黒豚に黒牛に黒さつま鶏! 鹿児島で黒グルメを食べつくすこだわりの9店

黒麹焼酎や黒薩摩焼や黒薩摩切子、昔から黒潮に乗ってもたらされた独自の文化を持つ鹿児島にはこだわりの「黒」があります。グルメにおいてもそうです。今や全国的に有名になった黒豚や黒牛、新しいブランド地鶏である黒さつま鶏、海のダイヤと呼ばれるクロマグロに広大な壺畑で作られる黒酢など、鹿児島のこだわりの「黒」を使った黒グルメをご紹介します。

鹿児島と言えばやっぱり黒豚!

今や全国的に有名になった鹿児島の黒豚。これだけ高い支持を得るようになったのにはそれなりの理由があります。飼育段階で鹿児島のさつまいもを食べさせることにより脂肪の質が良くなりさっぱりとした味わいになったんです。さらに肉の歯切れや締りがよく、どんな料理に使ってもおいしい豚肉になりました。それでは鹿児島で人気の黒豚料理をご紹介します。

黒豚料理あぢもり|黒豚しゃぶしゃぶを発祥の店で食す

黒豚料理あぢもり

出典元:Instagram

1978年創業の黒豚料理あぢもりは、黒豚しゃぶしゃぶ発祥の店です。

黒豚料理あぢもり

出典元:食べログ

ここでのおすすめは黒豚のしゃぶしゃぶ。この店は黒豚しゃぶしゃぶのことを黒しゃぶと呼びます。薄く切った黒豚をだし汁にくぐらせると黒豚本来のおいしさが際立ち、豚肉ってこんなにおいしかったんだと驚きます。ここではポン酢ではなくスープと卵につけていただきます。黒しゃぶコースは¥4,320の維新コースから¥8,640の桜島コースまであります。写真の西郷コースは¥6,480で、特選黒豚しゃぶ肉に野菜、黒豚一口ヒレカツ、黒豚コロッケ、特製手延細うどんにデザートが付きます。ご注文は2人以上から。

基本情報

名称:黒豚料理あぢもり
住所:鹿児島県鹿児島市千日町13-21
アクセス:天文館通駅から274m、徒歩5分
TEL:099-224-7634
営業時間:11:30~14:30 17:30~21:30
定休日:水曜日、12/31~1/1
HP:黒豚料理あぢもり

華蓮 鹿児島店|野菜いっぱいヘルシーな黒豚せいろ蒸し

華蓮鹿児島店

出典元:食べログ

華蓮はJA鹿児島件経済連の直営店。鹿児島で育った黒豚や黒牛、黒さつま鶏に旬の野菜など確かな食材を使っています。

華蓮 鹿児島店

出典元:ぐるなび

ここでのおすすめは黒豚のせいろ蒸し。鹿児島黒豚せいろ蒸しは¥4,700で先付に小鉢、黒豚三枚肉130g、野菜、ご飯、香の物、汁物にデザートが付きます。黒豚と野菜のうまみが引き出されていて、きっと満足いただけますよ。

基本情報

名称:華蓮 鹿児島店
住所:鹿児島県鹿児島市山之口町3-12
アクセス:市電「高見馬場」電停から徒歩3分
TEL:099-223-8877
営業時間:月~土 11:30~14:00 17:30~23:00、日祭日 11:30~14:00 17:30~22:00
定休日:第3日曜日
HP:華蓮

とんかつ川久|外はサクサク中はジューシーの絶品とんかつ

とんかつ川久

出典元:Instagram

鹿児島中央駅の近くに開店する時から行列のできるとんかつ屋があります。それがとんかつ川久です。味もボリュームも評判のお店です。

とんかつ川久

出典元:Instagram

とんかつは普通のロースカツ(150g)¥1,100やヒレカツ(120g)¥1,200から上、黒豚、上黒豚ロースカツ(250g)¥2,500と上黒豚ヒレカツ(200g)¥2,700まであり、全品ご飯と味噌汁、小鉢、香の物が付きます。せっかくなので黒豚か上黒豚がおすすめです。この2者の違いは量の違いです。衣は薄めでサクサク。中の肉は見た目の分厚さからは想像もできないほど柔らかくてジューシー。とてもおいしいんです。柚子味噌ソース、甘い醤油、ノーマルソースの3つのソースでいただきます。

基本情報

名称:とんかつ川久
住所:鹿児島県鹿児島市中央町21-13
アクセス:JR鹿児島本線「鹿児島中央」駅東口から徒歩3分
TEL:099-255-5414
営業時間:11:30~15:00 17:00~22:00
定休日:火曜日、1月1~2日
参照元:食べログ

日本一の和牛産地こだわりのブランド鹿児島黒牛

鹿児島黒牛は鹿児島で改良された黒毛和牛のブランド牛です。人気の理由は、霜降りのバランスがよく、味がまろやかでコクのあること。それでは人気の鹿児島黒牛グルメを見てみましょう。

