ブサイクケーブルもおしゃれに! 手作りケーブル・ルーター収納ボックス3つ

せっかくおしゃれにコーディネートした部屋も、ルーターやケーブルが見えてしまうと台無しですよね。今回はそんな生活感が出てしまうけど、収納場所が選べないアイテムにぴったりな隠す収納ボックスをご紹介します。どのボックスも自分で手作りできちゃいますよ!さっそく作り方をチェックしてみましょう。

部屋のイメージに合わないケーブルたち

cable

出典元:Instagram

テレビやインターネットなど毎日の生活に欠かせない電化製品には必ずついていくるケーブルやルーターたち。

せっかく部屋をおしゃれに演出しても、生活感が出やすい配線があるとどうしてもイメージを崩してしまいますよね。

今回は、部屋にそぐわないブサイクケーブルやルーターを上手におしゃれに隠す、手作り収納ボックスをご紹介します!

手作りケーブルボックス① 本?!に見せかけたケーブルボックス

いらない本の背表紙を使って手作りしたケーブルボックスです。

正面から見るとまるで本を立てて収納しているだけに見えますよね。

テレビ台に置いているケーブルボックスや、ルーターなどを上手に隠してくれるおしゃれボックスなんですよ。

さっそく作り方を見ていきましょう。

用意するもの:

  1. いらなくなった古本5冊ほど(収納したいアイテムのサイズに合わせて冊数を変えられます)
  2. 木箱
  3. グルーガン・はさみ・カッター

作り方1: 本の背表紙だけを切り取る

まずは用意しておいた本のページを取り除き、表紙と背表紙を平たくさせた状態で背表紙だけを切り取ります。

このとき、2冊だけは背表紙と片方の表紙をつなげた状態にしておきます。

作り方2: 木箱に本をグルーガンて取り付ける

背表紙だけ残したパーツは木箱正面にグルーガンで取り付けていきます。

木箱の側面を隠すために、あらかじめ背表紙と表紙をくっつけたままのパーツを最後に取り付ければ完成!

収納したいアイテムに合わせて木箱の大きさを変えるときは、合わせて本の冊数や幅も変えましょう。

 

手作りケーブルボックス② アルミシートでシックな手作りボックス

ホームセンターなどで気軽に購入できるアルミシートを使ったルーター・ケーブルボックス隠しボックスです。

簡単にできるのに、まるでインテリア小物のように見せることができますよ。

目立つところにルーターやケーブルボックスを置かないといけないときなどにとっても便利な手作りボックスです。

さっそく作り方をチェックしましょう。

用意するもの:

  1. アルミシート(柄も選べます)
  2. 木製の板(収納したいルーターのサイズに合わせて購入)
  3. ペンチ

作り方1:アルミシートを曲げて形をつくる

1. まずは収納したいルーター・ケーブルボックスの側面サイズを測ります

2. 測ったサイズを参考に、用意した木製板をカットします。必要であればサンドペーパーで表面を整えておきましょう。カットした木製板はボックスの側面に取り付けるパーツになります。

3. 次にアルミシートの端から8cmほどのところ印をつけて、角の硬い厚みのある本などを使ってアルミシートを90度に曲げます。

4. 曲げたラインから本をずらしてさらに形を作っていきます。ここで作る面は収納したいルーターやケーブルボックスの高さに合わせて印をつけてシートを曲げましょう。実際に収納したいアイテムを使って高さを測るのがおすすめです。

5. ボックスに奥行きをつけるために収納したいアイテムに3cmほどプラスした長さのところで、アルミシートにマークをつけ余分なシートをはさみでカットしておきます。

6. シートを切ったら、ボックスが並行に立つようにシートをまだ折り曲げてない方のサイドを90度に曲げて形を作ります。

 

7. 手順6でシートを曲げるとこのようになります。この面は収納ボックスの後ろ側になる部分です。

8. ボックスの側面につける木製板が取り付けにくい場合は前もってシートにドリルで穴を開けておくのがおすすめです。

9. 写真はドリルで実際に前もって穴を開けた状態です。

10. 用意しておいた釘を開けた穴を目印に打っていきます。

11. 反対の側面も同じように木製板を釘で取り付けていきます。

12. あとは収納したいルーターもしくはケーブルボックスを中に入れて、重ねた本の上に乗せておけば隠しボックスの完成!

手作りケーブルボックス③ 携帯充電器もすっきり!な収納ボックス

ルーターやケーブルボックス以外でも、部屋においておくと散らかって見えるのが携帯の充電器やケーブルたち。

充電したいものが多ければ多いほど、コンセント周りの見栄えが気になります。

そんなときはいらないボックスを使って簡単にできるケーブル収納にトライしてみましょう。

用意するもの:

  1. いらなくなったシューズボックスや紙製のボックス
  2. ラッピングペーパー
  3. はさみ・のり
  4. グロメット金具

作り方

まずは使う紙製のボックスやシューズボックスの外側をラッピングペーパーでかぶせます。

ボックスの側面と全てとふた部分もラッピングしましょう。

ボックスをラッピングし終わったら、用意しておいたグロメット金具を使ってボックスに印をつけ切り取っていきます。

ボックスに穴を開けたら金具を取り付け箱に入れたケーブルや充電器のコードを穴から出しましょう。

ボックスに収納したい充電器の数にあわせて金具の数を変えらます。

カテゴリー