ラベルがポイント。リビングの書類をおしゃれに収納する10個のアイディア

リビングに収納しているとあっという間にちらかる「書類」。リビングルームに置いておいた方が便利なので、隠してファイルケースやボックスに収納している方も多いですよね。今回は隠して書類を収納したい人必見! リビングルームをおしゃれにしてくれる書類収納術をご紹介します。ポイントは書類を収納した後の「ラベリング」ですよ! さっそく見ていきましょう。
pbook 2016.10.21

書類はただ片付けるだけじゃダメ!

paper

出典元:Instagram

毎月の明細書に雑誌やプリント類など......気がつくとあっという間にたまってしまう「書類」。

リビングに収納ケースやファイルを置いて片付けている方も多いですよね。

一番人が出入りするリビング、書類もできるだけ隠して収納したいところ。

でも隠して片付けると、あとで書類を探すときに必要なものが見つからない......なんてこと経験ありませんか?

今回は片付けたあともすぐに探している書類が見つかる、便利でおしゃれな書類収納のラベルについてまとめてみました。

書類をケースやファイルに入れた後のちょっとした工夫で、リビングをすっきり見せる使いやすい書類収納ができちゃいますよ。

書類用ラベル① クリップにラベリング

paper

出典元:Pinterest

いろいろな種類の雑誌や冊子をひとつのファイルに片付けるときにはこの「クリップ」が大活躍。

書類や雑誌をクリップでまとめて小分けにしたら、あとはクリップにラベルシールを貼るだけ。

ひとつのファイルボックスに違う書類をまとめて入れつつ、パッと見て何がどの書類なのかがすぐにわかりますね。

 

書類用ラベル② ファイルボックスはラベルが晴れる仕切りを入れる

paper

出典元:Pinterest

リビングルームのような人が集まる空間で、書類を隠して収納したいときにはぜひ「ファイルボックス」と「仕切り」を使ってみましょう。

そのまま書類をボックスに入れると何が入っているのかわかりづらいですよね。

このようにボックスにラベルが貼れる仕切りファイルを入れて、書類をカテゴリー別に分けて収納してみましょう。

これならファイルボックスをそのまま棚にしまったりしてもすぐに取り出したい書類を見つけることができます。

 

書類用ラベル③ 文字シールでラベルを作る

paper

出典元:Pinterest

書類をすっきり隠しつつ、逆にリビングに見せて置いておきたくなるような書類ラベルですね。

雑貨店やクラフトショップなどで購入できる文字シールを使ってファイルケースにラベルを貼ったとってもおしゃれな収納アイディアです。

これなら家族が書類を探すときにも、簡単に使いたい書類を取り出すことができますよね。

 

この記事のキーワード

関連記事