シンガポールの新感覚グルメ「ブラザーバード」。ソフトクリームとドーナツのコンビが話題!

シンガポールのおしゃれなストリート「バリレーン」にオープンした、「ブラザーバード」のモチドーナツが地元で話題になっています。米粉を使ったドーナツの上に、さわやかな味のソフトクリームがトッピング。新感覚のスイーツとして、SNSでも人気! この話題のスイーツについてご紹介します!
pbook 2016.10.25

ドーナツとソフトクリームの異色コンビ

ブラザーバード

出典元:Instagram

シンガポールの流行発信地ハジレーンのお隣の通り「バリレーン」に2015年7月、ソフトクリームとドーナッツのお店「Brother Bird(ブラザーバード)」がオープンしました。

一年を通じて暑いシンガポール。日本と同じくソフトクリームが人気ですが、この冷たいソフトクリームに合わせるのが、ライスドーナッツ(通称「Mochi donuts(モチ・ドーナッツ」)。

単品で注文できますが、ここではぜひ、ライスドーナッツとソフトクリームのゴールデンコンビを味わってみてください。

モチドーナツって?

お店の名前「ブラザーバード」は、オーナーが鳥のようにグラノーラが好きなことから付けられたニックネームに由来するそうです(グラノーラは鳥の餌?)

モチ米粉を使ったドーナツは外はサクサクで、中はもちもちとした食感。おすすめは、このドーナツを土台にソフトクリームを乗せたものです。

ナイフとフォークで食べる新しいタイプのドーナツとして、地元の若い人たちに人気となっているんですよ♪

ドーナツは月替わりで2種類ずつ、販売されています。定番のバニラのほか、ライチ&ラズベリーなどアジアン・テイストのドーナツも登場するので、楽しみですね。

ソフトクリームは2種類

ブラザーバード

出典元:Instagram

日本のソフトクリーム屋さんを参考にしたというソフトクリーム。こちらも毎月、新しいフレーバーが登場します。

今まで、抹茶、ココナッツバター、スイカのほか、シンガポールのスイーツとして代表的なタピオカ味がありました。シンガポールの味として試してみたいですね!

さっぱりとした味で、モチドーナツとよく合うと評判です。

フローズンヨーグルト屋さんの多いシンガポールで、このようなソフトクリームは珍しいそうです。

「ソフトサーブ」がおすすめ!

ブラザーバード

出典元:Instagram

ソフトクリームもドーナツも単品で注文できますが、こちらでは2つのコンビ「ソフトサーブ(Softserve)」を注文する人が圧倒的に多いです。

温かいドーナツの上に冷たいソフトクリーム。アーモンドやラズベリーなどのトッピング、そしてキャラメルソースがかかっているものも。ソフトクリームはシングルかダブルを選べますよ。

ブラザーバード

出典元:Instagram

滑らかで口あたりのいいソフトクリームと、ポップなカラーのモチっとしたドーナツの組み合わせはとっても新鮮! ぜひお試しくださいね!

この記事のキーワード

関連記事