無地じゃつまらない!おしゃれに差をつける柄のノースリーブコーデ14選

無地のノースリーブはシンプルで何にでも合うし、コーデしやすい便利アイテムですが、気が付くとみんなと同じようなコーデになっている、なんてことありませんか?今年の夏は脱マンネリで、素敵な柄のノースリーブをチョイスして、おしゃれに差をつけましょう。今回は4種の柄の着こなしコーデを紹介します。
pbook 2016.07.20

やっぱり大好き!ボーダーのノースリーブ♪

イレギュラーボーダーのノースリーブ

ノースリーブ
出典元:WEAR
きちんと感のあるネイビーxホワイトのボーダーに、ストーンウォッシュのデニムを合わせて、キレイめカジュアルにコーデ。イレギュラーなピッチのボーダーで大人の雰囲気をだしつつ、ピンクのポインテッドトゥでかわいらしさをプラスしています。

マルチボーダーのノースリーブニット

ノースリーブ
出典元:WEAR
トレンドを意識したコンパクトなシルエットがかわいいVネックニットです。すそのリブが太めなので、腰の高い位置にウエストマークでき、上半身をタイトに見せることができます。スカートは白のシンプルなフレアスカートにして、個性の強いピンクとグリーンのボーダーをコーデの主役にしましょう。

太いピッチのイエロー系ボーダー

ノースリーブ
出典元:WEAR
ざっくりとした太めのボーダーがかわいいノースリーブは、ダメージデニムと合わせて、しっかりカジュアルに。トップスとデニムを薄めの色でコーデしているので、足元は黒のヘップサンダルで引き締めます。

細いピッチのニュアンスボーダー

ノースリーブ
出典元:WEAR
ところどころにタックが寄せてあり、イレギュラーボーダーに見えるおしゃれトップス。襟元にボタンがあり、自分なりのニュアンスがだせるようになっているので、おしゃれ感もアップします。ベージュのスカートを合わせてきちんと感を出せば、オフィスでも好印象です。

花柄ノースリーブで大人のかわいさをプラス☆

青い花柄のフェミニンノースリーブ

ノースリーブ
出典元:WEAR
涼し気な青い花柄のノースリーブには、白のクロップド丈のパンツを合わせて、爽やか夏コーデに。サンダルはフリンジ付きウェッジソールでトレンドを取り入れて、ファッショナブルにまとめましょう。ノースリーブに腕時計やブレスレットを合わせると、腕の一番細い部分にアクセントを置くことができるので、腕が細く見え、女性らしさも強調できます。

インパクトのある大柄で個性をアピール

ノースリーブ
出典元:WEAR
黒地にトロピカル柄が印象的なノースリーブブラウス。バストに切り替えがあるので、シルエットがキレイなAラインになっています。全体を黒でまとめると、トップスの柄が映えてエレガントな雰囲気に。

トレンドのボタニカ柄ノースリーブ

ノースリーブ
出典元:WEAR
植物の連続柄がおしゃれなトップスです。ノースリーブなので柄がうるさくならず、スタイリッシュに着こなせます。白のガウチョを合わせてトップスの柄を目立たせましょう。黒のサンダルにソックスをプラスして足元にメリハリを付けると、キュートな大人スタイルになります。

エキセントリックな色合いがコーデのポイント

ノースリーブ
出典元:WEAR
色と柄の組み合わせにこだわりのあるデザインで、コーデの主役になるノースリーブシャツです。薄手のコットンなので、カジュアルにしてもかわいいですが、ハリ感のあるベージュのパンツで、きちんとした印象にするのが大人のコーデです。

絶対オシャレになる水玉模様♪

ホワイトベースの水玉模様コーデ

ノースリーブ
出典元:zozotown
水玉模様もノースリーブコーデに取り入れたい柄。ホワイトベースのピンドットは上品でおとなしいイメージですが、ノースリーブにすることで少しカジュアルになり、サンダルとも合わせやすくなります。全体をベージュでまとめて優しい印象に。

ポルカドットのサロペットでノースリーブコーデ

ノースリーブ
出典元:WEAR
トップスはシンプルなノースリーブですが、大きめの水玉模様がかわいいサロペットと合わせて、ラフでキュートなコーデに。サンダルは細めのベルトでよりフェミニンな雰囲気にするのがポイントです。

バイカラーでメリハリのあるコーデ

ノースリーブ
出典元:WEAR
襟のホワイトと水玉のバイカラーがおしゃれなシャツは、単体でコーデの主役になります。ロールアップのデニムに合わせて、こなれ感のあるカジュアルコーデに。差し色にピンクのパンプスをプラスすると、垢抜けた印象になります。

かっこいいストライプを華やかに着こなすコーデ

カシュクールはノースリーブですっきり着こなす

ノースリーブ
出典元:WEAR
青のストライプにスキニーな白パンツで夏スタイルに。足元はサンダルでもかわいいですが、差し色に赤のパンプスをプラスすることで、おしゃれ感が増します。

Aラインのブラウスはノースリーブで引き算コーデ

ノースリーブ
出典元:WEAR
しっかりとしたコントラストのストライプは、麦わら帽子とコーデしてレトロな雰囲気に。ブラウスには前後にタックが寄せてあり、ふんわりしたシルエットになっています。帽子に合わせてスカートをベージュにすることで、全体にまとまりがでています。

ノースリーブシャツをストライプで

ノースリーブ
出典元:WEAR
シャツタイプなので、襟元を開けてラフに着るとこなれ感がだせます。シャツは大きめサイズをタックインして、キレイなドレープを作るのがポイント。モノトーンコーデですが、ノースリーブにすることで、抜け感がでて明るい印象に。

この記事のキーワード

関連記事