いまスポーティーモードがキテる!大人女子向けおすすめコーデ10選

ジャージ素材のサイドラインパンツはホームウェアのイメージが強いですよね。でもここ最近では、そんなラフな雰囲気のパンツをカッコよくモードな着こなしてしまうおしゃれさんが続出しています。そんなラインパンツを取り入れた、スポーティーモードコーデが今とってもおすすめなのです。
pbook 2016.10.28

モード感のあるスポーツMIXでおしゃれ見え!

スポーツをするときのために作られているジャージ素材のパンツ。伸縮性があって、履き心地が抜群です。

できれば一日中でも履いていたいけど、ラフな雰囲気になるのでそうもいきませんよね。でも、合わせるアイテムや小物でモードな要素を取り入れると、とってもカッコよく大人っぽく着こなすことができるんです。

黒ラインパンツ×グレーでシックに

グレーのブラウスと合わせる

グレーのブラウスと合わせる

出典元:WEAR

シルクやレーヨン、サテンなど、テロっとした素材のブラウスをトップスに合わせれば、上品!

ここで足元にスニーカーをもってくると、上下でテイストが分断されてしまうので、ぜひ黒パンプスを合わせましょう。

ブラウスには、肩落ちシルエットのリラクシーなものを。エフォートレスなスポーティーモードのできあがりです。

グレーのジャケットと合わせる

グレーのジャケットと合わせる

出典元:WEAR

ラインパンツにベルクロの白スニーカー。とってもスポーティーなボトムコーデですが、トップスに長め丈のジャケットを羽織れば大人シックな雰囲気に。

ジャケットには、リネンやコットンなど天然の風合いが盛り込まれたものを選ぶとナチュラルでこなれた感じに仕上がります。大ぶりのイヤリングで女らしさをプラスして。

ブルーデニムのラインパンツでカジュアルに

黒カーデを羽織って

黒カーデを羽織って

出典元:WEAR

カジュアルっぽいブルーデニムをベースにしたサイドラインパンツは人気急上昇中。ブルーより一段濃いめのインディゴがラインで入るため、縦長の足長シルエットが叶います。

ロングカーデで、ヒップまですっぽりと隠して。ループ編みのニットなど、インパクトのあるものを選ぶとモード感が漂います。

アイボリーセーターと合わせて

アイボリーセーターと合わせて

出典元:WEAR

今どきのモードなコーデは、トップスをビッグシルエットでつくるのが鉄則。

長めのループ編みセーターは、目を引くアイテムなので一点投入するだけでもコーデが刷新されます!パンツのなかに前だけインしてスタイルよく見せましょう。

黒のベレー帽でモードに

セーターをインする

セーターをインする

出典元:WEAR

この秋冬に大人気のベレー帽。なかでも黒のベレー帽は、モードテイストのコーデに使えるので一つもっていると便利です。

スリムめなラインパンツにゆったりしたシルエットのトップスをインしたら、あとはチョーカーやフープピアスなどの華奢なアクセサリーを散らして。

さらにファーサンダルを合わせたら、文句なしのスポーティーモードが完成です。

ブラウスをインする

ブラウスをインする

出典元:WEAR

ファーのバッグチャームやチョーカー、丸型フレームのサングラスなど今っぽいモード要素を含みこんだコーデ。

シックにまとめる前提ならば、ウエストに切り替えが付いた太幅インベルの仕様であったり、サイドのラインが細幅のものを選ぶようにするとコーデしやすいです。

この記事のキーワード

関連記事