スキーシーズン到来!スペイン旅行で行きたいおすすめのゲレンデ10選

スキーファンには待ち遠しい雪の季節が近づいてきましたね。スペイン旅行かスキーかと悩んでいるのなら、スペイン旅行でスキーをしたらどうですか?スキーを楽しみ、ホテルでくつろぎ、村の散策もしてみましょう。今回は有名スキー場と近辺の見所、そしてステキなホテルまでご紹介します!

スペインの山を満喫!

スペインの山々はもうすぐ真っ白!
マドリッドのナヴァセラダやグラナダのシレナ・ネバダ、そしてフランスとの国境にはピレネー山脈が、今か今かとそのときを待っています。

今年の冬はスペインでウィンタースポーツを楽しんじゃいましょう!

1. Cerler | アラゴン州 / ウエスカ県

セルレールスキー場はアラゴン州ピレネーの中では一番高いところに位置し、標高2,630mから1,130mで最大滑走距離は79kmあります。

ゲレンデは上級者用から子供用、そり用、競技用など全部で67ありますよ。

スノーパークもあり、スノーアクティビティが楽しめますし、カフェやレストラン、スパにジムまでスキー場の設備は完璧です。

ゲレンデ麓の人口2,090人という小さな町ベナスケには、滝もあればきれいな湖もたくさんあり、スキーシーズンを問わずヨーロッパ中から訪れる人で賑わっています。

 

【基本情報】
·参照元: You tube
·HP : セルレールスキー場

 

Hotel Hg Cerler

ゲレンデまでは車で5分です。
ホテルは3つ星で、部屋の数は103。長期滞在用に台所付きの部屋もあります。レストランとバル、プールとジャクージの設備です。

 

【基本情報】
·住所 : Calle F, 1, Parcela 60, 22449 Cerler, Huesca
·電話 : 974-552-955
·料金 : 72ユーロ~
·チェックイン : 12:00-
·チェックアウト : -12:00
·HP : ホテル・アチェへ・セルレル

 

2. Formigal | アラゴン州 / ウエスカ県

最大滑走距離176kmのフォルミガルのスキー場は、それぞれのアクティビティに応じて標高2,250mから1,145mに147のゲレンデを持っています。スキー学校はひとつですが、先生の数は200人ですよ。

テナの谷には美しいブッバル貯水湖があります。
その畔の村ブッバルは長年廃村となっていましたが、学生たちの力により復興し宿泊所もできました。宿泊所は、ゲレンデ内に13、周りには116あります。

 

【基本情報】
·参照元: You tube
·HP : フォルミガルスキー場

 

Hotel Villa de Sallent

ゲレンデ内に建つ部屋数40の3つ星ホテルです。スノーアクティビティを多く持っています。

館内には、プール、ジム、スパ、ジャクージ、レストランとバルの設備を整えてあります。

 

【基本情報】
·住所 : Av. de los Pirineos, 22640 Formigal, Huesca
·電話 : 974-490-223
·料金 : 133ユーロ~
·チェックイン : 12:00-
·チェックアウト : -12:00
·HP : ホテル・ビージャ・デ・サジェント

 

3. Astún | アラゴン州 / ウエスカ県

最大滑走距離が50kmでゲレンデの数も50と、アラゴン州のピレネースキー場の中では大きくありませんが、2,300mから1,660mのスキー可能な標高の斜面が急なために、上級者が好んで行きます。

アストゥンの谷には池もあり、夏になると家族連れがたくさん訪れ、スキー客を運ぶリフトやゴンドラに子供たちが乗って楽しんでいます。

 

【基本情報】
·参照元: You tube
·HP : アストゥンスキー場

 

Hotel Villa Anayet

スキー場までは車で14分です。
145部屋の2つ星ホテルで、設備はレストランとバルです。近くに自然の美しいピエドラ修道院がありますよ。

 

【基本情報】
·住所 : Ctra Hecho a Oza s/n, 22720 Hecho, Huesca
·電話 : 974-375-358
·料金 : 200ユーロ~
·チェックイン : 14:00-
·チェックアウト : -12:00
·HP : ホテル・ウソン

 

関連するキーワード

カテゴリー