鹿児島黒牛・黒豚 中山亭|焼き肉お値打ちランチ

中山亭

出典元:HOT PEPPER

鹿児島中央駅のすぐ近くにある中山亭は、直営農場を持っており「鹿児島黒牛産地宣伝販売会」でグランプリを取った最高の鹿児島黒牛が味わえる店です。

ここではランチ限定¥1,580コースがおすすめ。黒牛のカルビやホルモンに海鮮、焼き野菜の焼き肉コースでご飯にスープ、キムチ、ドリンク、デザートが付きます。肉には甘味があり融点が低いので口の中でとろけますよ。

基本情報

名称:鹿児島黒牛・黒豚 中山亭
住所:鹿児島県鹿児島市西田1-3-22
アクセス:鹿児島中央駅より徒歩5分、高見橋駅から168m
TEL:099-286-0757
営業時間:11:30~15:00 17:30~22:30 ※日曜日はランチは休みでディナーのみ
定休日:なし
HP:鹿児島黒牛・黒豚 中山亭

焼き肉・しゃぶしゃぶ松坂|極上牛のにぎり

焼き肉松坂

出典元:食べログ

松坂は、鹿児島の黒牛、黒豚、黒さつま鶏を使った焼き肉、しゃぶしゃぶ、すき焼きで人気の店です。

この店でぜひ食べてもらいたいのが上炙り牛にぎり極上¥2,100です。ほどよく炙られた黒牛はとても柔らかくて口の中でふわっととけてしまいますよ。

基本情報

名称:焼き肉・しゃぶしゃぶ松坂
住所: 鹿児島県鹿児島市千日町9-3 天文館Kビル2F
アクセス:天文館通電停から徒歩5分
TEL:050-5590-4109(予約専用)
営業時間:12:00~15:00 17:00~24:00 ※火曜日はランチタイムは休み
定休日:なし
HP:焼き肉・しゃぶしゃぶ松坂

豚や牛だけじゃない鶏肉だって黒さつま鶏

黒さつま鶏は、薩摩の古くからの地鶏で改良を重ねてきた薩摩鶏と在来種の地鶏である横斑プリマスロックとを交配して作られました。本格的に出回り始めたのは平成23年からなので比較的新しい黒グルメです。黒さつま鶏は脂がよくのっていて甘みがある、火を通しても固くなりません。それでは黒さつま鶏の人気料理を見てみましょう。

鹿児島霧島市 塚田農場 天文館店|香ばしさとジューシーさがやみつきになる炭火焼き

こちらも直営農場を持っており、鹿児島のブランド地鶏である黒さつま鶏を楽しめる店です。

鹿児島県霧島市 塚田農場

出典元:HOT PEPPER

看板メニューは、黒さつま鶏炭火焼きの「伝承 黒焼」です。小が¥880、中が¥1,220、大が¥1,800となっており、ジューシーな黒さつま鶏が一番おいしいとされるレア焼きで召し上がってください。

基本情報

名称:鹿児島霧島市 塚田農場 天文館店
住所:鹿児島県鹿児島市千日町13-2 吾愛人プラタビル B1F
アクセス:天文館通電停から徒歩5分
TEL:050-5869-5646(予約専用)
営業時間:日~木 17:00~24:00、金・土 17:00~25:00
定休日:なし
HP:塚田農場

地鶏の鶏膳|味と食感が魅力の地鶏刺し

出典元:TripAdvisor

出典元:TripAdvisor

鹿児島中央駅のすぐ近くの地鶏の鶏膳でも自社農場ダイゼンファームで育てた黒さつま鶏が食べられます。

地鶏の鶏膳

出典元:ぐるなび

おすすめは黒さつま鶏の地鶏刺し¥670です。ダイゼンファームから朝びきを直送したもので、新鮮でクセがなくて柔らかくおいしいんです。さらに皮目を炙ってあるので香りもいいですよ。

基本情報

名称:地鶏の鶏膳
住所:鹿児島県鹿児島市中央町11 鹿児島中央ターミナルビル B1F
アクセス:鹿児島中央駅から地下道で直結(徒歩2分)
TEL:099-296-9101
営業時間:月~金 11:00~15:00 17:00~22:30、土・日・祝 11:00~22:30
定休日:なし
HP:地鶏の鶏膳

海にもある鹿児島の黒。クロマグロ

海のダイヤと呼ばれるクロマグロは、マグロの中で最もおいしいと言われます。鹿児島はそんなクロマグロの日本有数の養殖生産地。一年中暖かい大きな湾でのびのびと育てられて大きくなります。脂がのったおいしいクロマグログルメをご紹介します。

黒まぐろ専門店黒・紋|豪快なクロマグロ丼

黒まぐろ専門店黒・紋

出典元:食べログ

黒・紋は鹿児島中央駅近くにある奄美の最高級クロマグロが安く食べられる店です。時々店頭でクロマグロの解体ショーもやっているんです。

黒まぐろ専門店黒・紋

出典元:Instagram

ここでのおすすめは、一番人気の極クロマグロ丼。クロマグロの赤身と中トロと大トロがダイナミックに盛られていて値段は¥1,310。濃厚で口の中で甘くとろける味に大満足の一品です。

基本情報

名称:黒まぐろ専門店黒・紋
住所:鹿児島県鹿児島市中央町19-26
アクセス:鹿児島中央駅東口より徒歩1分
TEL:050-5571-5954(予約専用)
営業時間:11:30~15:00 17:30~23:00
定休日:火曜日
参照元:食べログ

関連するキーワード

カテゴリー