佐賀で艶やかな秋を!紅葉が美しいおすすめスポット6選

日に日に気温が下がり、そろそろ木々の葉も色づいてきましたね。自然豊かな佐賀県内でも間もなく紅葉の季節が到来します。今回は大興善寺や環境芸術の森、紅葉に合わせて一般公開される九年庵、御船山楽園や清水の滝の幻想的なライトアップ、東与賀海岸の一面のシチメンソウの紅葉などとっておきの紅葉スポットをご紹介します。

1. 九年庵|9日間だけの一般公開

九年庵

出典元:じゃらん

佐賀で最も有名な紅葉の名所といえば九年庵ではないでしょうか。九年庵とは元々は佐賀の大実業家、伊丹弥太郎が明治25年に神埼市に造った別荘の西北端に建てられた14坪ほどの茶室の名前です。

明治33年から9年もの年月を費やして茶室や庭園を造ったことから九年庵と呼ばれるようになりました。

今では茶室は解体されてしまいましたが、別荘と広大な庭園をそのまま九年庵と呼んでいます。

別荘は入母屋葦葺の屋根に杉腰張りの土壁、竹格子の連小窓、周りの濡縁には真竹を用いられています。とても野趣に富む外観ですね。

九年庵

出典元:Instagram

広さ6,800㎡の広大な庭園には約60種700本の樹木やコケ類が植生しており、なかでもツツジとモミジは数が多く四季を通して美しい景色を作りだしています。

どうです、なかなか風情があるでしょう?
艶やかな紅葉と足元の濃い緑のコケ、光と影のコントラストが見事ですね。ここは平成7年2月に国の名勝の指定されました。

毎年、春の新緑の時期と秋の紅葉の時期に一般公開されます。一般公開期間中は非常に混雑します。

午前8時頃から本部テント(もみじの湯駐車場)で入園整理券を配布しますので、早めに行ったほうがいいですよ。

マイカーでお越しの場合は九年庵周辺には駐車場はありませんので、吉野ヶ里歴史公園臨時駐車場に駐車しそこから無料シャトルバス利用となります。

 

【基本情報】
・住所:佐賀県神埼市神埼町的1696
・TEL:0952-37-0107(神埼市観光協会)
・公開期間:2016年11月15日(火)~11月23日(水・祝) 8:30~16:00
※8:00より本部テント(もみじの湯駐車場)にて入園整理券配布
・料金:美化協力金として1人¥300 (中学生以下は無料)
・駐車場:吉野ヶ里歴史公園臨時駐車場 ¥500
・アクセス:東脊振ICより約10分 ※インターからは誘導看板に従って進んでください
・参照元:神埼市観光協会

 

2. 御船山楽園|四季折々の花が美しい回遊式庭園

御船山楽園

出典元:Instagram

御船山楽園も人気の紅葉の名所です。
御船山楽園は、武雄の第28代領主・鍋島茂義公が作った大庭園。京都から狩野派の絵師を招いて設計図を描かせ、3年かけて作った回遊式庭園です。

標高210mの御船山を借景に約15万坪の敷地にはさまざまな種類の樹木が植えられ、春の桜に始まりツツジ、藤、紫陽花、そして秋の紅葉と楽しめます。

御船山楽園

出典元:Instagram

御船山楽園の紅葉は、樹齢170年の大モミジや26種のカエデまで黄色から真紅まで色もさまざま。勇壮な姿の御船山をバックにひょうたん池を囲むように色づいた紅葉は絶景ですよ。

また2016年11月1日から12月4日までの17:30~22:00に日本最大級の紅葉ライトアップイベント「たまゆらの夕べ」が行われます。昼間とは違う表情が見られますよ。

期間中「萩野尾御茶屋」が特別公開されます。縁側に腰掛けてゆっくりと幻想的な光景を眺めるのもいいですね。

 

【店舗情報】
・住所:武雄市武雄町武雄4100
・TEL:0954-23-3131
・期間:紅葉まつり 2016年11月1日~12月4日 8:00~17:30 17:30~22:00 ※ライトアップは17:30~
・料金:昼・夜各 大人¥600、子ども(小学生)¥300 昼夜共通券 大人¥900、子ども¥400
・アクセス:JR武雄温泉駅より無料シャトルバスあり、車は長崎道武雄北方インターから約15分
・駐車場:あり 無料
・HP:御船山楽園

 

3. 大興善寺|「恋人の聖地」認定の古刹

大興善寺

出典元:Instagram

大興善寺は福岡と佐賀の県境の契山に717年に行基開創された天台宗の山寺です。ここは春のツツジと秋の紅葉が美しいと評判なんです。

標高400mの契山は、昔、神様が山頂で婚儀を行ったとされる場所。伝統ある大興善寺の趣きと契山の伝説に美しい自然から2012年に「恋人の聖地」に選ばれました。

11月に入ると、契山の麓から中腹はイロハモミジなど約500本の紅葉が色付き始めます。紅葉と茅葺屋根の本堂がかもし出す情緒ある風情は多くの人を魅了します。

大興善寺

出典元:Instagram

紅葉のピークとなる11月18日~23日は紅葉ライトアップがあり、古刹の夕景・夜景が楽しめますよ。

また11月18日~27日には国指定重要文化財の仏像「広目天・多聞天(毘沙門天)」を特別公開しますのでこの機会にぜひ訪れてみてください。

 

【基本情報】
・住所:佐賀県三養基郡基山町大字園部3628
・TEL:0942-92-2627
・開園時間:8:30~17:00 ※ライトアップ期間中(11/18~11/23)は20:00まで
・拝観料:大人¥500,子ども¥300
・アクセス:JR基山駅から車で約7分、九州道筑紫野インターから約15分
・参照元:お寺もーど

 

4. 清水竹灯り|清水の滝と紅葉のライトアップ

清水の滝周辺の紅葉ライトアップもキレイですよ。
小城市にある清水の滝は、全国名水百選の一つ清水川の上流にあります。

高さ75mの崖から幅13mの清流が垂直に流れ落ちる滝で別名「珠簾(たますだれ)の滝」とも呼ばれています。ここは江戸時代より観光地として有名で、滝にうたれる「滝みそぎ」の霊場としても有名なのです。

紅葉も美しく、滝周辺では11月19日から11月27日に「清水竹灯り」が行われます。

清水竹灯り

出典元:Instagram

闇夜にゆらゆらと浮かぶ1万本の竹灯篭と紅葉が、小京都と呼ばれる小城の夜をより幻想的にします。

また会場周辺の鯉料理店では「2016 小城あったか鍋フェア」も同時開催されます。美しい清水竹灯りを観て、あったかいお鍋をいただいて心も体も温まりましょう。

 

【店舗情報】
・住所:小城市小城町松尾字清水
・TEL:0952-37-6129 (小城市商工観光課)
・公開期間:2016年11月19日~27日 18:00~21:30 ※土曜日と22日は22:30まで
・協賛金:大人¥500
・アクセス:JR小城駅から徒歩10分「小城公園東側入口」にて無料シャトルバスへ乗る
・駐車場:小城公園(400台)、小城公民館、ほたるの郷を利用してください 会場まで無料シャトルバスあり
・HP:小城市

 

関連するキーワード

カテゴリー