脱カジュアル!スウェットを使ったお洒落なレディースコーデ5選

通気性がよく、着心地のいいスウェットはカジュアルなデイリーコーデにぴったりなアイテムです。お出かけシーズンの夏だからこそ、快適なスウェットアイテムを上手に取り入れたいですよね。今回は女性らしさを忘れない、おしゃれなスウエットの着こなし方について紹介します。デイリーからデートまで幅広く活躍してくれますよ。
pbook 2016.07.15

着心地のいいスウェットで脱カジュアル宣言!

汗ばむ夏は通気性のいいアイテムでコーデしたいですよね。スウェットはカジュアルなイメージの強いですが、夏にはぴったりなアイテムです。どうしても女っぽさをキープしたい…なんてときにも、実はアイテムの合わせ方でスウェットをレディに着こなせるんですよ!今回はスウェットのカジュアルなイメージを抑えて、女っぽい着こなし方を紹介します。デイリーコーデに便利なアイテムですが、着こなし方をマスターすればデートシーンにも大活躍してくれますよ!さっそくチェックしてみましょう。

 

 

ファッション

出典元:ZOZOTOWN

激選!スウェットのおしゃれな着こなし5選

ヌーディーカラーで女っぽさアップ

ファッション

出典元:WEAR

まずはスウェットを使ったお出かけコーデをチェックしてみましょう。スウェットは部屋着のイメージが強いですが、最近ではシンプルに洗練されたスウェットトップスが沢山展開しています。ラクチンで着心地がいいのに、シンプルだからどんなレディースボトムスにも合わせやすいんです。ゆったりとしたシルエットでも、キレイなカラーやデザイントップスで合わせればレディライクな着こなしが楽しめますよ!

 

レース柄で上品な大人コーデ

ファッション

出典元:ZOZOTOWN

こちらのスウェットは、レース柄の袖がかわいらしく、カジュアルなデニムパンツと合わせても女性らしい着こなしになっています。女性らしさを漂わせるレースや透け感のあるスウェットトップスなら、ボトムスを変えるだけでレディライクなデイリーコーデが楽しめそうです!

 

オールブラックでクールコーデ

ファッション

出典元:ZOZOTOWN

カジュアルなスウェットトップスも、カラーを統一することで大人っぽい着こなしが楽しめます。こちらはワイドパンツとトップスを黒で統一していますが、ゆったりとしたシルエットでもキレイな落ち感のある着こなしになっていますね!ワントーンでコーデするときは白で統一するのも夏らしくておすすめです。

 

タイトスカートでレディコーデ

ファッション

出典元:ZOZOTOWN

スウェットは伸縮性があるので、ボトムスで取り入れるのもおすすめです。レディライクなタイトスカートで取り入れても、動きやすくいのが嬉しいですね!こちらのコーデではベージュのタイトスカートと白シャツを合わせてコーデしています。女性らしいパンプスやチェーンバックで大人っぽさがアップしていますね。

 

ザインワンピでフェミニンコーデ

ファッション

出典元:ZOZOTOWN

夏は1枚で着れるワンピースも便利ですよね。スウェット素材のワンピースは着心地もよく、サラっと着れるレディースアイテムです。小物アイテムの合わせ方で雰囲気も変えやすいので、デートからデイリーまで幅広く活躍してくれますよ!こちらは袖がレースになっていてフェミニンな着こなしになっていますね。

 

スウェットをレディライクに仕上げるアイテム3つ

■女ぽさを上げるパンプス

ファッション

出典元:Pinterest

カジュアルなイメージのあるスウェットですが、実はレディな着こなしにするレディースアイテムがあるんです!まずはパンプスをチェックしてみましょう。ピタっとしたスウェットパンツにパンプスを合わせると女性らしい着こなしが楽しめますよ。ピタっとしたスウェットパンツは女性らしいレッグラインを演出してくれますよ。またパンプスと合わせることでさらにキレイなレッグラインを演出してくれます。

 

■ヌーディーカラーのハット帽

ファッション

出典元:WEAR

カジュアルなグレーのスウェットを使いたいときはヌーディーカラーのハット帽をプラスすると女性らしい着こなしになりますよ!ぼやけた色味が多くなるので、コーデを引き締める黒を取り入れるとバランスよくコーデできます。こちらは黒のタイトスカートと合わせてカジュアルにならないレディライクな着こなしになっています!

 

■ミニマムルックなショルダーバッグ

ファッション

出典元:ZOZOTOWN

さらにコーデの雰囲気を変えるなら、シューズやハットもおすすめですが、バッグも効果的ですよ。こちらはスウェットワンピースにミニマムサイズのバッグを合わせています。濃いめのピンクカラーで、メリハリのある色の合わせ方ですね!クラッチバッグやボックスバッグも今年らしくておすすめですよ。

 

この記事のキーワード

関連記事