着太りコーデはもう卒業!【体型カバー】もできる秋のトレンドアイテム5選

薄着の夏とは打って変わって、さまざまなおしゃれが楽しめるようになった秋。レイヤードや重めのアウターコーデが定番になってくる秋コーデですが、そこで気になるのが「体型」の問題ですよね。この秋こそ悲しい着太りコーデを卒業すべく、「体型カバー」のできるトレンドアイテムと、コーデ参考例を一緒にご紹介します。
pbook 2016.11.01

秋コーデは着太りが心配…

体型カバー

出典元:WEAR

露出の多い夏コーデから一転、さまざまなアイテムでおしゃれが楽しめるようになった秋。秋冬のファッションは"レイヤードスタイル"が定番ですが、何かと気になるのが「着太り」の問題ですよね。

悩みの「体型カバー」も叶えてくれるトレンドアイテムで、この秋のシルエット美人を目指しましょう!

下半身の悩みは【ワイドパンツ】で解決!

ワイドパンツ

出典元:WEAR

下腹から太もも、ふくらはぎまで、気になる下半身のお悩みは「ワイドパンツ」が解決してくれます!フレアなシルエットのワイドパンツは、下半身のライン全体を覆い隠してくれる、魔法のようなアイテム。

トップスに黒をチョイスすることで、上半身はすっきり、下半身はボリューミーにと、メリハリのあるコーデが完成します。

トップスインでスタイルUPも狙って

ワイドパンツ

出典元:WEAR

ハイウエストデザインのワイドパンツは、トップスの裾をインすることで足長効果も期待できます!トップスにニットをチョイスするなら、今流行りの「前だけイン」でゆるーく仕上げても素敵。

足元はVカットデザインのヒールパンプスをチョイスして、大人の女性らしさを強調。つま先の長いポインテッドトゥで、さらに足長効果を狙って。

お腹周りは【ゆるめニット】で隠す!

ゆるニット

出典元:WEAR

お腹周りのサイズが気になる方は、この秋マストな「ゆるめニット」が便利です。いつもよりワンサイズ大きめをチョイスすることでゆったりと着られ、お腹周りのラインをソフトにカバーしてくれます。

あたたかい日中は、腕をまくって着こなすのも着やせのテク。ちょっぴり肌見せすることで、バランスのとれたコーデに仕上がります。

ボトムはスキニーが鉄則

ゆるニット

出典元:WEAR

そんなゆるニットをトップスにもってくるなら、ボトムはタイトなスキニーを選ぶのが鉄則。今トレンドのゆるシルエット同士の組み合わせも素敵ですが、体型カバーにはちょっぴり不向きなんです。

スキニーのカラーは黒をチョイスすることで、さらに引き締め効果がUP。気になるラインをカバーしながら、細身え効果も狙えるお得なコーデです。

【ミモレ丈スカート】でメリハリをつけて

ミモレ丈スカート

出典元:WEAR

スカートスタイルで体型カバーするなら「ミモレ丈スカート」がハズせない!レディな印象なミモレ丈スカートは、太ももやふくらはぎなど隠したい部分はしっかりと隠してくれ、華奢な足首のみを露出することで、足全体を細く見せてくれる優秀アイテムなんです。

ウエストからふんわりと広がるフレアタイプのスカートなら、トップスの裾はしっかりとインすることでウエストラインも細く見えます。全体をモノトーンでまとめて、クラシカルレディなキレイめコーデに。

プリーツスカートの縦ラインを活かして

プリーツスカート

出典元:WEAR

トレンドのミモレ丈プリーツスカートも、体型カバーに一役買ってくれるアイテム。プリーツの縦ラインで、コーデ全体をタイトな印象に見せてくれるんです。

体型カバーというと色は黒を選びがちですが、あまり暗い色だとプリーツのラインが見えづらいので、プリーツがしっかりと見える明るめカラーがおすすめ。

今年大人気のテラコッタカラーは、これからの時期マストな黒タイツとの相性もぴったりです。

この記事のキーワード

関連記事