ドコモから格安simへ。ドコモユーザーにおすすめの3つのMVNO会社

複雑で高額なドコモの料金プラン。「スマホ代を節約するために、ドコモから格安simに乗り換えたい!」と考えている人も多いかと思います。そこで今回は、ドコモから格安simへ乗り換えると変化することや、おすすめのドコモ回線系MVNOをご紹介します。ドコモから格安simへの乗り換えは比較的簡単なので、この機会にぜひ移行してみましょう!
pbook 2016.10.18

登場人物

illust_men

illust_women1

 

目次

1. ドコモからMVNOに乗り換えたい!

2. MVNO乗り換え時の4つの注意点

3. キャリアメールは、一工夫すれば使えるように

4. おすすめの3つのドコモ回線MVNO

5. MVNOと友好的なドコモ。今後はより乗り換えやすくなっていくかも?

ドコモからMVNOに乗り換えたい!

顔

最近(2016年10月)のドコモは、月額料金が安くなるプランや、格安端末を売り出すようになったよね。

顔

そうですね。客がMVNOに逃げるのを防ぐための戦略なんでしょう。

顔

せっかく格安simに乗り換えようと思ってたのに、何だか決心が鈍るよー。

顔

ま、一度試しにMVNOへ乗り換えてみても良いんじゃないですか。気に入らなければ、またドコモへ戻れば良いと思いますよ。

こっちが安くなれば、あっちが高く・・・。ドコモの難しい料金設定

顔

そうは言ってもさ。また、あのドコモの複雑な料金プランを考えなきゃいけないと思うと面倒な気分になるのよね。
そもそも、今回MVNOに乗り換えようと思ったきっかけは、あの複雑怪奇な料金設定から抜け出したいと思ったからだし。

顔

ああ、確かにドコモの料金プランは分かりにくいですよね。
「Aのコースを安くするためにはBの機能と契約すれば良い。だけど実は、Cの料金が高くなっている」とか。

顔

そうそう!あれって酷いと思うのよ!

顔

でも注意書きはちゃんとありますし、体系的に考えれば、ドコモの料金プランって根幹は意外とシンプルなんですよ?

顔

そう思えるのは、君がガジェオタだからだよ。

顔

うーん、そういうものでしょうか。
とにかく今回は、先輩がドコモからMVNOに乗り換える際、注意しなければいけないポイントと、おすすめのドコモ回線MVNOをご紹介しますね。

MVNO乗り換え時の4つの注意点

通話料定額サービスが無くなります

顔

「カケ・ホーダイ」とか「家族割」みたいなサービスは無いってこと?

顔

そうなんですよ。大手MVNOでは少しずつ似たようなサービスを始めるようになりましたが、「○分まで無料」など、時間制限を設けているものが多いです。

キャリアメールが使えなくなります

顔

キャリアメールって「@docomo.ne.jp」のアドレスのこと?

顔

はい、「@docomo.ne.jp」はドコモで提供しているサービスなので、ドコモとの契約を切った時点で使えなくなってしまうんです。乗り換え後は、MVNOで用意されているアドレスを使うか、フリーメールを取得することになります。

手厚い店頭サポートがなくなるかも

顔

今まではドコモショップでスマホの設定を相談したり、「故障かな?」って思った時に直接相談ができていたけど、MVNOに乗り換えるとそれができなくなってしまうの?

顔

MVNOによりますが、基本的には公式サイトから問い合わせを送るか、電話での対応となります。
ところが、MVNO乗り換え後も「ドコモ製端末の故障だから」という理由で、ドコモショップへ行ってしまう人もいるようです。

顔

そういう場合、ドコモは対応してくれるの?

顔

一応は対応してくれるみたいです。ただ、そのお客さんがドコモ回線の契約を持っていない場合は、ドコモ契約者よりも修理代が高くなったり、修理中に代替機を貸してもらえないなど、多少のペナルティはあります。

顔

修理代が高くなるのは嫌だなぁ。でも、ドコモと契約していないんだから仕方ないのかもしれないね。

テザリングNG率が高い

顔

ドコモ製のAndroid端末は、一部を除いてテザリングはほとんど使えません。ドコモと契約している時は普通にテザリングが使えていても、MVNO乗り換え後には使えなくなってしまうケースが多いんです。

顔

テザリングをよく使っていた人にとっては致命的だね。

顔

一方で、乗り換え後も問題なくテザリングが使える機種もあるんですよ。そう、iPhoneならね。

顔

やっぱりiPhoneは凄いなぁ。

この記事のキーワード

関連記事