ナチュラル派もモード派も。いつもと違う魅力を引きだす秋のカラーメイク

ついいつもと同じになりがちな毎日のメイク。「色」がいつもと違う魅力を引きだしてくれますよ☆トレンドの決めすぎない抜け感のあるメイクも、色を取り入れることでぐっとおしゃれに決まります。ナチュラル派もモード派も使える秋のカラーメイクを紹介していきます。

色でメイクがもっと楽しくなる!派手なだけじゃないカラーメイク

秋カラーメイク

出典元:Pinterest

カラーメイクというと難しい、というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

ナチュラルメイクによく使われるブラウンやベージュといった色にはだせないニュアンスをプラスすることで、いつもとは違う印象を作ってくれます。

大胆なだけじゃないモード派もナチュラル派も楽しめるおすすめの秋のカラーメイクを紹介していきます。

眉でニュアンスチェンジ。カラーアイブロウ

秋カラーメイク

出典元:Pinterest

じわじわと人気が広まっているカラーアイブロウ。眉は髪の色に合わせるのが一般的ですよね。

しかしマイリー・サイラスのような女性らしいブロンドヘア×力強いダークブラウンのアイブロウといった取り入れ方もおすすめです。違うイメージを組み合わせることでギャップが新しいイメージを作ってくれますよ。

眉の色が変わるだけで、顔の印象はがらりと変わります。髪の色は簡単に変えられないけれど、眉ならメイクで気軽に変えられます。

黒髪にカシス眉、ブラウンヘアにピンク眉などなど、ギャップのあるアイブロウメイクで秋のメイクを楽しみましょう☆

モード派さんに!カラフル眉

秋カラーメイク

出典元:Pinterest

モード派さんには大胆に色をのせるカラフル眉がおすすめです。眉だけでなく、眉とまつ毛に同じカラーをのせると、はっとするほど印象が変わりますよ。

眉とまつ毛を同色にする場合はほかのパーツはノーカラーで仕上げて、思い切り目元の色を強調すると抜け感のあるかっこいい仕上がりになります。

眉用のカラーマスカラが多くでていますが、よりビビッドなカラーアイブロウにするにはまつ毛用のカラーマスカラも発色がよくておすすめです。

発色を強めたい場合は、白いマスカラを下地に使うと色がはっきりとしますよ。

UPS(アプス) カラフルアイブロウマスカラ

カラーメイク秋

出典元:Pinterest

高発色だけどやりすぎない仕上がりのアイブロウマスカラです。ふわふわとした眉になる自然な仕上がりで、抜け感のあるおしゃれな眉メイクができますよ。

ナチュラル派さんに!ニュアンス眉

秋カラーメイク

出典元:Pinterest

ナチュラル派さんにはさりげなく眉に色でニュアンスを足すのがおすすめです。普段のアイブロウメイクにアイシャドウやチークで色をプラスするだけで、顔がぐんと垢抜けますよ。

レッドやピンクなど赤みのあるカラーだと、違和感なく使うことができます。

やり方は好きなカラーを眉にのせてから普段の眉メイクをすれば完成です。これだけでいつもとは違う眉メイクができあがりますよ。

マリークヮント アイ オープナー

カラーメイク秋

出典元:@cosme

豊富なカラーバリエーションとお手ごろな価格が魅力のアイオープナー。マットな原色のアイシャドウが充実しているので、カラーアイブロウにぴったりです。

ウォームトーンを取り入れて秋らしくやわらかい目元に

秋カラーメイク

出典元:Pinterest

秋の目元にはあたたかみのあるウォームトーンのカラーがおすすめです。赤みと黄みのニュアンスのあるカラーを使うと、表情が一気に秋らしくなりますよ。

陰影をつけながらほどよく抜け感も作ってくれるので、肩の力が抜けたおしゃれな目元に仕上がります。

モード派さんに!カッパーでソフトなスモーキーアイ

カラーメイク秋

出典元:Pinterest

トレンドのワンカラーで仕上げるスモーキーアイにはあたたかみのあるカッパーがぴったりです。カッパーとは銅色のことで、輝きのある赤みの茶色です。

肌なじみがよく、赤みがほんのり色っぽい目元を作ってくれますよ。

クリームタイプのアイシャドウが簡単にグラデーションができるのでおすすめです。カッパーは輝きのあるカラーなので瞼に広めにのせるだけで立体感のある目元になりますよ。

秋カラーメイク

出典元:Pinterest

存在感のあるカラーなので、目元はあまり作りすぎない方が日常的なメイクにマッチします。

アイラインを引くなら上瞼のまつ毛の隙間を埋めるだけ、もしくは下まぶただけ。マスカラをするならノーアイラインにする、など抜け感を意識して肩の力が抜けたかっこいいメイクに仕上げましょう。

