パウダーファンデーションでキレイなベースメイクを!基本の塗り方教えます♡

初心者にも使いやすく、持ち運びもできるパウダーファンデーション。手軽な反面、化粧崩れやヨレて困ったことがありませんか?しかし、塗り方次第で肌の仕上がりがグッと変わってくるんです。今回は、キレイに仕上がるパウダーファンデーションの塗り方についてご紹介します♡
pbook 2016.11.01

初心者でも使いやすいパウダーファンデーション

パウダーファンデーション

出典元:Pinterest

パウダーファンデーションは、固めた粉を専用のスポンジに取り、肌に乗せて使う定番アイテムです。

パウダーが油分を吸収するのでテカリが抑えられ、さらっとした陶器のような仕上がりの肌になるのが特長です。

乳化剤や防腐剤などの添加物が使われていないものが多く、リキッドやクリームタイプなどに比べて肌にやさしい配合なので、肌荒れしやすい人にもオススメです。

パウダーファンデーションのメリットは??

パウダーファンデーション

出典元:Pinterest

油分が少ないのでムラができにくく初心者向き。パウダーが油分を吸収してくれるので皮脂によるテカリが抑えられためオイリー肌にもオススメです。

コンパクト式になっているものが多く手軽に持ち運ぶ日でき、化粧直しにも便利。

ファンデーションの色選び

ファンデ色選び

出典元:Pinterest

ファンデーションの色は、フェイスラインに合わせてファンデーションの色を付け、顔と首両方になじみやすい色を選びます。顔に塗ったときに首とファンデーションの色の差が気にならない色を選びましょう。

「そのほかの色選びポイント」

・シミや毛穴などの気になる部分を隠したいなら自分の肌色よりもワントーン濃くすると良い。
・肌色が色白の人は白浮きしないので、首の色に合わせて明るめのものを選ぶ。
・血色が悪い人は、ピンク系の色を選ぶと血行が良く見えて肌が明るく見える。

必要な道具は?

しっかりカバーしたい人はスポンジ

パウダーファンデーション

出典元:Pinterest

スポンジにはパウダー用、リキッド用(または共用)があります。付属のものでも構いませんが、塗りにくい場合は別売りを買いましょう。

違うタイプを買うとのびが悪くなるので購入前に確認してくださいね。

ナチュラルに仕上げたい人はフェイスブラシ

パウダーファンデーション

出典元:Pinterest

パウダーファンデーションをナチュラルに仕上げたいならブラシがオススメです。薄づきでふんわりと仕上がります。

また、時間がないけどキレイに仕上げたいならスポンジよりもブラシの方が簡単にできます。

この記事のキーワード

関連記事