夏の紫外線を味方につける!サングラスのこなれ感コーデ

いよいよ夏本番!イベントなどでお出掛けがふえる季節ですが、紫外線対策は万全ですか?近年注目されるようになった目から焼けるという事実。紫外線による老化を少しでも抑えるにはサングラスにるケアが大切ですね。今回はサングラスを使ったお洒落なコーディネートをご紹介します。
pbook 2016.07.11

リラックスデニム×サングラスのコーデ

デニム1
出典元:WEAR

いつものTシャツデニムコーデにサングラスをプラスするとぐっとオシャレ度がアップしますね。
メタルフレームのサングラスは顔なじみがよく悪目立ちしないので初心者にはおすすめのアイテムです。さらに今年はレトロな雰囲気の丸メガネがトレンド。すっきりとまとめた髪の毛とナチュラルなメイクで暑さに負けない爽やかな印象のコーディネートです。

デニム2
出典元:WEAR

ゆるっとしたノースリーブトップスとボーイフレンドデニムを合わせたコーディネートです。リラックスした雰囲気で大人女子の魅力が素敵です。ブルーのミラーサングラスがコーディネートのいいポイントになっていますね。ミラーサングラスを合わせるときは、ヘアを女っぽくゆるっと下したりメイクは透明感を意識してやんちゃな印象を引き算しましょう。

大人かわいいデニム×サングラスのコーデ

デニム3
出典元:WEAR

ボーダーとデニムの組み合わせでマリンっぽく纏めた大人かわいいコーディネートです。
サングラスもはブラウンをチョイスして優しい印象に。編み込みヘアもサングラスの雰囲気とマッチしていてお洒落ですね。足元のペタンコ靴がホワイトで爽やかさがアップ。かごバッグがいい抜け感になった夏のお出かけにぴったりなコーディネートです。

デニム4
出典元:WEAR

ロゴTシャツとデニムの組み合わせでシンプルに纏めたコーディネートです。定番の組み合わせにベージュピンク系の小物をあわせて大人かわいい印象です。ラフにアップした髪にピンクの縁のサングラスがポイントになっていますね。サングラスものレンズのカラーがグラデーションになっているのでカッコよすぎず合わせやすいアイテムです。かわいい印象の強いので、カジュアルなコーディネートと合わせて大人っぽく仕上げましょう。

キレイめデニム×サングラスのコーデ

デニム5
出典元:WEAR

ベージュのトップスとデニムを合わせたシンプルなコーディネートにメタルフレームを合わせたコーディネートです。キレイめのデニムコーデに合わせるサングラスは定番ものを選ぶと合わせやすいですね。メイクはリップにポイントをおくと、サングラスが馴染みます。コンサバなキレイめスタイルにサングラスを合わせるときはザ女優にならないようにペタンコサンダルやかごバッグなどの小物や服の色味を抑えるなどして抜け感キープしましょう。

 

デニム6
出典元:WEAR

ピンクベージュのトップスとデニムのシンプルなコーディネートに定番のサングラスを合わせたコーディネートです。ボトムスが濃い色なのでシックでとても女性らしい印象です。すこし大人っぽいすぎるかなというときは、デニムの色を薄くしたりホワイトデニムを合わせるのも素敵ですね。バッグのスカーフ使いが今っぽくてお洒落です。

リラックスワイドパンツ×サングラスのコーデ

ワイドパンツ4
出典元:WEAR

流行のワイドパンツにサングラスを合わせたコーディネートをご紹介します。最初は夏に嬉しいゆるっとしたリラックスワイドパンツのコーディネートです。ノースリーブはカーキを合わせてカッコよくスニーカーがいい抜け感になっていますね。ノースリーブからのぞく肌が露出多めですがサングラスがプラスされることでポイントがサングラスに移るので肌の露出が気になりません。ストライプのブルーも涼し気で清潔感のあるコーディネートに仕上がります。

ワイドパンツ2
出典元:WEAR

こちらは柄のワイドパンツを主役にしたリラックス感のあるコーディネートです。難しい柄のワイドパンツを黒のトップスとバッグ引き締めながら、トップスをインすることでうまくスタイルアップしています。ヘアもお団子などにせずあえてタイトに纏めているのがいい抜け感になっていますね。サングラスは黒のトップスとつながりのいいカラーで大人の余裕を感じる上品なコーディネートです。

この記事のキーワード

関連記事