「プレッピーコーデ」を大人が着こなすには?おしゃれな参考コーデをご紹介

チェックのスカートにローファーなど、秋になると気になる「プレッピーコーデ」。制服ライクでかわいらしいプレッピーコーデですが、一歩間違えると、子供っぽい印象になっちしまいがち。ちょっぴり難易度の高いスタイルです。そんなプレッピーコーデを、大人がおしゃれに着こなす方法は?参考コーデをまとめてみました。
pbook 2016.10.20

気になるプレッピーコーデ、大人はどう取り入れる?

プレッピー

出典元:Pinterest

まるで学生さんのような雰囲気がかわいい、プレッピーコーデ。プレッピーアイテムには、ローファーやニットベストなど秋に大活躍するものが多く、毎年この時期になると人気が高まるスタイリングです。

可愛らしい雰囲気のプレッピーコーデですが、1歩バランスを間違えてしまうと、子供っぽい雰囲気になりがち。では、一体どんな風にすれば大人らしいプレッピーコーデを演出できるのでしょうか?早速、参考コーデを見ていきましょう!

定番のライン入りニットを合わせて

ライン入りニット×チェックスカート

ライン入りニット

出典元:WEAR

手っ取り早くプレッピーコーデをつくり上げるなら、雰囲気たっぷりの定番アイテム「ライン入りニット」がマスト!チェック柄タイトスカートと合わせて、制服ライクに着こなしましょう。

今では秋アイテムとして名高いベレー帽も、実は制服に用いられることの多いアイテム。ミドル丈のソックスで、さらに雰囲気を演出して。

フレアスカートでカジュアルダウン

ライン入りニット

出典元:WEAR

ライン入りニットにフレアスカートを合わせると、一気にカジュアルダウンできて、大人にも取り入れやすいスタイルに。腰巻きしたチェックシャツがポイントです。

足元にはスニーカーを合わせて、元気な印象のプレッピーコーデに仕上げて。懐かしのルーズソックスも、カジュアルコーデなら取り入れやすくてgood。

秋にぴったりなチェックスカート

ネイビーのジャケットを羽織って

チェックスカート

出典元:WEAR

シックなグリーンのチェック柄タイトスカートには、まるで制服のブレザーのような、ネイビーのジャケットを組み合わせて。インナーにはあえてベージュのニットを持ってくるのが、大人見せのポイントです。

足元にも、大人カラーであるボルドーのスニーカーをチョイス。計算された大人プレッピーコーデの完成です。

グレーのコートで大人プレッピー

チェックスカート

出典元:WEAR

まるで制服のスカートのような、タータンチェック柄のプリーツスカートは、コートを合わせて大人のプレッピースタイルに。大人世代には、今年らしさも感じるグレーのコートがイチオシです。

小物にはメガネをプラスすれば、知的な印象も演出できますよ。足元はボルドーのミュールを合わせて、大人らしさを強調して。

ライン入りベストはダークトーンをチョイス!

デニムパンツでカジュアルダウン

ライン日ベスト

出典元:WEAR

懐かしのライン入りニットベストは、ダークトーンを選ぶことでプレッピーな雰囲気が倍増します。迷ったときは、合わせやすいネイビーをチョイスしておけばOK。

インナーには白シャツを合わせて、定番の組み合わせに。
ボトムはデニムパンツを合わせて、カジュアルダウンするのが大人流です。

コートコーデのインナーに

ライン入りベスト

出典元:WEAR

ベーシックなブラックのラインベストは、コートコーデのインナーとして使ってもgood。コートのカラーはブラックと相性の良い、キャメルがおすすめです。

ベレー&ローファーを合わせて定番プレッピーに仕上げたら、ボトムはパンツを合わせるのが大人見せの鉄則。あたたかさもバツグンなレイヤードコーデなので、秋から冬にかけて長く着こなせます。

この記事のキーワード

関連記事