックス

箱入りクリームボックス
出典元:Instagram

クリームボックスの元祖のパン屋さん「ロミオ」のクリームボックスが、「クリームボッくん」のイラストの可愛いボックスに入っています。箱に入っているので潰れることなく、ふわふわの食感を保って持ち帰ることができます。
クリームボッくん
出典元:Instagram

 

長登屋のクリームボックスラスク

ラスク
出典元:Instagram

その名の通りクリームボックス味のラスクです。クリームボックスは賞味期限が短いですが、ラスクだと日持ちするので遠方へのお土産にも適しています。郡山を訪れて美味しいクリームボックスを食べた後は、少しでも美味しさがおすそ分けできるように大切な方へ買って帰るのも良いですね。

 

その価値あり!クリームボックスを求めに郡山へ行こう!

クリームボックス
出典元:Instagram

いかがでしょうか。クリームボックスがいかに美味しいパンなのか伝わりましたら幸いです。クリームボックスは見た目の素朴さに反して、味のパンチは最大級。少しづつ食べようと思っても、いつの間にか完食してしまうのがクリームボックスなのです。郡山へ行かなければなかなか食べることはできない希少性の高いパンですが、そのためだけに郡山を訪れても良いほどに食べごたえがありますよ。

この記事のキーワード

関連記事