ディオール ディオールショウ フュージョン モノ 781 ファーレンハイト

秋カラーメイク

出典元:Pinterest

きらめきと深みのあるカラーで瞼に立体感を与えてくれるアイシャドウ。溶けこむように肌になじんで簡単にグラデーションが作れます。

ファーレンハイトはうっとりするほど深い、カッパー ブラウン。ワンステップで印象的な目元にしてくれますよ。

ピーチトーンでやわらかナチュラルメイク

秋カラーメイク

出典元:Pinterest

ナチュラルメイク派さんにおすすめなのがピーチカラーです。ピーチというとピンク色を連想しますが、桃の皮ではなく果実の薄いオレンジ色を指します。

ピーチカラーは目元に陰影をつけながら、ブラウンやベージュといったナチュラルメイク定番の色よりも柔らかい印象にしてくれますよ。

秋カラーメイク

出典元:Pinterest

ピンクのアイシャドウと合わせてとことんソフトに仕上げたアイメイクにノーアイラインで、抜け感のあるソフトなアイメイクの完成です。

チークもピーチや明るめのコーラルピンクでまとめると、自然だけど雰囲気のあるふんわりとしたナチュラルメイクに仕上がりますよ。

NARS デュアルインテンシティーアイシャドー 1926(EUROPA)

秋カラーメイク

出典元:Pinterest

ウェット、ドライの2ウェイで使える繊細な輝きが魅力のアイシャドウです。

1926はオパールのような輝きのピーチピンク。ピンクのニュアンスのあるピーチカラーです。透け感のある仕上がりで肌なじみがよく、立体感のある目元にしてくれます。

原色で遊ぶ!カラフルポップなアイメイク

秋カラーメイク

出典元:Pinterest

アイメイクが進化して、固定概念を覆すような自由なアイメイクがトレンドになっています。

線や色の効果を先鋭化して、より感覚的に楽しめるようになったアイメイクは一見難しそうですが、カラーを一色だけに絞ったりほかのパーツをナチュラルに仕上げることで日常的に取り入れることができますよ。

カラフルなアイメイクはほどよい抜け感でカジュアルなファッションによく合い、こなれ感を演出してくれます。原色を使ったアイメイクでアートな秋を楽しみましょう☆

モード派さんにラフにアイシャドウをのせるアイメイク

秋カラーメイク

出典元:Pinterest

原色のアイシャドウは印象的で目を引きますよね。瞼全体にのせるとどうしても重たくなってしまいがちな原色カラーですが、部分的にのせることで色を気軽に楽しむことができますよ。

色が強い分、部分的にのせる場合に気をつけなければいけないのが色をのせる位置です。

上瞼に乗せる場合、目頭側に置くと目が寄って見え、目尻側だと目が離れて見えます。そして、上瞼にだけのせると面長で大人っぽく、下まぶたにだけのせると顔が短く幼い印象に仕上がります。

なりたい印象や顔の形に合わせてのせる位置を決めると、よりカラフルなアイメイクが楽しめますよ。

秋カラーメイク

出典元:Pinterest

メイク上級者さんには上瞼と下瞼でカラーを変えてみるのもおすすめです。よりポップで楽しいアイメイクが完成しますよ。

メイクアップフォーエバー アーティストシャドウ リフィル

秋カラーメイク

出典元:@cosme

豊富なカラーバリエーションと5つの異なる質感が楽しめるパウダーアイシャドウです。見たままの色が肌にのる抜群の発色の良さが魅力。

しっとりとやわらかい粉質で、肌に滑らかに色がのび、グラデーションもしやすいですよ。

ナチュラル派さんに!カラーマスカラで遊び心のあるアイメイク

秋カラーメイク

出典元:Pinterest

なかなか原色のアイシャドウは勇気がでない、というナチュラル派さんにおすすめなのがカラーマスカラです。カラーマスカラは気軽に目元の印象を変えてくれ、はっとするような目元を作ってくれます。

まつ毛全体に塗ると色の印象が強くなるカラーマスカラですが、ブラックやブラウンなどのナチュラルなカラーと組み合わせることで、難しそうなカラーでも使いやすくなりますよ。

秋カラーメイク

出典元:Pinterest

上まつ毛だけ、あるいは下まつ毛だけ、目尻のまつ毛だけ、など部分的カラーマスカラを足すと、遊び心がプラスされていつものメイクが新鮮に、かわいく仕上がりますよ。

RMK Wカラーマスカラ

秋カラーメイク

出典元:Pinterest

上まつ毛と下まつ毛で異なる色を楽しむWエンドのカラーマスカラ。上まつ毛用にはシックなカラー、下まつ毛用には明るいカラーがセットしてあります。

カラフルだけどかわいらしさのある色が、まつ毛を彩ってくれます。

カテゴリー