おしゃれなだけじゃダメ!衣類のアイテム別で決める収納ボックスの選びかた

衣類をすっきり収納させるのに便利は「ボックス」。衣類収納に使うととっても便利ですよね。収納に便利なボックスたちおしゃれなデザインが最近はたくさん出ていますが使いやすさにもこだわっていますか? 今回はおしゃれなだけじゃなく衣類の取り出しやすさも考えた衣類アイテム別の収納ボックスの選びかたをチェックしていきましょう。

使用頻度にあわせた衣類ボックスを選ぼう

clothing

出典元:Instagram 

増えていく衣類をすっきり収納するのに便利な「ボックス」。

せっかくキレイに洋服を収納するなら、収納ボックスの使いやすさにもこだわっておきたいですよね。

今回は衣類のアイテム別で収納したい衣類用ボックスの選びかたのコツをチェックしていきましょう。

使いやすいけどおしゃれ!がポイントですよ。

衣類ボックス① 季節もの衣類はふた付きボックスに収納

キャスター付き木箱

clothing

出典元:Instagram 

冬によく使うブランケットって寒い季節以外は使わないですよね。

そんなときはふた付きの木箱ボックスにまとめて収納しておきましょう。

キャスター付きのものを選べば、大きくても部屋の中で簡単に移動させることもできます。

長期間使わずに収納しておくシーズンものの衣類はふたが付いているボックスを選びましょう。

ボックス隠して収納するのもいいですが、このようなおしゃれな木箱に収納しておけばそのまま部屋に置いてインテリアとして使いたくなりますね。

 

トランクケースを重ねて

clothing

出典元:Instagram    

長期の収納に便利な「トランクケース」。

最近ではアンティーク風のおしゃれなトランクケースに、季節ものの衣類や小物類を収納しておくかたが多いんですよ。

サイズ違いのものを揃えて重ねて飾っておくのもステキです。

密閉性もよく、いざ移動させたいときも簡単に動かせるので便利なんですよ。

 

ジッパー付きボックスで大切に保管

clothing

出典元:Instagram  

長い間外気にさらしたくないものや虫食いが気になる素材の衣類はジッパーつきの収納ボックスにしまっておきましょう。

ウールやシルクの季節もの衣類は、収納しているうちに気付いたら傷んでいることもあります。

大事な衣類はふたやジッパーつきのボックスでの収納がベストです。

 

衣類ボックス② 増えるアイテムはストックボックスに収納

ストックボックスで縦収納

clothing

出典元:Instagram   

何枚持っていても便利なインナーや靴下、下着類は数もだんだん増えていきますよね。

毎日使う上に数が増えやすい衣類はスタッキングができる収納ボックスに片付けておきましょう。

ボックスを上に重ねられるスタックボックスは、増えやすい衣類を縦方向に収納してくれるので空間の有効に使える便利なボックスです。

さらに引き出しタイプのものを選べば、どんなにボックスを重ねても使いたいときにすぐ衣類を取り出せますよね。

空間にあわせてサイズを変えよう

clothing

出典元:Instagram   

縦に収納スペースを増やせるスタックボックス、最近はサイズや幅もさまざまなものが出ています。

靴下や下着類は小さめのボックスに、インナー類は大きめのボックスに…….など衣類のサイズにあわせて自由にボックス自体もカスタマイズできるのでとっても便利です。

さらに細かく分けられるドロワーボックス

clothing

出典元:Instagram 

最近は100均で簡単に手に入る重ねて収納できるドロワーボックス。

サイズは小さめですが、例えば子ども用の靴下や衣類を収納するのに便利ですよ。

クローゼットのちょっとした隙間に重ねて収納できるので小物を収納するときにも大活躍します。

 

衣類ボックス③ ボトムスは見える収納

棚と収納ボックスのコラボ収納

clothing

出典元:Instagram   

他の衣類と比べると収納がしやすいボトムス。

ボトムスの素材や種類にあわせた見せる棚収納をするのがおすすめです。

例えばホコリがつきやすいチノパンツや、レーヨン素材のボトムスは収納ボックスを使って引き出しを作り棚にしまっておけば、汚れを防ぐことがでいます。

逆にタフなジーンズは棚にたたんでそのまま重ねて収納しておいたほうが取り出しやすいですよ。

 

木箱は横にして一石二鳥な収納に

clothing

出典元:Pinterest  

ボトムスは、とにかく取り出しやすい収納がポイント。

似ているデザインが多いので一目で区別がつきやすいように見せて収納するのが一番です。

木箱を使ってパンツ収納をするときは箱を横にしてこのようにパンツをたたんで収納できる空間を作りましょう。

これならたたんで収納したいものと、引き出しや丸めて収納したほうがいいボトムスと分けて同じ空間にしまっておけます。

 

ボックスに収納するならフロントがあいているものを

clothing

出典元:pinterest  

ボトムスを、収納ボックスにきっちり収納したいときはこのようなフロントが大きくあいているものを選びましょう。

サイドはきっちり仕切りになっているのでボトムスを重ねて収納しても崩れる心配がありません。

さらに正面から見てもすぐに着たいボトムスを取り出すことができるので便利なんですよ。

 

収納ボックスは使いやすさが大事

clothing

出典元:Instagram 

いかがでしたか? クローゼットや部屋の空間をすっきりさせてくれる収納ボックスは、機能性を重視して選ぶことでより便利な収納アイテムになります。

痛めたくない季節ものはフタやジッパーが付いた収納ボックスに、増えやすい衣類はスタッキングできるものそして素材別に収納したいボトムスは棚や収納ボックスを組み合わせて取り出しやすい収納を心がけてみましょう。

衣類収納をするときにはぜひ衣類を使う頻度やカテゴリーにあわせた収納ボックスを選んでみてくださいね!

 

 

カテゴリー